会社 辞めたい

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の8つの特徴と原因・対処法について【くわしく解説】

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の8つの特徴と原因・対処法について
マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
職場で孤立している人
職場で孤立している人

職場で孤立しています…。

少人数の職場なのに、なかなか仲間の間に入れません…。

辛いです…。

どうしたらいいでしょうか?

退職博士
退職博士
分かりました!

職場で孤立して人間関係で悩んでいるんですね!

では順番に解説していきましょう!

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人
  • 職場で孤立して人間関係で悩んだ時の対処法を知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の特徴が分かる
  • 職場で孤立して人間関係で悩む場合の原因が分かる
  • 職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの対処法が分かり、気持ちが楽になる

では早速いきましょう!

 

記事の信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきました。

また、実は私自身も以前の職場で上司からパワハラを受け、精神的に限界がきて、悩みながら仕事を休職し、退職したという辛い経験をしたことがあります。

職場で孤立してしまい、人間関係で悩むと言うのは、とても辛いことだと思います。

また、

「なんで自分だけ職場で孤立してしまうんだろう…」

と考え込んでしまうこともあるかもしれません。

職場というのは、違う価値観を持った人たちが集まる場所なので、そのようなことになってしまうのも、ある意味しょうがないとも考えれるかもしれません。

また、例えば、

周りのみんなはパチンコの話で盛り上がっているが、自分はパチンコをやらないから話がわからないし、盛り上がれない…。

周りと全然話が合わない…。

という方もいるのではないでしょうか?

正直、職場の人間関係は面倒くさいとも言えます。

それに、仕事が辛いと、それだけで生きている事自体が辛くなってしまい、無気力になってしまうこともありますよね。

では、

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人にはどんな特徴があるのでしょうか?

職場で孤立して人間関係で悩む場合の原因と対処法も併せて、確認していきましょう!

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
Contents
  1. 職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の8つの特徴
  2. 職場で孤立して人間関係で悩む場合の2つの原因
  3. 職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの3つの対処法

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の8つの特徴

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の8つの特徴

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の特徴は、その人の「内面の特徴」と「外面の特徴」の2つがあります。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の4つの特徴

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の特徴は以下です。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の内面の4つの特徴
  1. コミュニケーションが下手・会話のキャッチボールができない
  2. 空気が読めない
  3. 人見知り・話しかけづらい雰囲気
  4. 真面目過ぎて細かい・付き合いづらい

 

内面の特徴1:コミュニケーションが下手・会話のキャッチボールができない

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の特徴の1つ目は、「コミュニケーションが下手・会話のキャッチボールができない」です。

「この人は話が通じない人だな」

「この人と話すのはちょっと…。」

そのように同僚に感じさせてしまい、それが職場で孤立する原因となってしまいます。

職場の人間関係で、

  • 同僚同士でコミュニケーションができるか?
  • 会話のキャッチボールができるかどうか?

というのは、とても重要といえます。

内面の特徴2:空気が読めない

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の特徴の2つ目は、「空気が読めない」です。

「この人は話をしていて、スルーしてほしい部分を深堀して話すし、

自分がしゃべりたいときなのにに遮って話してくるし、嫌だな。」

「このタイミングでその行動はするなよ~」

というように、職場の空気が読めなかったり、数人で会話をしていて会話の流れの空気が読めなかったりすることが孤立する原因となってしまいます。

「空気が読めない」とは、抽象的な表現ではありますが、

  • その場の言葉以外の相手の表情
  • 声の大きさや調子
  • 身振り手振りのジェスチャー

などを読み取れるかどうかということが、職場の人間関係では大切になってきます。

内面の特徴3:人見知り・話しかけづらい雰囲気

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の特徴の3つ目は、「人見知り・話しかけづらい雰囲気」です。

声を掛けられても、「あ、うん。」の返事だけしか返ってこなくて、会話が続かない

「この人は引っ込み思案で消極的だし、もしかしたら今は怒っているのかな?なんだか話しかけづらいな…。」

というように、人見知り・話しかけづらい雰囲気が孤立する原因となってしまいます。

「誰も話しかけて来ません」と言う場合は、もしかしたらあなたに周囲の人が話しかけにくい雰囲気があるのかもしれません。

内面の特徴4:真面目過ぎて細かい・付き合いづらい

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の内面の特徴の4つ目は、「真面目過ぎて細かい・付き合いづらい」です。

「この人はマニュアル通りの仕事はできるけど、全然融通がきかないな…。」

「真面目に仕事をしてくれるのは助かるけど、細かすぎて、なんだか疲れるし、スキが無さすぎて、付き合いづらいな…。」

というように、真面目過ぎて細かい・付き合いづらい性格が孤立する原因となってしまいます。

働くうえで「真面目」ということはプラスに働く場合が多いですが、「真面目過ぎる」となると、それが「付き合いにくい」ということにつながり、マイナスに働いてしまうこともあるのです。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の4つの特徴

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の特徴は以下です。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の外面の4つの特徴
  1. 清潔感がない
  2. 非常識・不審な行動をする
  3. 過去にトラブルを起こして周りに損害・迷惑をかけたたことがある
  4. 羨ましがられて嫉妬される

外面の特徴1:清潔感がない

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の特徴のつ目は、「清潔感がない」です。

「この人、髪の毛はボサボサでゴミがついてるし、服もヨレヨレ…。歯も汚いし、なんだか不潔だな…。」

「口臭臭いし、汗のにおいもちょっと…。無精ひげも度が過ぎてる…。」

というように、清潔感がないことが孤立する原因となってしまいます。

清潔感というのは、パッと見た印象で、すぐに感じ取れるものです。

身なりに気を遣うということは、毎日会う職場の同僚との間では、とても大切といえます。

外面の特徴2:非常識・不審な行動をする

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の特徴のつ目は、「」です。

「この人は上司に敬語も使えないのか。常識がない人だな。」

「遅刻を何回もするし、無断欠勤もする。なんて人なんだ…。」

「いつもウロウロと歩き回っているし、一人でニヤニヤ笑っていて挙動不審だし、なんだか怖いな…。」

というように、非常識・不審な行動が孤立する原因となってしまいます。

仕事を円滑に進める上で、常識が欠けている人がいた場合の不協和音というのはかなりあるといえますし、非常識というのは周りに不快感を与えてしまうことにもつながります。

外面の特徴3:過去にトラブルを起こして周りに損害・迷惑をかけたたことがある

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の特徴のつ目は、「」です。

「この人はお客様を怒らせてクレームになったことがある…」

「繰り返しミスをして、周りの同僚に毎回迷惑をかけている…」

「会社の物品を私物化して使っていて、会社内で問題になった…」

というように、過去にトラブルを起こして周りに損害・迷惑をかけたことが孤立する原因となってしまいます。

何かとトラブルを起こしてしまう人は、職場でも敬遠されてしまいがちですので、注意が必要と言えます。

外面の特徴4:羨ましがられて嫉妬される

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いという人の外面の特徴のつ目は、「」です。

「この人、仕事はたいしてできないのに上司から評価されてて、いいな…。」

「背が高くてイケメンでモテるし、仕事もできるし、羨ましい…。」

というように、羨ましがられて嫉妬されることが孤立する原因となってしまいます。

  • 人から評価されたい
  • モテたい

という感情は多くの人が持っていますし、「仕事ができて、評価されていて、異性にモテる」というような人が身近にいると、それが嫉妬心をもたれてしまい、それが職場での孤立につながってしまうので、注意が必要です。

では次に「職場で孤立する原因が本人以外にあるの場合」について解説していきます。

職場で孤立して人間関係で悩む場合の2つの原因

職場で孤立して人間関係で悩む場合の3つの原因

職場で孤立して人間関係で悩む場合の原因は以下です。

職場で孤立して人間関係で悩む場合の2つの原因
  1. 周りの同僚の道徳心が欠けていることが原因で孤立している
  2. 職場の環境・分野が原因で孤立している

原因1:周りの同僚の道徳心が欠けていることが原因で孤立している

職場で孤立して人間関係で悩む場合の原因のつ目は「周りの同僚の道徳心が欠けていることが原因で孤立している」です。

職場で孤立をする場合、孤立している人を標的にして、

  • 無視
  • 仲間外れ
  • 悪質ないじめ
  • 上司がパワハラをしてくる

といったことをする人たちのように「道徳心が欠けている」という場合もあります。

世の中にはそのようなことをする人もたくさんいます。

そのようなことをされると、「会社に行きたくない」と思うようになりますし、ひどくなると、精神的なストレスで病んで働けなくなってしまうということもありますので、注意が必要です。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事に行きたくないときは休むべき!【行きたくない理由と対処法】についてくわしく解説
「会社・仕事が限界!ストレスでもう無理!」SOSの11のサインと対処法について【詳しく解説】

また、私は上司からのパワハラを受けて、うつ症状になって退職したことがありますが、自分一人では対処できない場合もありますので、あわせて注意が必要といえます。

\ おすすめ記事 /
会社の上司からパワハラを受けて退職、「辛い・行きたくない・もう辞めたい」私の体験談

そのような人とは「関わらない、同調しない、気にしない」この3つが大切になってきます。

原因2:職場の環境・分野が原因で孤立している

職場で孤立して人間関係で悩む場合の原因のつ目は「職場の環境・分野が原因で孤立している」です。

「女性ばかりの職場で男性は自分一人しかいない…。」

このように、「自分が男性で、女性ばかりの職場」の場合、あなたの力で男性社員を増やすことはできません。

そして、それができない場合、孤立する状況を受け入れるしかないと言う場合もあります。

そんな中で、「紅一点」な状況の中で、周りとの接し方に悩むよりも、職場なのですから、

極論、仕事上の必要な話だけすれば良い!

と考えることが大切です。

もしそれでもひとりでいることが耐えられないということでしたら、会社を辞めることを考えるしかないといえます。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの3つの対処法

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの3つの対処法

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの対処法は以下です。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの3つの対処法
  1. 自分のコミュニケーションスキルを磨く
  2. 仕事に対する向き合い方を考え直しててみる
  3. 退職する

対処法1:自分のコミュニケーションスキルを磨く

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの対処法の1つ目は、自分のコミュニケーションスキルを磨くことです。

コミュニケーションスキルを磨くことで、孤立を改善できる場合もあります。

人間関係は相互作用といえます。

相互作用とは、

自分が相手に影響していて、相手は自分に影響与えている

ということです。

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことは以下です。

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切な5つのこと
  1. 相手の話を聞くばかりではなく、自分の話もする
  2. 相手に共感する
  3. 自己開示する
  4. 心理学を学ぶ
  5. 周りに好まれる行動を一つ一つ学んでいく

大切なこと1:相手の話を聞くばかりではなく、自分の話もする

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことの1つ目は「相手の話を聞くばかりではなく、自分の話もする」です。

相手の話を聞くばかりではなく、自分の話をすることは大切です。

逆も然りです。

バランスよく会話をすることが、良いコミニケーションでは大切といえます。

大切なこと2:相手に共感する

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことの2つ目は「相手に共感する」です。

「〇〇なんですね」「良いですね」

などでもいいです。

まずは、相手には興味を持って、共感する・同調するということから始めましょう。

大切なこと3:自己開示する

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことの3つ目は「自己開示をする」です。

仲間と仲良くなる方法を学ぶということはとても大切です。

怖がらずに自己開示をしてみてはどうでしょうか?

相手のことを知ることが大切ですか、それと同じ位、自分のことを相手に知ってもらうということが大切です。

「私って○○なんだよね。」

と、自分の気持ちを表す言葉を使って、自分を自己開示するように心がけましょう。

大切なこと4:心理学を学ぶ

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことの4つ目は「心理学を学ぶ」です。

自分のことだけ考えるのではなく、自分が周りに与えている影響を考えたり、人の行動が人に与える影響を勉強するというのも良いといえます。

大切なこと5:周りに好まれる行動を一つ一つ学んでいく

自分のコミュニケーションスキルを磨くうえで大切なことのつ5目は「周りに好まれる行動を一つ一つ学んでいく」です。

もしあなたが、周囲と上手くいっていないと感じるようなら、あなたは周りの様子や反応に常に気を配るようにアンテナを立てるようにしたほうがいいかもしれません。

そして、

どういう行動や反応が好ましいのか?

またはどういう行動はNGなのか?

ということを、一つ一つ学んでいくことが大切だといえます。

自分の行動を変えることで、周りのあなたに対する行動が変わるということはあるといえます。

対処法2:仕事に対する向き合い方を考え直しててみる

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの対処法の2つ目は、「仕事に対する向き合い方を考え直してみる」です。

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方は以下です。

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な10の考え方
  1. 周りがみんな仲が良いというわけではない
  2. 仕事は仕事と割り切って考える
  3. しっかりと仕事をして、給料をもらえていれば問題ない
  4. きちんと仕事をしているなら、それで良い
  5. 人間関係を完璧にできる人なんてほとんどいない
  6. 場合によっては「仕事以外の会話は避けて仲良くしない人」を装うのも全然アリ
  7. 職場だけが人生じゃない
  8. 無理して自分が苦手な人に合わせない
  9. 休憩時間は一人でできることで自由に過ごす
  10. 職場の人間関係で孤立したとしても別のコミュニティで良い人間関係を築けば良い

考え方1:周りがみんな仲が良いというわけではない

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「周りがみんな仲が良いというわけではない」ということです。

周りがみんな仲が良いというわけではありません。

一見仲良く見えるようでも、実は孤立するのが怖くて、無理して群れているという人もいます。

隣の芝生は青く見えるという状況ですね。みんなが仲が良いわけではありません。

考え方2:仕事は仕事と割り切って考える

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「仕事は仕事と割り切って考える」です。

職場は仕事場です。

ペチャクチャとおしゃべりをしに来るところではありません。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切って考えて、真面目に仕事をすることに集中しましょう

自分のできることに黙々と集中していれば、周りのことなんてどうでもよくなってしまうものです。

くだらないおしゃべりに付き合う必要はありません。

自分のやるべきことをやる!

それで大丈夫です。

考え方3:しっかりと仕事をして、給料をもらえていれば問題ない

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「しっかりと仕事をして、給料をもらえていれば問題ない」です。

職場は仕事をする場所であり、友達作りの場所ではありません。

仲良く話せる人がいなかったり、アフターファイブや休日に会う人がいなくても全然大丈夫です。

もし孤立してしまっていたとしても、しっかりと仕事をして、給料はしっかりともらえていれば、何の問題もありません。

考え方4:きちんと仕事をしているなら、それで良い

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「きちんと仕事をしているなら、それで良い」です。

会社が辛い状況というのは、仕事内容が原因というよりも、人間関係が原因という方が多いかもしれません。

孤立する事は悪いことではありません。

あなたがきちんと仕事をしているなら、それで良いといえます。

他のしっかりと仕事をしている人は、必ずあなたのことを理解してくれます。

他人に左右されない自分の考えと言うのをしっかりと思って、自分が正しいと思った行動を取れる少しの勇気と強さを持つことが大切といえます。

孤立させられても負けない!自分自身にも負けない!強い自分を持つようにしましょう。

考え方5:人間関係を完璧にできる人なんてほとんどいない

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「人間関係を完璧にできる人なんてほとんどいない」です。

職場の人間関係に疲れてしまった時は、開き直って考えるということも必要かもしれません。

「今日は職場の人の事は無視して、仕事の事だけを考えて集中しよう!」

と決めて、仕事をがむしゃらに、いつも以上に頑張ってやる。

そうすると、仕事もはかどるし、

「〇〇さん、仕事できるね!」

と周りの見る目が変わることもあります。

本当に辛い時は、「人間関係なんか気にしたところでしょうがない!」と言うように考えると、精神的にかなり楽になれます。

人間関係を完璧にできる人なんてほとんどいないので、だめでも大丈夫ですよ。

考え方6:時として、仕事以外の会話は避けて仲良くしない人を装うと言うのも全然アリ

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「時として、仕事以外の会話は避けて仲良くしない人を装うと言うのも全然アリ」です。

「職場で周りと仲良くすると仕事がしやすいのではないか」

と思い、頑張って仲良くしていた矢先、

その同僚に裏切られたり、利用されたり、都合よく使われたりした…。

ということはよく耳にします。

職場は遊び場ではないので、必ずしも楽しくやる必要はないといえます。

例えば、プライベートで信じ合える仲間がたくさんいるので、職場ではあえて自分を出さず、仕事以外の会話は避けて仲良くしない人を装うと言うのも全然アリです。

考え方7:職場だけが人生じゃない

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「職場だけが人生じゃない」です。

職場だけが人生ではありません。

何か稼いだ給料で趣味に没頭したり、旅行をしたりして、職場以外で楽しみや生きがいを持って生きていくことが大切だといえます。

定時になったらさっさと退社して、後は自分の時間を自分なりに楽しむ、それで良いといえます。

考え方8:無理して自分が苦手な人に合わせない

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「無理して自分が苦手な人に合わせない」です。

無理して自分が苦手な人に合わせることはありません。

また、もし、同僚があなたの悪口を言っていたとしても、あなたは他の人の悪口は言わないようにしましょう。

あなたが同僚の悪口を言い返してしまったら、あなたとその同僚は同じレベルということになってしまいます。

相手がどんな人だろうと、何をしてこようと、あなたは社会人として正しい行動をするようにしましょう。

嫌な相手と同じ土俵に上がる必要はありません。

考え方9:休憩時間は一人でできることで自由に過ごす

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「休憩時間は一人でできることで自由に過ごす」です。

休憩時間に孤立して話す人がいないという人は、外の空気を吸いに行ったり、自分の好きな本を読んだり、ひとりでできることで自由に過ごしたりしてリラックスすれば良いといえます。

無理して他人と関わることを考えなくても大丈夫です。

考え方10:職場の人間関係で孤立したとしても別のコミュニティで良い人間関係を築けば良い

職場で孤立して人間関係で悩んだときに必要な考え方のつ目は「職場の人間関係で孤立したとしても別のコミュニティで良い人間関係を築けば良い」です。

職場の人間関係で孤立したとしても、大丈夫です。

「職場でしか人間関係を作ってはダメ!」

というわけではありませんので、

別の場所や別のコミュニティーで人間関係を築けばそれで良いのです。

自分に合わない人と無理して付き合って、お金や時間を無駄にするのは、あなたの人生の幸せにつながらないといえます。

無理して自分に合わない人と付き合っていると、ストレスで自分が病んで働けなくなってしまういうこともあるので、注意が必要です。

対処法3:退職する

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いときの対処法の3つ目は、「退職する」です。

もし、会社が合わない・いじめにあっているということなら、転職するのも1つの手といえます。

嫌な会社で働き続ける必要はありません。

世の中には会社がたくさんありますので、自分に合わない会社にしがみつく必要はない

といえます。

また、

  • 仕事で重要な連絡が自分のところに来ない
  • 悪質ないじめをされている
  • やってもいないようなミスをかぶせられ、自分のせいにされる

などのことがある場合は、そのような職場は、早く辞めて転職した方が良いといいます。

\ おすすめ記事 /
「仕事、会社を辞める勇気が出ない」時の4つの対処法【詳しく解説】

バックレはNG

職場で孤立して人間関係で悩んで辛いからといって、会社をバックレる・飛ぶのはNGです。

社会人として無責任な人と思われてしまいます。

バックレることでその場は回避できてメリットがあるように思えますが、後でその何倍ものデメリットを背負わなければいけないので、注意が必要です。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事をバックレる・飛ぶ」のは危険!リスクと注意点について【くわしく解説】

もう限界!すぐにでも辞めたい!場合は退職代行サービス

「職場で孤立して人間関係で悩んでホント辛い…。

もう限界…。

もう二度と会社に行きたくないし、すぐにでも辞めたい…。

という方もいるかもしれません。

そのような方は、退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

費用も3万円前後とお手頃なので、20代から30代を中心に大人気のサービスとなっています。

\ おすすめ記事 /
退職代行サービスはなぜ20~30代に大人気なのか?【3つの大きな理由を解説】
退職代行サービス利用の【人生における2つのメリット】についてさらに詳しく解説

退職代行サービス利用時の「退職届」「有給休暇の消化」「業務引継ぎ」等の対応方法【詳しく解説】

退職代行は「自分で円満退職できる」という人にはおすすめしません。

そのような方は自分で退職の手続きをすれば十分です。

「上司に退職を言い出しづらい・言いにくい…。」

「面倒な退職時の手続きは全部まかせたい…。」

という方には利用をおすすめします。

おすすめの退職代行サービスは、「退職代行ガーディアン」です。

\ おすすめ記事 /
退職代行ガーディアンの特徴・価格・利用者の声について【詳しく解説】

労働組合法人が運営している退職代行サービスで「簡単・低費用・確実な退職」ができます。

ブラック企業・パワハラ上司へ退職の連絡+未払い給与・残業代の代理請求等を依頼したい人・辞めたくても辞めさせてもらえなくて困っている人も対象となります。

最短1時間程度・即日退職可能です。

「もう会社に行きたくない」のストレスから一瞬で開放されます。

今すぐおすすめNO.1!退職代行ガーディアンへ申込する

 

 

 

 

 

 

 

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!