会社 辞めたい

「今の仕事に興味ない…」という人は仕事を続けるべき?正しい7つの対処法と自分らしく生きるために大切な4つのこと

今の仕事に興味ないという人は仕事を続けるべき?正しい7つの対処法と自分らしく生きるために大切な4つのこと
マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
仕事に興味がない人
仕事に興味がない人
「今の仕事に興味がありません…。

辞めるべきなのか?

それつも続けるべきなのか?

どうすればよいのでしょうか…?」

仕事博士
仕事博士
「分かりました!

今の仕事に興味が無いときにどうしたらよいかですね。

順番に解説していきましょう!」

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 今の自分の仕事に興味がなくて困っている人
  • 今の自分の仕事に興味がないときの対処法を知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 今の自分の仕事に興味が無いときの対処法が分かり、精神的にラクになります

では早速いきましょう!

 

信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきた経験があります。

「世の中の人は、みんな自分の好きなことを仕事にしているの?」

と疑問に思っている人もいるかもしれません。

世の中多くの人は、「生活のために働いている」という人が多いと思います。

そして、興味があるかどうかというよりも、

  • 給料、休日、有給休暇は取得できるのか?
  • 長く続く仕事なのか?

などの条件を第一に考えて仕事を選んでいる人も多くいると思います。

また、もし自分が希望した業界に入れたとしても、自分の仕事内容を決めるのは自分ではなく上司だったり人事部だったりするわけで、ほとんどの人は

「自分の希望・やりたいことが仕事になっていない…。」

というのが現実なのかもしれません。

仕事を興味で選ばない人は、

仕事は興味でやるもんじゃない!

自分ができそうな業界だったり職種を選択して働くべきだ!

仕事と言うのは最初は興味がなくても、やっているうちに理解が深まって楽しめるようになる物だ!」

と考えていると思います。

では、もし「今の仕事に興味がないんだけど…。」と感じたときは、どのように対処していけば良いのでしょうか?

くわしく見ていきましょう!

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい7つの対処法

今の仕事に興味ないという人の正しい7つの対処法

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法は以下です。

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい7つの対処法
  1. まずは興味のある仕事でチャレンジしてみる
  2. いろいろな仕事を片っ端からやってみる
  3. 興味のない仕事ほど、集中して取り組んでみる
  4. 仕事に興味がわかない時は一旦仕事を休んでみる
  5. 心療内科を受診してみる
  6. 転職活動をしてみる
  7. 自分の人生に優先順位をつけてみる

対処法1:まずは興味のある仕事でチャレンジしてみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の1つ目は、「まずは興味のある仕事でチャレンジしてみる」です。

仕事選びについて、

「興味は無いけど安定している仕事に就くべきなのか、興味はあるけど不安定な仕事に就くべきなのか悩んでいます…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、まずは「興味のある仕事でチャレンジしてみる」というのが良いといえます。

あなたの人生、興味のないことに多くの時間を消費して何が楽しいのでしょうか?

人生1度でいいから、

「この仕事をやってみたい!」

というような気持ちがあるのなら、報酬のことは考えずに、迷わずに興味のある仕事をするべきかもしれません。

自分のやりたかった仕事を実現できたとしたら、それはもう毎日楽しいですよね。

興味のある仕事をして、

「この仕事はやってよかったな。満足満足。」

という気持ちになれば、そこから現実を見て、安定した仕事に転職すればいいわけなのです。

「安定」は、自分の夢を実現してから目指しても遅くはありませんので、まずは自分の興味のある仕事に飛び込んでみるのが良いといえます。

対処法2:いろいろな仕事を片っ端からやってみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の2つ目は、「いろいろな仕事を片っ端からやってみる」です。

「やりたい仕事がなくて、そもそも、仕事をすること自体に興味がない…。」

という人もいるのかもしれません。

そのような人は、いろいろな仕事を片っ端からやってみるというのも1つの手段といえます。

仕事に興味もなく、やりたいこともないというのは、もしかしたら経験をしてないから何に興味があるのかわからないだけなのかもしれません。

実際に自分が体を動かして、時間を費やして、行動して働いてみないと、自分が楽しいと思う仕事なんて見つからないのかもしれません。

もしそうだとしたら、今のあなたが興味のある仕事も興味のない仕事も、片っ端からやってみるというのが良いのではないでしょうか。

もしかしたら今あなたが1番興味ないと思っている仕事が、未来のあなたにとっては1番興味が湧いている仕事なのかもしれませんし、何事もやってみないとわからないのが人生ですよね。

仕事への興味がどのタイミングで湧いてくるのかは分かりませんので、「とりあえず色々と働いてみる」ということも必要かもしれません。

対処法3:興味のない仕事ほど、集中して取り組む

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の3つ目は、「興味のない仕事ほど、集中して取り組む」です。

「興味のない仕事をしているときって、なんだかすごく長く感じる…。」

という人もいるかもしれません。

自分が興味のない仕事をしているときというのは、やる気もあまりわかないわけですし、

「いつまでたっても、仕事が終わらないなぁ…。」

と思うくらい、すごく長く感じますよね。

そのようなときは、適当な気持ちでダラダラと働いていても、自分自身がだるくなってしまうだけなので、興味のない仕事はできるだけ素早く終わらせれるように、集中して全力で取り組むということが大切といえます。

人は集中しているときというのは、時間があっという間に経ってしまうものなので、興味のない仕事だとしても、気を緩めずに集中して取り組むということが大切といえます。

\ おすすめ記事 /
仕事、会社に行きたくない朝の4つの原因と5つの対処法

対処法4:仕事に興味がわかない時は一旦仕事を休んでみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の4つ目は、「一旦仕事を休んでみる」です。

「今の仕事はきついし興味がない…。

仕事から逃げたいくらいで、もう疲れた…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、「一旦仕事を休んでみる」というのも1つの手段といえます。

なぜなら、疲れによって興味がわかなくなっている可能性があるからです。

まずは仕事を休んで疲れた心と体を休めましょう。

そして疲れが取れた後に、自己分析をしっかりとして、

  • 自分の苦手なこと
  • 得意なこと
  • 興味のあること
  • 興味のないこと

というのをはっきりとさせて、自分の適正に合った仕事を探していくというのがよいといえます。

疲れが溜まった状態で「頑張れ!」といったところで、全然頑張る気持ちになんかなれませんよね。

疲れているときは、「まずは会社を休んで心と体を休める」ということが大切といえます。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事に行きたくないときは休むべき!【行きたくない理由と対処法】についてくわしく解説

対処法5:心療内科を受診してみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の5つ目は、「心療内科を受診してみる」です。

「最近、仕事への興味がわかないし、仕事以外のことも、何もやる気がわかない…。

食欲もわかなくて困っている…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、仕事のストレスが原因で精神的に追い詰められている可能性があります。

一度、心療内科を受診した方が良いかもしれません。

仕事によるストレスを発散させずにため込み続けてしまうと、うつ病などの病気になる可能性があるので注意が必要といえます。

注意が必要な症状は以下の9つです。

仕事のストレスによる症状で注意が必要な9つ
  1. 何事もやる気がわかない
  2. 食欲がなくなった
  3. 夜眠れなくなった
  4. お酒の量が増えた
  5. 休みの日も仕事のことを考えてしまい全然疲れが取れない
  6. 仕事が嫌で辛くて涙が出てきてしまう
  7. 仕事に行こうとすると体が動かない
  8. 最近ため息ばかり
  9. 全然笑わなくなった

このような症状がある場合は、あなたの心がすでにSOSのサインを出している可能性があります。

自分の心を「見て見ぬふり」をするのではなく、早めに心療内科を受診するようにしましょう。

大切なのは早期発見・早期受診といえます。

\ おすすめ記事 /
新入社員が【会社に毎日行きたくないと涙する理由】は甘え?それとも鬱(うつ)などの病気?

対処法6:転職活動をしてみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の6つ目は、「転職活動をしてみる」です。

「今の仕事に興味は無いのですが、他にやりたいことも見つけられていません。

仕事を辞めようか、どうしようか悩んでいます…。」

 

という人もいるかもしれません。

そのような人は、「とりあえず転職活動をしてみる」というのも1つの手段といえます。

今の仕事に興味がないのなら、他の仕事を探してみて、シンプルに

「良い仕事があれば転職する!」

というだけのことなのです。

何も「働く」ということを、難しく考える必要はありません。

それよりも、興味のない今の会社にしがみついていると、その会社の社畜となってしまう危険があるので注意が必要といえます。

注意!「社畜予備軍」の4つの考え方
  1. 自分の感情を抑えて、つまらない仕事をやり続けている
  2. 上司からパワハラがあるのに、我慢し続けている
  3. 毎日長時間残業で、疲れてしまい、「考える・行動する」という能力が奪われてしまっている
  4. 「安定している仕事だから」と「現状のままでいいや」と諦めている

このような人は、もしかしたら社畜予備軍のメンバーなのかもしれません。

そのような人は、今の興味のない会社にしがみついて生きるのではなく、「転職活動をして次の転職先で良い仕事をするためにスキルアップをしていく!」ということを考えてみると良いといえます。

\ おすすめ記事 /
「仕事を辞めたい…」は甘え?【2つの判断基準】と6つの対処法

対処法7:自分の人生に優先順位をつけてみる

「今の仕事に興味ない…」という人の正しい対処法の7つ目は、「自分の人生に優先順位をつけてみる」です。

「とにかく人生を楽しみたい!自分の今の仕事に興味はないし、会社がとても苦痛ではあります…。自分は、一般的な「働いて・結婚して・家族を作って・生活する」というスタイルに、全く興味がないんです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、「自分の人生で大事なことに優先順位をつけて考えてみる」というのが良いかもしれません。

世の中、色々な考え方の人がいるわけで、10人いれば10通りの考え方があるわけなのです。

極論、

「あなたの人生は、あなたが納得すればそれで良い!」

ということになります。

あなたの人生の全ての責任は、他の誰でもないあなたにあります。

他の人があなたのことを、

「あなたの人生は、クソみたいだね!」

と批判してきたとしても、あなた自身が、

「いや私の人生は、これでいいんだ!

自分の人生は、素晴らしいものなんだ!」

と思うことができれば、あなたの人生はそれで良いわけなのです。

そしてそのためには、あなたの人生で何を大切にするのかということを、優先順位をつけて考える必要があります。

人生で優先すべきは、

  • 正しく働くことなのか?
  • お金を稼ぐことなのか?
  • 友人家族を大切にすることなのか?
  • いつまでも1人自由奔放に生きていくことなのか?

あなたの人生何を選択しますか?

「全てを選ぶ」だなんて、そんな欲張りなことを考えているうちは、結局何も達成できないまま終わる人生になりかねません。

しっかりと自分の人生で大切なことを見極めて、優先順位をつけて考えて生きていくということが大切といえます。

人は誰しもが何かを犠牲にして生きているのではないかと思います。

あなたは何を犠牲にして、何を手に入れたいのですか?何を実現したいのですか?しっかりと今の自分と向き合ってみるというのが大切といえます。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事が限界!ストレスでもう無理!」SOSの11のサインと対処法について【詳しく解説】

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切な4つのこと

今の仕事に興味ないという人が自分らしく生きるために大切な4つのこと

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切なことは以下です。

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切な4つのこと
  1. 興味のない仕事でも、任されたからには全力で取り組むことが大事
  2. 周りに迷惑をかけない範囲で自由に生きれば良い
  3. どんな人生だとしても自分の人生を肯定することが大事
  4. 興味のない仕事というのはあなたに向いていない仕事なのかも

大切なこと1:興味のない仕事でも、任されたからには全力で取り組む

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切なことの1つ目は、「興味のない仕事でも、任されたからには全力で取り組む」です。

「今やっている自分の仕事に、あまり興味がありません…。

どうしたら興味ない仕事でも頑張ることができますか?」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、

「仕事は仕事!

興味のあることはプライベートで!」

と割り切って考えて働くということが大切といえます。

「この仕事は嫌!

こっちの仕事は好き!」

というように考えるのではなく、

「目の前の仕事を全力でやる!

自分に出来る事に全てを尽くして良い仕事をするんだ!」

というように考えることが大切といえます。

そのような気持ちで働いていれば、良い仕事ができるようになり、周りからも評価されるようになると思います。

たとえ小さな仕事だとしても、自分に任された仕事は、給料をもらっている以上は全力で取り組んで成果を出すということが大切といえます。

\ おすすめ記事 /
仕事・会社を辞めたい6つの理由とすぐにできる4つの対処法について解説

大切なこと2:周りに迷惑をかけない範囲で自由に生きれば良い

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切なことの2つ目は、「周りに迷惑をかけない範囲で自由に生きれば良い」です。

「仕事をするということに興味がないし、マジで働きたくないと思っている…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は周りに迷惑をかけない範囲で自由に生きれば良いといえます。

自分の親のスネをかじったり、お金に困って友人にお金を借りたりとか、あなたが自由に生きることで誰かにシワ寄せがいってしまうような生き方はダメだと思いますが、そうでなければあなたが思うように自由に気ままに生活すれば良いのではないでしょうか。

それに仕事に興味がないとしても、

「仕事をしないと食べていけない!

仕事をしないと遊ぶお金もない!」

わけなんですよね。

そういった社会人として基本的な考え方を持っていれば、人生大きく道を外す事は無いのではないでしょうか。

\ おすすめ記事 /
「会社、辛い、行きたくない」上司からパワハラを受けて退職した私の体験談

大切なこと3:どんな人生だとしても自分の人生を肯定することが大事

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切なことの3つ目は、「どんな人生だとしても自分の人生を肯定することが大事」です。

「『自分の興味のある仕事だけど給料が安い仕事』と、

『興味がない仕事だけど給料が高い仕事』、

どっちを選ぶべきなの?」

と疑問に思っている人もいるかもしれません。

これは人によって意見が分かれるところだと思います。

楽しく働くことを優先したい人は前者を選ぶでしょうし、

「いやいや、楽しい仕事よりも、家庭を持ったらそんなこと言ってられないよね。高い給料でしょ!」

と考える人もいると思います。

どちらかが正解と言うことではなく、どちらの考え方も正しいのだと思います。

「いずれにしても、どちらかを選んだことで人生、良いことも悪いことも両方訪れるわけで、その点どう転んでも自分の人生と腹をくくって生きる!」

と考えることが大切といえます。

自分の人生に起こることはすべて意味のあることで、すべてあなたの人生に必要なことなのだと思います。

どんな人生だとしても、『自分の人生を肯定する』ということは、とても大切だといえます。

\ おすすめ記事 /
職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の8つの特徴と原因・対処法について【くわしく解説】

大切なこと4:興味のない仕事というのはあなたに向いていない仕事なのかも

「今の仕事に興味ない…」という人が自分らしく生きるために大切なことの43つ目は、「興味のない仕事というのはあなたに向いていない仕事なのかも」です。

「興味のない仕事でも、我慢をしてずっとした方が良いのでしょうか…?」

と思っている人もいるのかもしれません。

興味のない仕事をしている時間というのはとても苦痛ですよね。

もしかしたら、あなたが苦痛に感じる仕事というのは、その仕事はあなたには向いていない仕事ということなのかもしれません。

年齢を重ねると嫌でも「やりたい仕事にチャレンジする」ということができなくなってきます。

やりたい仕事にチャレンジできるときに、興味のある仕事にどんどん取り組んで、仕事を楽しむべきという考え方もありだと思います。

\ おすすめ記事 /
「明日、仕事に行きたくない…」と思ったときの10の対処法【徹底解説】

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!