上司パワハラ・同僚いじめのお悩み

「パワハラ上司に仕返ししたい…。」と思ったときの正しい12の対処法

パワハラ上司に仕返しがしたいと思ったときの正しい12の対処法

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司に仕返しがしたいです…。

今まで我慢してきましたが、このまま黙って耐えているだけでは、心が持ちそうにないです…。パワハラ上司への効果的な仕返し方法を教えてほしいです…。」

仕事博士
仕事博士
「分かりました!パワハラ上司への仕返しについてですね。くわしく解説していきましょう!」

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 上司にパワハラをされて困っている人
  • パワハラ上司に仕返ししたいと思っている人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • パワハラについての基本的な知識がつきます
  • パワハラ上司への正しい仕返し方法が分かり、精神的にラクになります

では早速いきましょう!

 

信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきた経験があります。

 

90,000件

 

皆さんこれが何の数字だかわかりますか??

実はこれは、労働局のデータで、
『令和元年度のパワハラの件数』なんです!

また、令和2年度 厚生労働省『職場のハラスメントに関する実態調査』によると、
「過去3年以内にパワハラを受けたことがある」
と回答した人は、

なんと31.4%でした。

仕事博士
仕事博士
職場で働く3~4人に1人が上司からパワハラを受けているということが分かりました。
とても驚きの結果ですよね!

また、パワハラについての相談は、従業員の相談の中で、セクハラ、人事評価を抑えて、最も相談ケースが多いとのことです。

実は私も、『以前に働いていた職場でパワハラを受けて退職をした』という辛い経験をしたことがあります。

私は、パワハラ上司からの精神的なストレスから、
鬱症状となって働けなくなってしまい、

「こんな状態にしたパワハラ上司に、
何とか仕返しがしたい!!』

と思ったことも当然あります。

≫「会社、辛い、行きたくない…」私の体験談と対処法はこちら

そして、もしかしたら、このブログを読んでいるそこのあなたも、

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司になんとか仕返しをしたい!」

と思っているのかもしれません。

ではパワハラ上司に仕返しをするとどうなるのでしょうか?
また、「パワハラ上司に仕返しをしたい!」と思ったときには、どのように対処するのが良いのでしょうか?

順番に解説していきます。

読みたい場所にジャンプ
  1. パワハラ上司・職場の特徴とは
  2. パワハラ上司への間違った仕返し4選
  3. パワハラ上司に仕返しをしたいと思ったときの正しい12の対処法

パワハラ上司・職場の特徴とは

パワハラ上司職場の特徴とは

パワハラの定義・法律はどうなってるのか?

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラってよく聞くけど、パワハラって定義されているの…?」

と疑問に思う人もいるかもしれません。

仕事博士
仕事博士
パワハラについては、厚生労働省で定義付けされています!

パワハラとは、簡単にいうと、

「職場の上司が上司と部下という優位な立場を利用して、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える行為」

のことです。

パワハラの定義についてくわしく知りたい方は、厚生労働省の内容が参考になりますので、こちらをどうぞ。

パワハラの具体例

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「じゃあ、一体上司のどんな行為がパワハラになるの…?」

と思いますよね。

パワハラの具体例を

  1. 身体的な攻撃
  2. 精神的な攻撃
  3. 人間関係からの切り離し
  4. 過大な要求
  5. 過小な要求
  6. 個の侵害

の6種類挙げてみました。

1.身体的な攻撃

  • 殴打・足蹴りをした。

2.精神的 な攻撃

  • 人格を否定する発言をした。
  • 休みなのに出勤を命令し、それを拒んだことに対して、辞職を強いるような発言をした。
  • 上司を中傷するビラを配布するなどの誹謗中傷をした。
  • 他の従業員の面前で横領行為の犯人扱いした。

3.人間関係からの切り離し

  • 産休をとったこと等を理由として仕事を外し、4年半別室に隔離し、 さらに7年近く自宅研修させ、懲罰的な隔離をして孤立化させた。
  • 社長の意に沿わない従業員に対して、退職に追い込むために配置転換命令を発令し、他の従業員を扇動して退職勧奨した。

4.過大な要求

  • 1年以上にわたり、他の従業員より高いノルマを課し、達成できないことに対して人前で叱責した。
  • 運転手に対して、接触事故を理由に1ヶ月間の炎天下での除草作業を含む下車勤務命令を出すなど、 業務上の必要が無い命令をした。
  • 販売目標未達成の罰として、研修会でコスチュームの着用を強要した。

5.過小な要求

  • 管理職(課長)を退職させるため、受付窓口業務に配置転換して、恣意的な降格をさせた。
  • 内部通報した社員を新入職員と同じ職務に配置転換した。

6.個の侵害

  • 特定の政党の党員であることを理由とし、職場内外で継続的に監視したり、他の従業員に接触しないよう働きかけたり、ロッカー等を無断で開けて私物の写真撮影をしたりするなど、思想・信条の侵害をした。
  • リフレッシュ休暇取得後間もない時期に年次有給休暇取得の申請をしたことに対して、「そんなに休むと、上層部は必要ない人間だと言うよ」 などの発言をし、休暇申請取下げに至らしめ、年次有給休暇、育児休業など権利取得の妨害した。

このようにパワハラの具体例を挙げてみましたが、どれも胸が苦しくなってしまうくらいストレスを感じますよね。

仕事博士
仕事博士
また、他にも問題のあるパワハラ行為は多数あるので、ここにあげた行為がパワハラ行為の全てということではないので、その点注意してくださいね!

≫「朝、仕事に行きたくない…」ときの対処法はこちら

パワハラの違法性が認められなかった行為とは

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラの違法性が認められなかった事例を教えてほしいです…。」

という人もいるかもしれません。

以下の5つの内容についてはパワハラの違法性が認められなかった行為です。

パワハラの違法性が認められなかった行為
  1. 顧客から苦情を受けたため、自社のテレアポ業務の担当者に対して、声を大きくした。
    電話の件数をこなすのでは なくアポイントの取得を目指すべきことなどを指導した。
  2. 自社の販売担当者が販売実績を知らないことに対して、「その程度のことは把握しておくように」と注意した。
  3. 不正経理を是正するように指示したにもかかわらず、1年以上是正されなかったことに対して叱責した。
  4. 至急の業務を命令した後、進捗を確認することなく、 部下が進捗を報告しなかった旨を責めるメールを送信し帰宅した。
  5. 経営上の理由により、多数の管理職を一斉に権限のない役職に降格させた。
仕事博士
仕事博士

パワハラの違法性があるかどうかは、

  • 指導監督・業務命令を超えた行為があるかどうか?
  • 行為者の動機・目的・受け手との関係はどうなのか?
  • 受け手の属性・行為の継続性回数・加害者の数はどうなのか?
  • 受け手がどの程度身体的、精神的に抑圧されたのか?
  • 人格権侵害はどの程度あったのか?

が判断材料になるようですね!

パワハラ上司・職場の特徴

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司・職場にはどんな特徴があるの…?」

パワハラ上司・職場の特徴は以下です。

パワハラ上司・職場の特徴
  • 上司と部下のコミュニケーションが少ない 34%
  • 残業が多い・休みを取りづらい 28%
  • 業績が低迷している 28%
  • 失敗が許されない内容の仕事である 23%
  • 業績至上主義の会社7%
  • 従業員間に冗談、おどかし、からかいが日常的にある19%
仕事博士
仕事博士
コミュニケーションが少ないというのがパワハラ上司・職場に多い特徴ですね。やはり、コミュニケーションは働くうえで重要ですね!

≫「職場でいじめられた…」ときの対処法はこちら

パワハラを知った後の会社の対応

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「会社は社員からパワハラの訴えがあったら、どうするんだろう…?」

と疑問に思いますよね。

厚生労働省が実施したアンケート調査によると、

  • 特に何もしてくれなかった 47%
  • 要望を聞いたり、問題を解決するために相談にのってくれた 28%
  • あなたに事実確認のためのヒアリングを行った 21%
  • 行為者・上司・同僚・部下に事実確認を行った 9%
  • 相談したことを理由としてあなたに不利益な取扱い(解雇・降格・減給・不利益な配置転換など)をした 8%

という結果になり、約半数の会社が何もしてくれなかったとのことです。

仕事博士
仕事博士
なんとも、ひどい対応の会社が世の中には多くあるということですね…。
パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「そもそも、会社はパワハラがあったことを、
しっかりと認めてくれるのかな…?」

と疑問に思いますよね。

ですが、会社の『パワハラ行為の認定』については、

  • パワハラがあったともなかったとも判断せず、あいまいにされた 59.3%

の割合が最も多いようです。

また、パワハラ認定後の会社の対応としては、

  • 行為者に謝罪させた(28.5%)
  • 何もしなかった(22.3%)

とう結果とのことです。

仕事博士
仕事博士
会社にパワハラを訴えても、
半数の会社は何もしてくれず、
パワハラ行為の認定もあいまいなままであり、
パワハラを認めてくれたとしても、
行為者が謝罪をしてくれたのは、
その中の4分の1程度しかなかったということですね…。

現状では日本の会社は、曖昧な対応が多く、加害者側の無責任な対応が気になりますね。

仕事博士
仕事博士
会社としてはできればパワハラがあったことは認めたくない・臭いものには蓋をしておきたいと思っているのかもしれません。

≫「今の仕事に興味ない…」ときの対処法はこちら

パワハラ上司への間違った仕返し4選

パワハラ上司への間違った仕返し4選
パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「自分を苦しめたパワハラ上司に、
直接何か嫌がらせをして復讐してやりたい!」
「上司にパワハラされて頭にきてるから、
感情に任せて仕返ししてやろう!」

という気持ちはとてもよくわかります。

しかし、
嫌がらせ等をした場合は、
逆にあなたの方が訴えられたりする可能性があるので、
注意が必要です。

仕事博士
仕事博士
感情に任せて仕返しをすると、後で取り返しのつかない状況に追い込まれてしまうことがあるので、注意しましょう!

パワハラ上司への間違った仕返しは以下の4つです。

パワハラ上司への間違った仕返し
  1. パワハラ上司から殴られたら、怒りに任せて殴り返す
    (暴行罪の可能性あり:2年以下の懲役または30万円以下の罰金)
  2. ネット・SNSでそのパワハラ上司の悪口を実名で言いまくり、個人情報を暴露し、誹謗中傷する
    (名誉棄損罪の可能性あり:3年以下の懲役または50万円以下の罰金)
    (侮辱罪の可能性あり:拘留または科料)
    (プライバシー権の侵害の可能性あり:慰謝料10-50万円)
  3. パワハラ上司の自宅の玄関前にゴミを置いて嫌がらせをする
    (廃棄物処理法違反の可能性あり:5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金)
  4. パワハラ上司の自宅にいたずら電話をして嫌がらせをする
    (脅迫罪の可能性:2年以下の懲役または30万円以下の罰金)

パワハラ上司に頭にきて仕返しできたとしても、
それが必ずしも、あなたのこれからの人生にとってプラスになるとは限りません。

むしろ、憂さを晴らした一瞬は満足感を感じるかもしれませんが、
長い目で見れば、このような仕返しをする時間というのは、
あなたの人生で無駄な時間でしかないのかもしれません。

パワハラ上司に仕返しすることで、
あなたの貴重な人生の時間と労力を使うくらいなら、
そんな上司のことはさっさと切り捨てて、
気持ちを切り替えて、
やりたいことをやって生きていく方が、
よっぽどよい生き方なのではないでしょうか?

根本はパワハラをした上司が悪いのに、仕返しをすることで、パワハラをされたあなたが訴えられたりするようではやるせないですよね。

仕事博士
仕事博士
わざわざあなたから無能なパワハラ上司と同じ土俵に上がっていく必要はありませんよ!
なので、このような仕返しは絶対にしない方がよいですね!

≫「職場で孤立した…」ときの対処法はこちら

パワハラ上司に仕返しをしたいと思ったときの正しい12の対処法

パワハラ上司に仕返しをしたいと思ったときの正しい対処法

パワハラ上司に仕返しをしたいと思ったときの正しい対処法は以下です。

パワハラ上司に仕返しをしたいと思ったときの正しい12の対処法
  1. まずは信頼のできる社内の同僚に相談する
  2. 家族や友人に相談してみる
  3. 何もしない。パワハラに我慢して、
    苦痛を感じていない素振りを続ける
  4. 上司に対して直接指摘してみる
  5. 上司のそのまた上司へ相談してみる
  6. 労働基準監督署に相談してみる
  7. しばらく会社を休んで気分転換にリフレッシュする
  8. 自分が出世して仕事ができるようになって上司を見返す
  9. 弁護士に依頼して上司に損害賠償請求する
  10. メンタルが限界なときは心療内科を受診してみる
  11. 仕事の適性診断をしてみる
  12. 会社を転職して、嫌なパワハラ上司とおさらばする

対処法1:まずは信頼できる社内の同僚に相談してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の1つ目は、『まずは信頼できる社内の同僚に相談してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司からのパワハラで心身ともにまいっています…。
毎日人前で怒鳴られたり、叱られたりしています…。
誰に相談したらいいのか分かりません…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、まずは社内の信頼できる同僚に相談してみるのが良いかもしれません。

実際、パワハラを受けた方の3人に1人は社内の同僚に相談をしています。

仕事博士
仕事博士
社内の同僚であれば、パワハラ上司の普段の様子も十分にわかっていますし、的確な意見が期待できます。

もしかしたら、
同僚も同様に上司のパワハラで悩んでいるのかもしれませんし、
あるいは、
あなただけそのような扱いをされているのかもしれません。

まずは状況把握の意味も含めて、社内の同僚に相談してみるのが良いでしょう。

ただし、パワハラ上司と繋がっているような同僚は、信頼できないので相談するのはNGです。

仕事博士
仕事博士
パワハラ上司に相談内容を漏らしたり、あなたの不利益になるようなことをされたら辛いので、必ず自分の信頼できる社内の同僚に相談するようにしましょう!

≫「仕事に行きたくない…家にいたい…」と思ったときの対処法はこちら

対処法2:家族や友人に相談してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の2つ目は、『家族や友人に相談してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司からパワハラされたことを誰かに相談したいんですが、
職場に相談できる親しい人はいないし、
どうすれば良いのでしょうか…?」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、家族や友人に相談してみるのが良いかもしれません。

家族や友人なら仕事の専門的なことはわからないかもしれませんが、
あなたのことを思って、あなたが損にならないようなアドバイスをしてくれるはずです。

また、一般的な常識的な観点からも話を聞いてくれるはずですし、
一番身近で親身になって話を聞いてくれるはずですので、
相談してみるのが良いかもしれません。

仕事博士
仕事博士
家族や友人なら話しをしやすいですし、
あなたのことをもよく知ってくれているので、
職場の同僚とはまた違った立場からアドバイスをしてくれると思います。

≫「仕事を辞めたい…」人間関係で悩んだときの対処法はこちら

対処法3:何もしない。パワハラに我慢して、苦痛を感じていない素振りを続ける

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の3つ目は『何もしない。パワハラに我慢して、苦痛を感じていない素振りを続ける』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司からパワハラをされていますが、穏便に済ませるにはどうしたらいいでしょうか…?」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、何もせずにパワハラを我慢して、苦痛を感じていない素振りを続けるというのも1つの手段といえます。

実際このように行動する人も多くいます。

「周りに迷惑をかけたくないし、
特に波風立てずに、
これからも仕事を続けていきたい。」

という場合は、
『自分が潰されない範囲で我慢をする』
というのも1つの手段といえます。

しかし、我慢するにも限界がありますよね。

精神的にいっぱいいっぱいになる前に、もしくは、上司のパワハラがエスカレートする前には、周りに助けを求めるようにしましょう。

仕事博士
仕事博士
特に何もしない人の理由としては、「何か仕返しをしても、問題の根本的な解決にならないと思ったから」という理由が最も多いようです。また、「仕返ししたところで、職務上不利益が生じると思ったから」という理由も多くあるようです。

≫「職場で嫌われてる」と思う人が、
周りを気にしないで働くために大切なことはこちら

対処法4:上司に対して直接指摘してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の4つ目は『上司に対して直接指摘してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司からのパワハラに毎日我慢していましたが、
もう仕返ししたい気持ちでいっぱいです…。
直接言い返したいのですが、
どのように言ったらよいでしょうか…?」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、感情的に上司に対して話すのではなく、
落ち着いて反論するのが効果的です。

例えば、目の前でボイスレコーダーを取り出して、

「あなたがやっていることはパワハラに該当するので、
どうぞもう一度同じことを言ってください!
しっかりと録音して、
労働基準監督署に提出します!」

と、整然と言い放つことです。

そして、それでも圧をかけてくるようなら、

「正しいかどうかを判断するのは、あなたではありません!
労働基準監督署や裁判所に判断してもらいます!」

とあくまでも理論的に話すことが大切です。

決して、

「馬鹿野郎!テメェ!」

などと感情的に戦わないことです。

仕事博士
仕事博士
感情的に暴言を吐いてしまっては、
パワハラをしてきた上司と同様になってしまいますので、
わざわざ自分が成り下がって、
パワハラ上司と同じ土俵に上がらないようにしましょう!

≫「仕事のストレスがやばくて辛い…。」ときの対処法はこちら

対処法5:上司のそのまた上司へ相談してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の5つ目は『上司のそのまた上司へ相談してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司からパワハラされたことを会社に相談したいんですが、そのパワハラ上司に直接相談するわけにもいかなくて、困ってます…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、上司のそのまた上司に相談してみるのが良いといえます。

会社にパワハラ行為があったことを知ってもらうということは、とても大事なことです。

もしかしたら、
あなたが何も言わなければ、
あなたが受けた不利益は、
何もなかったことにされてしまいかねません。

しっかりとそのような行為をされて、
被害を受けているということを、
上司のそのまた上司に知ってもらうましょう。

仕事博士
仕事博士
場合によっては、上司のそのまた上司がパワハラ上司に対して叱ってくれるということもあるかもしれませんし、その状況を改善してもらうきっかけになるかもしれません。

≫「上司が嫌いでもう限界…」なときの対処法はこちら

対処法6:労働基準監督署に相談してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の5つ目は『労働基準監督署に相談してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「上司にパワハラされたことがとても頭にきていて、どこかに相談して何かしらの対処をしたいと思ってるのですが、どこに相談したらいいのか分かりません…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は労働基準監督署に相談してみるのが良いかもしれません。

労働基準監督署では、

  • 上司からのパワハラ・セクハラ
  • 同僚からのいじめ
  • 長時間サービス残業

などの労働相談に応じてくれます。

労働基準監督署の総合労働相談コーナーの窓口は、各都道府県労働局、全国の労働基準監督署内などの379か所に設置してあります。
近くの窓口はこちらから探せます。

仕事博士
仕事博士
労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」でいろいろな労働相談に乗ってくれますよ!

≫労働基準監督署の役割・窓口・相談内容はこちら

相談する際には証拠をしっかりと揃えておく

「労働基準監督署に相談したい」「弁護士に話をしたい」というときは、パワハラの証拠があるかどうかが重要になってきます。パワハラの証拠を残しておくためには、ボイスレコーダーなどで上司のモラハラパワハラ発言を録音しておく。日記をこまめに付けて実際にやった暴言暴力などを記載しておく。もし叩かれてあざができたり荷物が破損したときは写メを撮っておく。ということを日ごろからやっておきましょう。
そうしておくことで、もし裁判沙汰になったときには、その証拠があなたを守ってくれることになります。

対処法7:会社を休んで気分転換にリフレッシュする

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の7つ目は『会社を休んで気分転換にリフレッシュする』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司から毎日罵声を浴びさせられて、
ストレスがかなり溜まってます…。
残業もかなり多いので、
疲れも溜まってるし…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、仕事を休んで気分転換にリフレッシュをするというのが良いかもしれません。

疲れた心・疲れた身体では、良い仕事はできませんし、良いアイディアも浮かばないと思います。

これからのあなたの未来を考える上でも、しっかりと休んでストレスを発散させるということは大事なことです。

仕事博士
仕事博士
ストレス解消法は人それぞれだと思いますが、旅行に行く・ドライブをする・好きな映画を見る・おいしい食べ物を食べる・買い物をする・趣味に没頭する、などあなたに合った方法でリフレッシュをすることは、とても大切ですよ!

≫「仕事量が多すぎる…。」と思ったときの対処法はこちら

対処法8:自分が出世して仕事ができるようになって上司を見返す

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の8つ目は『自分が出世して仕事ができるようになって上司を見返す』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司に仕返ししてやりたいと思い、何かできないかとずっと考えていますが、どうしたらいいでしょうか…?」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、

直接仕返しをしなくても、
自分が仕事ができるようになって出世をして、
上司を見返してやるということが、
1番の仕返しになるのかもしれません。

『仕事ができない』ことを理由に、今までいろいろと暴言を吐かれたりしていたことが、『仕事ができるようになった』ことで、状況が一変して、上司は何も言えなくなります。

逆に上司を超えるくらい仕事ができるようになれば、立場逆転ですよね!

仕事博士
仕事博士
直接的に何かをするわけではありませんが、パワハラをしていた部下が出世すれば上司は相当悔しいと思いますよ!

≫「上司が信用できない…ときの対処法はこちら

対処法9:弁護士に依頼して上司に損害賠償請求する

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法の9つ目は『弁護士に依頼して上司に損害賠償請求する』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「自分が会社で上司からパワハラを受けたことを、
到底許すことはできません…。
今はそのストレスのせいで働けなくなって、
訴えてやりたい気持ちでいっぱいです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、弁護士に依頼をして上司に損害賠償請求するのが良いかもしれません。

自分から上司に直接言ったところで、
特に何もパワハラ上司には響かないかもしれませんが、
間に弁護士を挟んで損害賠償請求をすることで、
あなたは賠償金を受け取ることができる可能性が出てきます。
まや、それが些細な賠償金だったとしても、
上司にとっては、『訴えられた』ということが、
かなり心理的にストレスを与えることになるのは間違いないです。

仕事博士
仕事博士
本当に頭にきたら、
弁護士に相談して、
『上司に損害賠償請求をする』というのも1つの手段といえますね!

≫「ブラックすぎる会社」の特徴と対処法はこちら

対処法10:メンタルが限界なときは心療内科を受診してみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法10は『メンタルが限界なときは心療内科を受診してみる』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司に仕返しをしたい」という気持ちはあるんですが、
パワハラ上司からの毎日の暴言などのストレスで、
もう精神的に限界になっています…。
職場に行こうとすると、
不安で胸が締め付けられるように痛みますし、
震えて涙が出てきて、身体が動かなくなってしまいます…。
どうしたらいいのかわかりません…。

という人もいるかもしれません。

そのような人は、一度心療内科を受診してみるのが良いかもしれません。

私も上司からパワハラを受けたときに、
心療内科を受診したことがありますが、
先生に自分の仕事の辛い話を聞いてもらって、

「大丈夫ですよ。
あなたは悪くないですよ。」

と肯定してもらっただけでも、
気持ちがすごくラクになったのを覚えています。

そして、

『鬱症状。
3カ月間休みが必要。』

とのことで診断書を書いてもらって、
休めるようになったことで、
気持ち的にもさらにラクになりました。

仕事博士
仕事博士
精神的に追い詰められたときは、心療内科を受診して先生に相談してみるのが良いかもしれません。

≫「仕事のストレスでもう限界…」なときの対処法はこちら

対処法11:仕事の適性診断をしてみる

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法11は『仕事の適性診断をしてみる』です。

あなたが会社の上司からパワハラをされるのは、
今の仕事があなたに向いていないがために成果が出せず、
それによって『パワハラの標的』になってしまっているから、なのかもしれません。

仕事博士
仕事博士
もしそうだとしたら、まずは自分の仕事の適性を把握して、自分の適性に合った仕事を選択して働くというのが1番良いですよ!

仕事には向き不向きがありますので、一度仕事の適性診断をして、自分の適性をしっかりと把握した方が良いです。

仕事博士
仕事博士
今ではネットで無料で簡単に適性診断ができるので、一度はやっておいた方が良いですよ!

 

0円の適正診断という近道

 

仕事博士
仕事博士
最近は適性診断を行なっているサイトも増えてきていますが、「より的確に自分を把握したい」ということなら、ミイダスの方がいいかもです!
ミイダス5
オススメ適正診断・転職サイト「ミイダス」
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
・「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したコンピテンシー診断を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人• 自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

そして、ミイダスでは、5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入るのが特徴です。

仕事博士
仕事博士
すぐに転職しない方も、ミイダスに先に登録だけはしておきましょう!

≫ミイダスの適性診断はこちらを参考にどうぞ

\累計540.000人以上が利用!/
\今すぐ無料登録適性診断!/ミイダス  ▶︎▶︎▶︎

無料なのに超有料級の適性診断ミイダスを今すぐすべき理由
『自分に向いてない仕事』で消耗している会社員向け!無料なのに超有料級の適性診断『ミイダス』を今すぐすべき理由 どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。 この記事は以下の人のために書きました...

対処法12:さっさと転職して、嫌なパワハラ上司とおさらばする

パワハラ上司に仕返ししたいと思ったときの正しい対処法12は『さっさと転職して、嫌なパワハラ上司とおさらばする』です。

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「パワハラ上司に悩んでいます…。
毎日のように叱責されたり、無視されたりして、もう限界です…。
一刻も早くこのストレスから解放されたいです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、さっさと今の会社を辞めて、嫌なパワハラ上司とおさらばするのが良いかもしれません。

はっきり言って、

「嫌なパワハラ上司とは、離れるのが一番です!
嫌なパワハラ上司とは、会わないのが一番です!」

我慢して毎日嫌な人と顔を合わせているから、抑うつな気持ちになってしまうんです。

私も、会社を退職して、パワハラ上司からのストレスから解放された途端、
うつ症状は改善していきました。

「嫌なパワハラ上司に、
もう二度と会わなくていいんだ!」

と思えたときは、心底穏やかな気持ちに戻ることができたのを覚えています。

仕事博士
仕事博士
世の中会社は星の数ほどありますし、
あなたのことを大切にしてくれる良い会社は、
必ずあると思います!
そのようなパワハラ上司の下で消耗するのではなく、
良い会社で生き生きと働いて、
生産性のある人生を歩んだほうが、
絶対に良いですよ!
パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「でも、いきなり会社を辞めるのは、
ちょっと不安だな…。」

という人は、
今の会社で働きながら転職活動を進めておくのが良いでしょう。

仕事博士
仕事博士
しかし、今の会社で働きながらの転職活動は、
時間的な制約もありますし、なかなか大変だと思います。
【脱失敗】おすすめの転職方法は「転職のプロに相談」する

 

仕事博士
仕事博士
転職をする時は、会社選びのプロに相談するのがおすすめですよ!

転職支援サービスや転職エージェントなら、自分の適性に合った求人を紹介してくれます。

退職代行を利用して辞めるという手段もある

パワハラ上司に仕返ししたい人
パワハラ上司に仕返ししたい人
「このまま無抵抗のまま辞めるのは悔しい…。」

という人は、退職代行サービスを使って合法的に即日退職するという方法もあります。

即日退職すれば、会社のパワハラ上司にも結構なインパクトがあると思います。

突然1人の社員がいなくなれば上司は当然キツイと思いますし、ビックリしますよね。

ましてや、退職代行を利用して退職するということなら、
より退職の本気度も伝わりますし、
パワハラ上司と一切話すことなく会社を辞めることができるので、その点メリットがありますよね。

「もう、パワハラ上司と関わりたくない…。」

という人は、一度退職代行の利用を考えてみてもいいかもです。

退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

仕事博士
仕事博士
はじめて転職エージェント・サイトを利用する人や、どれにしようか迷っている人は、まずはミイダスに登録して、適性診断をするのが間違いないですね!
また、すぐに転職しない方も、ミイダスに先に登録だけは済ませておきましょう!
無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます。

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
無料会員登録前に自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、無料会員登録後に『超有料級の自己分析ツール』が使えるのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます。