会社 辞めたい

「仕事のストレスでもう限界!」なときの15の対処法

仕事のストレスでもう限界なときの15の対処法

 

仕事が限界の人
仕事が限界の人

「仕事のストレスでもう限界です。

これ以上はもう無理です。

家に帰ると仕事の嫌なことが頭に浮かんで涙が止まりません。

食欲もありません。

とても苦しくて、どうしたら良いのかわかりません。

私はどうすれば良いのでしょうか?

どうやって気持ちを切り替えていけば良いのでしょうか?」

退職博士
退職博士
「分かりました!もう仕事が限界でどうしたらよいかということですね!

では、順番に解説していきましょう!」

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 今の仕事が限界の時のSOSのサインを知りたい人
  • 仕事がもう無理という時の対処法を知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 仕事がもう無理なときのSOSのサインが分かり、限界の時に早期発見できる
  • 「仕事が限界!ストレスでもう無理!」なときの対処法が分かり、辛い状況から抜け出すことができる

では早速いきましょう!

 

記事の信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っており、職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきました。

 

自分の辛い経験

実は私自身も、以前の職場で上司からパワハラを受け、精神的ストレスが限界になって、悩みながら仕事を休職し、退職したという辛い経験をしたことがあります。

入ったばかりの会社で、上司から

「お前は大学で、使えねぇなぁ!!」

と毎日バカにされて、暴言を受け続けていました…。

当時自分は、

「こうやって暴言を吐かれるのも、自分が仕事ができないから、自分が悪いんだ…」

と思って頑張っていましたが、結局3カ月間与えたのですが、その後ストレスで仕事に行けなくなり、休職→退職という流れとなりました。

心療内科にも行きましたが、「うつ症状」との診断で、しばらくは休むことになってしまいました。

今思い出しても、仕事のストレスで食欲は無くなり、笑わなくなり、仕事に行こうとすると玄関で体が動かなくなり、涙で崩れてしまう、ととても辛かったです…。

この辛い経験から学んだことを、「もう無理、限界!」と悩んでいる人に、少しでもお伝えできたらと思います。

会社の上司からパワハラを受けて退職、「辛い・行きたくない・もう辞めたい」私の体験談

Contents
  1. 「会社、仕事が限界!ストレスでもう無理」なときに現れる症状、SOSのサインとは?
  2. 「仕事のストレスでもう限界…」なときの15の対処法
  3. 「仕事のストレスでもう限界!」なときに必要な考え方

「会社、仕事が限界!ストレスでもう無理」なときに現れる症状、SOSのサインとは?

会社仕事が限界ストレスでもう無理なときに現れる症状、SOSのサインとは

「会社、仕事が限界!ストレスでもう無理」なときに現れる症状、SOSのサインは以下です。

「会社、仕事が限界!ストレスでもう無理」なときに現れる11の症状、SOSのサイン
  1. 夜眠れなくない
  2. 食欲がない
  3. 何を食べても味気ない
  4. 飲酒が増えた
  5. 笑わなくなって、ため息ばかりになった
  6. 頭痛、めまい、吐き気などがある
  7. 疲れが取れない
  8. 家にいても仕事の嫌なことばかり考えて落ち込む
  9. 仕事のことを考えると涙が止まらない
  10. 仕事に行こうとすると体が震えていけない
  11. 活気がなくなった、無気力になった

このうち1つでも当てはまるようなら、あなたの心と体が仕事でストレスを感じ始めています。注意が必要といえます。

ちなみに私の場合は、この11のうち10あてはまっていました。

心療内科を受診した結果、

「うつ症状 3カ月間の療養が必要」

との診断が出てしまいました。

もっと早く自分のSOSのサインに気づいていて対処していれば、ここまでひどくならずに済んだと思い、後悔しています。

「自分の気持ちには目をそらしがち」

なのが人間なんですよね。

自分のSOSのサインに自分自身がしっかりと気づいてあげるようにしましょう。

仕事のストレスがやばくて辛いときの9つの対処法【徹底解説】

「仕事のストレスでもう限界…」なときの15の対処法

会社仕事が限界ストレスでもう無理なときの対処法

「仕事のストレスでもう限界…」なときの対処法は以下です。

「仕事のストレスでもう限界…」なときの15の対処法
  1. まずはストレスの原因を明らかにする
  2. 気分転換でリフレッシュする
  3. 海外旅行へ行ってみる
  4. 仕事量を調整してみる
  5. 自己啓発本を継続して読んでみる
  6. 身近な人に相談してみる
  7. 上司に相談してみる
  8. 労基に相談してみる
  9. 心療内科を受診する
  10. 会社を休んでみる
  11. 適性診断をしてみる
  12. 部署異動をお願いする
  13. 働きながら転職活動をして次の会社を決めてしまう
  14. 会社を退職、転職する
  15. 「退職代行サービス」を利用して仕事を辞める

対処法1:まずはストレスの原因を明らかにする

「仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の1つ目は、「まずはストレスの原因を明らかにする」です。

自分がストレスが限界で辛くなってしまったとしたら、

  • そのストレスは何に対してもストレスなのか?
  • なぜそれが自分にとってストレスなのか?

といった、仕事のストレスの根本の原因を明らかにすることが大切です。

ただ自分の中でぼんやりと漠然とストレスを感じているだけでは何も対処できませんが、原因が明らかになればそれに伴って改善策も見えてきます。

対処法2:気分転換でリフレッシュする

「仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の2つ目は、「気分転換でリフレッシュする」です。

仕事で溜まったストレスを発散するためにも、リフレッシュするということは大切です。

仕事でストレスを感じたら、

  • 気分転換においしいものを食べる
  • 映画に行く
  • 趣味をする
  • おいしいものを食べる

など、自分が好きなことをやって、リフレッシュするというのもよい対処方法といえます。

嫌なことばかりでは、未来も暗く見えてしまうものですが、楽しいことや嬉しいことがいっぱいあると、それだけで明日が待ち遠しくなるものです

「自分の好きなことに没頭する時間」というのは必要だと思います。

「プライベートの時間では、思いっきり好きなことをして、ストレスをどんどん発散させる!

ストレスを溜め込まない!」

ということが大切なのです。

多少のストレスなら、自分な好きな趣味に没頭したり、温泉旅行をしてゆっくりと身体をほぐしておいしいものを食べたり、気分転換に映画を見に行ったりすることで、

「よし、明日からまた頑張ろう!」

と思えるようになる場合もあります。

仕事のストレスは、適度に吐き出すようにしましょう。

対処法3:海外旅行へ行ってみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の3つ目は、「海外旅行へ行ってみる」です。

仕事のストレスが限界な人は、リフレッシュに海外旅行に行くのが効果的かもしれません。

普通の生活から離れて言葉も文化も全く違う環境に身をおくことで、仕事のストレスを忘れてしまうのではないでしょうか。

また、「海が綺麗な常夏の国」や「大自然のある国」に行くことで、自分の悩みなんかちっぽけに思えるかもしれません。

ストレスで限界のときは、人生観を変える旅に出るとよいでしょう。

対処法4:仕事量を調整してみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の4つ目は、「仕事量を調整してみる」です。

「仕事量が多すぎていくら残業しても終わりません…。

毎日毎日残業で、もうストレスが限界にきています…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、今の仕事量があなたのキャパをオーバーしている可能性があります。

仕事が多すぎてストレスが限界になっているという場合は、仕事量を減らしたり、仕事の強度を下げることで、ストレスコントロールができるようになります。

仕事量を適切な量に調整することで、残業も少なくなりますし、身体的・精神的なストレスもかなり軽減されます。

人間はスーパーマンでない限り、24時間働くことはできません。

「自分が潰れてしまう前に、健康的に働ける仕事まで落として調整する」

ということが必要といえます。
ただし、

「もう限界だから、仕事をゼロにする!」と全部の活動を止めることを考える人もいるかもしれませんが、すべての活動を止めてしまうとそれが逆にストレスになってしまうということもあるので注意が必要です。

「仕事の量・質のハードルを1つ下げて、少し楽をする」というのが大切といえます。

「無理していっぱいいっぱいまで仕事をしていく」のではなく、「無理せず自分のペースでできる範囲で適量の仕事をしていく」ということが大切です。

仕事量が多すぎて「これってパワハラかも…」と思ったときの2つの注意点と5つの対処法

対処法5:自己啓発本を継続して読んでみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の5つ目は、「自己啓発本を継続して読んでみる」です。

「自分はネガティブな性格で、人と上手く関わることが苦手です…。

仕事もうまくこなせなくて、すぐに精神的にいっぱいいっぱいになってしまいます…。

こんな自分を変えたいです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は自己啓発本を読むのが良いかもしれません。

今、ストレスケアの本や人間関係のハウツー本がたくさん出ています。

精神的に限界になってしまうのは、単純にあなたの「仕事に対する考え方」が間違っているのかもしれませんし、「人間関係で大切なこと」を知らないだけなのかもしれません。

本は自分のペースで読めますし、いろいろな考え方にふれることができます。

「こんな考え方もあるんだ!」

「そうか、そう考えればよかったのか!」

と自分の悩みにリンクして、解決策が見つかったり、気持ちがラクになるということも、多々あるはずです。

今の時代は、本を読む習慣のない人が多いですか、「自分を変えたい!」と思ったときは、

「1日1冊自己啓発本を読んでみる!」

ときめてやってみるのが良いかもしれません。

そして、それを1週間、1ヵ月、1年と継続していくことで、あなたの心の中にも変化が見えてくると思います。

思い悩んだ時、自分を変えたいときは、自己啓発本を読んでみたら良いでしょう。

対処法6:身近な人・上司に相談してみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の6つ目は、「身近な人・上司に相談してみる」です。

自分の辛い気持ちを、自分の信頼できる身近な人や上司に相談して話を聞いてもらうことで、気持ちが少しラクになります

男の人は特に、

「弱音は他人に吐いちゃだめだ!」

と思っている人が多いかもしれませんが、そんなことはありません。

ストレスコントロールのためなら、弱音を吐いたっていいと思います。

人は、誰かに自分の悩みや苦しさ辛さを吐き出すだけでも、不思議と気持ちがラクになるものです。

弱音を吐かずにストレスが限界でつぶれてしまうくらいなら、信頼できる人に弱音を吐いてストレスコントロールをして、生き延びるようにしましょう。

身近な人に相談してみる

「会社、仕事が限界!ストレスでもう無理」なときは、まずは自分の家族や友人に仕事の悩みを話してみると良いでしょう。

自分にとって身近な人であれば、より本音で悩みを打ち明けることができます。

人というのは不思議なもので、

「話すことによってストレスが解消できる」

という部分があります。

状況は何も変わっていなくても、仕事の辛い話や悩みを親しい人に打ち明けて聞いてもらうだけでも、十分にストレス解消の効果があると言えます。

上司に相談してみる

「この仕事もう限界!」と感じたときは、あなたが自分でできる仕事をキャパオーバーしている可能性もあります

「もともとの仕事の業務量が多い上に、役付きの立場になってさらに仕事が増え、なかなか予定通りに仕事がこなせない、、、。

昼休みもほとんど取らないで仕事をしているし、毎日1時間以上残業しているのに、一向に仕事の終わりが見えない、、、」

というような場合は、すでにあなた1人では問題を解決できない状態であるといえます。

上司または管理者に相談して、会社の仕事全体の「ムリ、ムラ、ムダ」を改善して、業務を減らしてもらう必要があるといえます。

対処法7:労働基準監督署に相談してみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の7つ目は、「労働基準監督署に相談してみる」です。

「うちの会社は、毎日サービス残業させられる…。

上司も暴力はしないが暴言がひどく、『バカ野郎!使えねえな!』と何回も言われて、精神的なストレスがやばい…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、労働基準監督署に相談してみるというのも1つの手段といえます。

労働基準監督署では、

  • サービス残業などの違法労働
  • 上司からのパワハラ
  • 同僚からのいじめ

などの、仕事上の様々な相談にのってくれます。

労働基準監督署の総合相談コーナーで相談にのってくれますか、必要があれば各機関へつないでくれたり、場合によっては会社への指導等の対応につなげてくれます。

労働問題で困った時はワンストップサービスを行っている、労働基準監督署の総合相談コーナーへ相談してみるというのも1つの手です。

労働基準監督署の総合相談コーナーの窓口は、各都道府県労働局、全国の労働基準監督署内などの379か所に設置してあります。
近くの窓口はこちらから探せます。

また、もし、殴られたというのなら、警察に相談するのも1つの方法です。

暴行罪で上司が罰せられることになるかもしれません。

上司のパワハラは許されるものではありません。ひどい場合は労働基準監督署に相談するようにしましょう。

労働基準監督署の役割・窓口・相談内容をくわしく解説【これで会社のトラブルも安心です】

対処法8:心療内科を受診する

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の8つ目は、「心療内科を受診する」です。

もし、うつ症状がある場合は、転職を焦らずに、まずは治療するということが大切です。

精神科の分野では、

「早期発見、早期治療」

というのがとても大切です。

最初は軽い鬱症状だとしても、それがひどくなってしまうと重度化してしまい、社会復帰が難しくなってしまうこともあるので、注意が必要といえます。

うつ症状等によって心療内科を受診する人は増えています。

しかし、自分のうつ症状に気づいても

「心療内科を受診するのはちょっと、、、」

と受診を躊躇している人が多くいます。

うつ症状になることは、恥ずかしいことであありませんし、誰にでもその可能性がある「当たり前のこと」と言えます。

「自分は病気ではない」と考えて躊躇せずに、「早期発見早期治療が大切」というように考えてスムーズに受診するようにすることが大切です。

新入社員が【会社に毎日行きたくないと涙する理由】は甘え?それとも鬱(うつ)などの病気?

対処法9:会社を休んでみる

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法の9つ目は、「会社を休んでみる」です。

「休みは週に1日だけ…。

毎日の仕事がとても忙しく昼休み休憩は当然取れないし、トイレに行く時間すらまともに取れないくらい…。」

というような過酷な状況で働いている人もいると思います。

仕事のストレスが限界になったときに、会社を辞めれれるようならいいと思いますが、辞めれない人というのは、どのようにしてストレスの対処したらよいのでしょうか?

「ストレスが溜まってしまって辛い…。職場を休みたい…。」

というのは、多くの人が思うことだと思います。

まずは1日休みをもらって、丸一日何も考えないでゆっくりと心と身体を休めてみてはどうでしょうか?

ストレスになる職場から、丸一日離れるだけでもだいぶ気分が違ってくるはずです。

また、

「どれだけ仕事を休んだとしても、ストレスはゼロにならない…」

ということも、多くの人はわかっているのかもしれません。

だからこそ、一度休んでしまったら、もう怠惰になってしまって、仕事にいけなくなるかも、という不安の思いがあるから、しぶしぶ仕事に行っているのではないでしょうか?

精神的にすでに限界のときは、ストレス回避として仕事を休むのは全然okだと思います。

ただし「バックレ」はNGです。

有給消化でも、ときには何らかの理由をつけて、ズル休み的なことというのも、ストレスケアには必要なことかもしれません。

自分がストレスで潰れてしまう前に、心と身体を休ませるということはとても大切といえます。

また、心療内科を受診して、「うつ症状」などの診断をしてもらった場合は、焦らずに会社を休んで、まずは職場から離れて、心と身体をゆっくりと休めることが大切になります

診断書があれば、ズル休みではないですし、正当な休業理由として認められますので、会社を休むことに負い目を感じることなく、堂々と休業することができます。

「会社・仕事に行きたくないときは休むべき!【行きたくない理由と対処法】についてくわしく解説

会社を休業することに負い目を感じることはありません。それよりも体調第一で心と身体を休めるようにしましょう。

対処法10:適性診断をしてみる

「仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法10は、「適性診断をしてみる」です。

「今の仕事が自分に向いていないかも…。

仕事は全然面白くないし、興味もわかない…。

仕事が楽しいどころが、やっていてストレスが溜まっていってしまう…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は今の仕事があなたの適性に合っていないのかもしれません。

今の時代ネットで無料で数分で適性診断をすることができます

無料会員登録後に簡単にできるので、一度やっておいてても損はないといえます。

仕事には向き不向きがありますので、自分に合わない仕事をしていてもストレスが溜まるばかりです。

自分の適正に合った仕事を選択するようにしましょう。

 

0円の適正診断という近道

 

最近は適性診断を行なっているサイトも増えてきていますが、「より的確に自分を把握したい」ということなら、ミイダスの方がいいかもです。

ミイダスは登録無料で

  1. パーソナリティ診断
  2. ミイダス市場価値診断
  3. コンピテンシー診断

の3つの超有料級の適性診断ができてしまうので、このサービスが続いているうちにやっておくのはありかもです。

もちろん登録無料なので「コスパ最強」です。

 

》》「ミイダス」公式サイトから無料登録はこちら

 

 

対処法11:部署異動をお願いする

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法11は、「部署異動をお願いする」です。

「今いる部署は、人間関係が良くありません…。

気軽に胸の内を相談できる人がいないですし、むしろ周りから無視されているようで、孤立していると思います…。

でも、会社を辞めたくないです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は部署異動をするというのも1つの手段といえます。

部署異動をすれば、人間関係はガラッと変わりますし、気持ちを切り替えて仕事に取り組めるはずです。

それに、給料は多少は変わるかもしれませんが、会社を辞めずにストレスケアができるわけです。

人間関係で悩んだときは、部署異動をお願いしてみると良いかもしれません。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の8つの特徴と原因・対処法について【くわしく解説】

対処法12:働きながら転職活動をして次の会社を決めてしまう

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法12は、「働きながら転職活動をして次の会社を決めてしまう」です。

「今の仕事はキツイし、人間関係も最悪…。

さっさと辞めて、転職したい…。もう限界…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、今の会社で働きながら転職活動をして、次の会社を決めてしまうというのが良いかもしれません。

ただただ漠然と、「辞めたいな…。」と思っているだけでは、何も前に進みません

「辞めたい」と思ったら、その目標に向けて行動することが大切です!

優良求人のある「大手転職サイト」に無料登録して、早速転職活動をするべきといえます。

次の転職先が決まれば、

「自分は次があるから、もうこんな会社おさらばだ!」

と割り切って考えることができますし、そう考えれば、今まで感じていたストレスも軽減されるのではないでしょうか。

「何月何日から、次の会社で働ける!」

となれば、それが働くモチベーションにもなりますし、また無職になることなく転職できるので収入も途切れません

仕事のストレスで限界のときは、今の会社で働きながら転職活動するというのが良いといえます。

「仕事を辞めたい…」人間関係で悩んだときの7つの対処法

対処法13:会社を退職、転職する

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法13は、「会社を退職、転職する」です。

今のあなたにストレスになる会社、仕事にしがみついて生きていくのではなく、思い切って会社を辞めて、心機一転新しい環境で新鮮な気持ちで人生をリスタートするというのも必要なのかもしれません。

「会社を退職、転職する」際に大切なことは以下の5つです。

「会社を退職、転職する」際に大切な5つのこと
  1. 「今の仕事が限界だから辞めたい」と思うのは、「逃げ」でも「甘え」でもない
  2. 体を壊してまでして働く必要はない
  3. やめるタイミングは、無理をするなら早い方が良い
  4. 似たような分野の仕事は避けて転職する
  5. 自分に合った仕事に出会えるまで、根気強く転職活動する

「今の仕事が限界だから辞めたい」と思うのは、「逃げ」でも「甘え」でもない

「今の仕事が限界だから辞めたい」

と思うのは、「逃げ」でも「甘え」でもありません

人それぞれ、仕事に向き不向きはありますし、「限界」と感じるあなたの素直な感情を否定する必要はありません。

それは、今の仕事があなたが合っていない、向いていない可能性が高いといえます。

限られたあなたの人生の時間ですので、あなたのやりたい仕事、楽しい仕事をした方が、あなたの人生がよっぽど実良いものとなると思います。

「仕事を辞めたい…」は甘え?【2つの判断基準】と6つの対処法

体を壊してまでして働く必要はない

会社、仕事のストレスで精神的に限界になって、うつ病で病んでしまうくらいなら、そうなる前に会社を辞めて転職したほうがいいと言えます。

うつ病になると、数ヶ月から数年と言う長い期間苦しむことも多いですし、悪化すると自殺、家から出られない状態になってしまうなどの社会復帰が難しくなる状態もあるので注意が必要です。

体を壊してまでして働く必要はないです。

会社を辞めるタイミングは、無理をするなら早い方が良い

会社を辞めるタイミングは、無理をするなら早い方が良いといえます。

あなたが苦しむ事はありません。

「長く1つの会社で働くべき」

「会社を辞めると格好悪い」

そんな世間体や固定概念に囚われはれるのではなく、自由に仕事を選択して、毎日生き生きと働いていきましょう。

仕事を早く辞めたい!もう限界!と思ったときの【8つの対処法】と自分を守るために大切な6つのこと

似たような分野の仕事は避けて転職する

「もう限界!」という状態から回復して、同じ仕事で再度働いたとしても、また以前と同様にうつ病を発症してしまうという可能性は大いにあるといえます。

また、会社を転職したとしても、同じ業種の会社で働くときは、仕事でストレスを感じた時に以前と同じような辛さを思い出して、フラッシュバックしてしまうこともあります。

なので、似たような分野の仕事は避けて転職することが良いといえます。

「今の仕事に興味ない…」という人は仕事を続けるべき?正しい7つの対処法と自分らしく生きるために大切な4つのこと

自分に合った仕事に出会えるまで、根気強く転職活動する

今の仕事に固執せずに転職すれば良いと思います。

もしかしたら、転職で失敗することもあるかもしれません。

しかし、失敗したっていいと思います。

何回転職しても構わないのですよ。

あなたに合った仕事に出会えるまで、根気強く転職活動することが大切だといえます。

【脱失敗】おすすめの転職方法は「転職のプロに相談」する

 

転職をする時は、会社選びのプロに相談するのがおすすめです。

転職支援サービスや転職エージェントなら、自分の適性に合った求人を紹介してくれます。

中でも特におすすめなのは以下の3つです。

特にオススメな転職サイト・エージェント
  1. マイナビエージェント(はじめての転職向け)
  2. マイナビジョブ20’s(第二新卒・既卒向け)
  3. UZUZ
マイナビエージェント(はじめての転職向け)
  • 20代に信頼されている転職エージェントNO.1なので間違いなし
  • はじめての転職で不安や悩みがある人も「専任のキャリアアドバイザー」がサポートしてくれるから安心
  • 転職支援サービスは現在「簡単・無料」申込でコスパ最強!

 

》》「マイナビエージェント」公式サイトから無料登録はこちら

マイナビジョブ20’s(第二新卒・既卒向け)
  • 20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント
  • 20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の求職者を担当し、入社までを充実したサポート体制で手厚くサポート
  • 通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人が80~90%
  • キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介なので、 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防げる。

 

》》「マイナビジョブ20’s」公式サイトから無料登録はこちら

 

UZUZ
  • 厳しい求人基準を設定+企業への訪問調査を実施してブラック企業を徹底排除!
  • 未経験OK。20代理系(情報・電気電子・機械)に特化!
  • 就職支援実績、35,000人以上!
  • 内定率86%以上 ・書類通過率87%超 ・定着率は93%以上!

 

》》「UZUZ」公式サイトから無料登録はこちら

 

 

ちなみに、転職エージェントの中で、1つだけ登録するならマイナビエージェント

です。

業界最大手で幅広い求人をカバーしています。

迷ったらマイナビエージェント一択です。

 

》》「マイナビエージェント」公式サイトから無料登録はこちら

 

 

すぐに転職しない人も「転職サイトに登録だけ」はしておく

 

「今すぐ転職はしないかな」という人も、「転職サイトに無料登録だけはすませておく」というのがおすすめです。

転職サイトは担当者がつくエージェントと違って、自分で求人を検索をするので、マイペースに進めたい人にベストです。

「どの転職サイトがいいのか…。

転職サイトっていっぱいあるから迷うな…。」

という人は、まずはミイダスに登録するのがいいかもです。

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリで、職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断します。

あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。

多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。

また、

  1. パーソナリティ診断
  2. ミイダス市場価値診断
  3. コンピテンシー診断

の3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

自分の特性・仕事の強みを把握できて、転職活動を進めやすくなります。

診断は今のところ無料なので、ブラック企業・パワハラ上司に追い詰められて働けなくなる前に、まずは無料登録だけしておくのが賢い選択といえます。

「イキイキと新しい会社で働いている未来の自分がそこまで来てるのに、今何ひとつ行動しないとしたら、あなたは将来、絶対後悔することになると思います。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

》》「ミイダス」公式サイトから無料登録はこちら

 

対処法14:「退職代行サービス」を利用して仕事を辞める

仕事のストレスでもう限界!」なときの対処法14は、「退職代行サービスを利用して仕事を辞める」です。

「もうホントに限界!すぐにでも退職したい!」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、退職代行サービスを利用することで「即日」退職できます。

ストレスで限界のときは最悪の場合は会社を辞めればいいだけです。

仕事を辞めることで、今まで毎日悩まされていた、仕事の一切のストレスから解放されます。

他の対処法をやってみてそれでもダメなときは、最終手段として会社を辞めるということは、全然ありです。

むしろ、ストレスで精神的に病んでしまって、働けない状態になってしまう前には、退職するようにしたほうが良いでしょう。

退職代行サービスは、

「自宅にいながら、スマホ一つで、即日退職」

できることが特徴です。

しかしまだ利用を焦らないでください。

しっかりとこの記事を読んでから利用するようにしてください。

 

退職代行サービスの現状・実績

 

マイナビ転職動向調査2020年版では、「退職代行利用経験あり・利用意向あり」が25.7%の結果に!

過半数の人が「上司に退職意向を伝えるのが億劫」とのことです。

退職代行サービスは、需要が高く、100社以上あります。

また、2020年で推定3万人の方が退職代行サービスを利用して退職をしています。

つまり、

「日本で年間約3万人が退職代行サービスに助けられてる!」

ってことなんです!

それだけ利用者数が増えているということにもビックリですが、このような便利なサービスがあるということにもビックリしている人も多いはずです。

 

退職代行サービスを利用する人の条件

 

退職代行サービスを利用する人の「条件」は、

  • 円満退職できない人
  • ブラック会社・パワハラ上司から助けてほしい人

です。

自分で円満退職ができる人は、自分で退職の交渉を会社とすればよいので、退職代行サービスを利用する必要はないです。

 

退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるのか

 

「退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるの?」
「せっかく高いお金を支払って退職代行サービスを利用したのに、上手く退職ができなかったらどうしよう…。」

という不安もありますよね。

その点、「返金保証付」の退職代行サービスもあり、支払った料金がパーになってしまうことは防げますし、しっかりとした退職代行サービスなら、法律に基づいて退職の手続きをしてくれるので安心です。

「嫌な会社を即日に辞めれるサービスなら、100,000円払ってでも利用したい!」

という人もいるかもしれません。

実際は20.000円代から30,000円の価格帯が多いのですが、それでも会社員の人にとっては大きな出費ですよね。

 

本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのか

 

「本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのかな?」

と疑問に思う人もいるのではないかと思います。

もう一度言いますが、自分で退職の交渉ができる人は利用する必要はないので、20.000円〜30,000円の支払いができない人は、自分で退職の交渉をすればよいと思います。

「マジでもう二度と上司に会いたくない!

すぐにでも辞めたい!」

という人には、高いお金を払ってでも、この退職代行サービスを利用する価値があります。

実際に「嫌な会社を、手間なく即日退職できる!」となると、お値段以上のサービスであることは間違いないです。

それに、料金の20.000円〜30,000円くらいなら、次の新しい会社で・好きな仕事をして・稼いで回収すればいいだけのことですよね。

 

退職代行サービス業者とはどんなやりとりをするのか

 

「退職代行サービス業者とは、どんなやりとりをするの?」

担当者とは退職の経緯・退職手続きの進め方など頻繁に連絡を取ることになります。

その点、いちいち電話をしていたのでは、やり取りで疲れてしまいますし、即日退職を希望している場合は、スピーディーにやり取りしたいですよね。

その点、「Line対応可」の退職代行サービスなら、比較的スムーズにやり取りできるので、ストレスフリーに退職を進められます。

嫌な会社で奴隷のように働くくらいなら、退職代行サービスを利用して即日退職して心機一転新しい会社でリスタートする方が良いといえます。

もし、あなたが即日退職したいくらい辛くて苦しんでいるのなら、今行動しなかったら、将来絶対後悔することになると思います。

 

「失敗しないおすすめ退職代行」

 

失敗しないオススメの退職代行サービスをいくつかピックアップしました。

退職代行サービス会社は100社以上ありますので、すべて解説していたら、「即日退職したい」という人の機会を逃してしまいかねませんので、厳選した「失敗しないおすすめ退職代行」のみあげておきます。

どれもほぼ確実に退職できるので、安心の6社です。

<失敗しないおすすめ退職代行リスト6社>

失敗しないオススメ退職代行リストは以下です。

失敗しないオススメ退職代行リスト
  1. 退職代行JOBs
  2. 退職代行サービスSARABA
  3. 退職代行ガーディアン
  4. 弁護士法人みやびの退職代行サービス
  5. 女の退職代行
  6. 男の退職代行
退職代行JOBs
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 顧問弁護士監修の退職代行+労働組合と連携
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 全国対応・すべての都道府県で実績あり
  • 24時間対応
  • 退職が完了するまで期間無期限でフォロー
  • メディア掲載多数
  • セラピストの資格を持った弁護士によるカウンセリング特典あり
  • 無料の求人紹介サービスあり
  • 引っ越しサポートあり
  • 料金:27.000円(税込)+(任意)労働組合費2.000円

 

》》退職代行JOBs」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行サービスSARABA
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 24時間365日いつでも無料相談OK
  • メディア掲載多数
  • 特典1:行政書士監修 退職届プレゼント
  • 特典2:成功率98%・有給消化サポートあり
  • 無料転職サポート付
  • 退職成功率ほぼ100%
  • 料金:一律25.000円

 

》》退職代行サービスSARABA」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行ガーディアン
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • 料金:一律29.800円

 

》》退職代行ガーディアン」公式サイトからお申し込みはこちら

 

弁護士法人みやびの退職代行サービス
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 弁護士による退職代行なので会社との交渉・代理請求可
  • 全国対応
  • 24時間対応
  • メディア掲載多数
  • 料金:着手金55.000円+オプション費用回収額の20%(残業代請求・退職金請求)

 

》》弁護士法人みやびの退職代行サービス」公式サイトからお申し込みはこちら

女の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「セクハラ」「マタハラ」「パワハラ」「陰険なイジメ」など、女性特有の悩みに特化。女性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》女の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら

男の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「残業・ノルマ・責任・ストレス等」男性に特化
  • 20代30代男性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》男の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら

 

この退職代行サービス6社ならハズレはないので、どれを選択しても大丈夫なので安心です。

「仕事のストレスでもう限界!」なときに必要な考え方

もうほんとに限界!すぐにでも退職したい時の対処法

「仕事のストレスでもう限界!」なときに必要な考え方は以下です。

「仕事のストレスでもう限界!」なときに必要な考え方
  1. 働くうえでストレスコントロールは大切
  2. ストレスの限界というのは人それぞれ
  3. 仕事に集中して成果を出すことに集中する
  4. 仕事は仕事プライベートはプライベートと割り切って考える
  5. 仕事はいくらでもある!と考える
  6. 自分を責めないようにする
  7. 「仕事では最悪の場合クビになるくらい!」と考える
  8. 「自分がいないと仕事が回らない!」と言う考えは捨てる
  9. 自分の力でどうすることもできないことで悩むのはやめる
  10. 人生になるようになるから大丈夫!

考え方1:働くうえでストレスコントロールは大切

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の1つ目は、「働くうえでストレスコントロールは大切」です。

ストレスコントロールで大切なことは、「ストレスを溜めないと」と「溜まったストレスを発散させること」の2つです。

この2つがうまくいっているとトラブルは無いのですが、そのバランスが一度崩れてしまうと、もうストレスで限界!となってしまうわけです。

溜まったストレスをゼロにすることは難しいと思いますし、今後一切ストレスを溜めない人生を歩むというのも、おそらく無理なのではいでしょうか。

だとしたら、そこで考えることは、「ストレスとうまく付き合っていく」ということだと思います。

「ストレスはあって当たり前!

たくさんストレスがあるときは、たくさんストレスを発散させれば、それでいい!」

と割り切って考えていくということも、ストレスコントロールでは大切なことです。

ストレスを過剰に意識する必要もありませんし、不安になりすぎる必要もありません。

考え方2:ストレスの限界というのは人それぞれ

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の2つ目は、「ストレスの限界というのは人それぞれ」です。

ストレスの限界というのは人それぞれですので、一概に、「こうなったら限界になる」とは言えません。

例えば、どんなにきつい仕事をしていても、どんなに暴言を吐かれていても、平気な人というのはいます。

逆に、周りから見たらそんなに大変そうには見えないのに、その人自身は限界を感じてしまって、いっぱいいっぱいになっているというような場合もあります。

自分の中で、「もう我慢できない!無理だ!」と思ったときが、ストレスが限界のときといえます。

考え方3:仕事に集中して成果を出すことに集中する

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の3つ目は、「仕事に集中して成果を出すことに集中する」です。

また。人間関係で悩んだときは、「とにかく仕事に集中する」ということが大切でもあります。

「他の人が〇〇だった。○○と言われた…。」

と、仕事以外のことで気をとられていてはいけません。

自分が仕事に集中して、成果を出せるように、精一杯の努力をすることを考えましょう

しっかりと仕事をしていれば、その頑張りを見ていて、評価してくれる人というのは必ずいます。

いじめている人よりも、仕事ができるようになりましょう。

また、いじめている人の中にも、ただ

「自分がいじめられたくないから、いじめている…。人に同調しているだけ…。」

という人もいるはずです。

まずはあなたは自分の仕事に集中して取り組むようにしましょう。

それでもどうしても辛いときは会社を辞めればいいだけです。

「職場で嫌われてる」と思う人が、周りを気にしないで働くために大切な13のこと【徹底解説】

考え方4:仕事は仕事プライベートはプライベートと割り切って考える

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の4つ目は、「仕事は仕事プライベートはプライベートと割り切って考える」です。

「仕事は仕事!プライベートはプライベート!」

と割り切って考えることも大事です。

  • 仕事というのはストレスがたまるもの!
  • 楽しくなくても全然オッケー!
  • 稼ぐために働いているんだから、ストレスはお金を稼ぐことにつながるんだ!
  • その分プライベートは嫌なことは一切せずに、好きなことを目一杯やろう!
  • プライベートな時間は、仕事のことは一切忘れよう!

と考えて、生活にメリハリをつけることが大切といえます。

考え方5:仕事はいくらでもある!と考える

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の5つ目は、「仕事はいくらでもある!と考える」です。

「仕事はいくらでもある!

もし最悪な場合は、首になるくらいだ!」

と考えて、腹をくくることで、気がラクになるかもしれません。

人は、自分に実際に起こりもしないことで不安になったり、ネガティブな考え方にさいなまれて苦しくなったりすることが多くあります。

「仕事くらいで悩まないようにする!」と、いい意味で適当に考えるということも大切といえます。

考え方6:自分を責めないようにする

「仕事のストレスでもう限界…」なときに必要な考え方の6つ目は、「自分を責めないようにする」です。

いじめ、パワハラ、セクハラなどの職場の人間関係が原因でストレスが限界のときは、

「自分が悪いからいじめられているんだ…。

自分が仕事ができないから、上司から暴言を吐かれて暴力を受けるんだ…。」

と思ってしまう人もいるかもしれません。

でも、ここで大事なのは、自分を責めないようにするということです。

「悪いのは、いじめられる自分ではなく、いじめる人だ!

悪いのは、パワハラをされる自分ではなく、パワハラをする上司だ!」

という考え方が大事です。

自分を責めるのではなく、自分を守る!ということを第一に考えていくことが大切といえます。

職場でいじめられたら退職したほうがよい3つの理由

考え方7:「仕事では最悪の場合クビになるくらい」と考える

「仕事では最悪の場合クビになるくらいだ!」

と腹をくくって、職場の小さいことで悩まないように考え方を変えたら、なんともなくなったというような人もいます。

周りの状況が何も変わらなくても、自分の考え方を変えることで、自分の行動、態度、発言が変わります

行動が変わると当然自分の気持ちも変わっていきます

なので、とても些細なことのように思えるかもしれませんが、まずは自分の仕事に対する考え方を変えるということをやってみると良いかもしれません。

「上司が嫌いでもう限界…」の人が自分を守るための正しい10の対処法【くわしく解説】

考え方8:「自分がいないと仕事が回らない」と言う考えは捨てる

あなたは仕事で人一倍頑張っているかもしれません。

そうであったとしても、

「自分がいないと仕事が回らない」

という考えは捨てるようにしましょう。

その考えでは、この先会社の成長とともに、どんどん忙しくなった時、あなたはいっぱいいっぱいになって、やがては限界になってしまうことが目に見えています。

管理者として出世したり、忙しい仕事の中で働き続けていくためには、

「自分が必ずすべての仕事に関わらなきゃいけない」

という考え方を捨てて、

「いかにして自分がいなくても適切に機能する職場を作るか」

「いかに効率よく働いてラクをするか」

ということを考えていくことが大切だといえます。

「無理な精一杯の努力よりも、正しい選択」の方が大事といえます。

考え方9:自分の力でどうすることもできないことで悩むのはやめる

自分の力でどうすることもできないことで悩むのはやめましょう。

人は自分の力でどうすることもできないことの悩みが70%とも言われています。

そうであるとするならば、本当に実際に起こる悩み事というのは、残りの30%程度しかありません。

起こりもしない70%のことで悩んで、心を病んでしまうなんて、とてももったいないことですよね。

自分で変えられることに意識を集中して、そのことで悩みましょう。

自分でどうしようもできないような悩みは捨て去ってしまうことも、時として大切かもしれません。

考え方:人生なるようになるから、大丈夫!

本当に精神的に追い詰められているというときというのは、周りが見えなくなって、正常な判断ができなくなっていると思います。

私は、私がストレスでやばいときに、妻からの

「もし辛かったら、会社、やめてもいいんだよ。

人生なるようになるから、あとは大丈夫!」

この一言で、気持ちがすごくラクになったのを覚えています。

仕事は人生のほんの一部分でしかありません。

あなたに合った働き方、あなたに合った仕事をして、人生を豊かにしていきましょう