会社 辞めたい

連休明けに仕事に行きたくない11の理由と10の対処法

連休明けに仕事に行きたくない11の理由と10の対処法
連休明け仕事に行きたくない人
連休明け仕事に行きたくない人

「連休明けで仕事に行きたくないです。

なんで連休明けって仕事に行きたくないのでしょうか?

どうすればよいでしょうか…?

助けてほしいです…。」

仕事博士
仕事博士
分かりました!

連休明けに仕事に行きたくない時の対処法ですね。

順番に解説していきましょう!

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 連休明けで会社に行きたくない人
  • 連休明けで会社に行きたくないときの対処法を知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 連休明けに仕事に行きたくない理由がわかります
  • 連休明けで会社に行きたくないときの対処法がわかり、精神的にラクになります

では早速いきましょう!

 

信頼性
私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきた経験があります。

 

「ゴールデンウィークやシルバーウィーク・年末年始などの大型連休の後、頭が仕事モードに戻らない…。」

なんてことよくありますよね。

連休明け仕事に行きたくない気持ちというのは、

小学校の頃の夏休み明け8月31日の気持ち

と同じような気がします。

楽しかった夏休み…。

1ヵ月以上の休みもあっという間に終わってしまった…。

明日から毎日学校に行って勉強しなければいけない…。

はぁーいやだなあ…。

というような気持ちって、誰にでも経験したことがありますよね?

では、なぜ連休明けに仕事に行きたくなくなるのでしょうか?

その原因と対処法について詳しく解説してきます。

Contents
  1. 連休明けで仕事に行きたくない11の理由
  2. 連休明けで仕事に行きたくないときの10の対処法

連休明けで仕事に行きたくない11の理由

連休明けで仕事に行きたくない11の理由

連休明けで仕事に行きたくない理由は以下です。

連休明けで仕事に行きたくない11の理由
  1. 連休中に遊びすぎたから
  2. 楽しかった連休が終わって寂しいから
  3. 連休明けの仕事で規則正しい生活についていけるか、不安だから
  4. 連休明けの早起きがきついから
  5. 連休明けの挨拶がめんどくさいから
  6. 連休明けは仕事が嫌というほど溜まってしまっているから
  7. 連休明けに他の社員から嫌がらせを受けたから
  8. 体調が悪いから
  9. 責任ある仕事を任されているから
  10. 仕事でミスした・職場の同僚と言い合いしたから
  11. 職場の人間関係が悪いから

理由1:連休中に遊びすぎたから

連休明けで仕事に行きたくない理由の1つ目は、「連休中遊びすぎたから」です。

連休中に旅行に行ったり、スポーツをしたり、カラオケやマージャンを夜通しやって遊んだり…と連休中に遊びすぎて、連休が明けても疲れが溜まっているので会社に行きたくないという気持ちになるというのがあります。

理由2:楽しかった連休が終わって寂しいから

連休明けで仕事に行きたくない理由の2つ目は、「楽しかった連休が終わって寂しいから」です。

連休中家族で旅行に行ったり、友達と飲み会をしたりしてとても楽しかったので、連休が終わりに近づくにつれ、何とも言えない寂しい気持ちになり、会社に行きたくないという気持ちにつながるというのがあります。

「休み明け仕事に行きたくない…。憂鬱…。」なときの17の対処法【くわしく解説】

理由3:連休明けの仕事で規則正しい生活についていけるか、不安だから

連休明けで仕事に行きたくない理由の3つ目は、「連休明けに仕事で規則正しい生活についていけるか不安だから」です。」

連休中ダラダラと過ごしてしまったので、連休明けに仕事で規則正しい生活についていけるか、不安というのがあります。

理由4:連休明けの早起きがきついから

連休明けで仕事に行きたくない理由の4つ目は、「連休明けの早起きがきついから」です。

「10連休のゴールデンウィーク」などの大型連休で、家で気が済むまでひたすら寝ていたので、連休明けの朝の早起きがきつくて、仕事に行きたくないという気持ちになるというのがあります。

仕事、会社に行きたくない朝の4つの原因と5つの対処法

理由5:連休明けの挨拶が面倒くさいから

連休明けで仕事に行きたくない理由の5つ目は、「連休明けの挨拶が面倒くさいから」です。

「休みの日はどう過ごしましたか?」

お正月なら、

「あけましておめでとうございます。」

とか、連休明けの仕事は挨拶がめんどくさい…仕事に行きたくないなぁ…

と思う人もいます。

仕事の事だけでも面倒なのに、礼儀礼節のことも考えるとなると、余計に職場が面倒になってしまい、会社に行きたくない気持ちになってしまうというのがあります。

理由6:連休明けは仕事が嫌というほど溜まってしまっているから

連休明けで仕事に行きたくない理由の6つ目は、「連休明けは仕事が嫌というほど溜まってしまっているから」です。

連休明けは書類の郵便物の整理や、提出する書類がたくさんあったり、やらなければいけないタスクがたくさんあり、仕事が嫌というほど溜まってしまっている状態なので、仕事に行きたくない気持ちになるというのがあります。

仕事量が多すぎて「これってパワハラかも…」と思ったときの12の対処法

理由7:連休明けに他の社員から嫌がらせを受けたから

連休明けで仕事に行きたくない理由の7つ目は、「連休明けに他の社員から嫌がらせを受けたから」です。

家庭の事情で自分だけ連休をとったら、

「仕事のやる気がない!

気合が入ってない!

仕事をなめてる!

などと影で色々と噂話をされて、連休明けに他の社員から無視されている…。」

というようなことをされ、仕事に行きたくない気持ちになるというのがあります。

「職場で嫌われてる」と思う人が、周りを気にしないで働くために大切な13のこと【徹底解説】

理由8:体調が悪いから

連休明けで仕事に行きたくない理由の8つ目は、「体調が悪いから」です。

  • 気持ちが悪い
  • 頭痛がする
  • 吐き気がする
  • 体の〇〇が痛い…

など、体調不良によって会社に行きたくない気持ちになるというのがあります。

理由9:責任ある仕事を任されているから

連休明けで仕事に行きたくない理由の9つ目は、「責任ある仕事を任されているから」です。

仕事で大事なプロジェクトを任されていたり、管理者をしていたりと責任ある仕事を任されていることがストレスになって、仕事に行きたくないという気持ちになることがあります。

「仕事のストレスでもう限界…」なときの15の対処法

理由10:仕事でミスした・職場の同僚と言い合いしたから

連休明けで仕事に行きたくない理由の10こ目は、「仕事でミスした・職場の同僚と言い合いしたから」です。

連休明けでなくても、

  • 仕事でミスをしてしまった
  • 職場の人と言い合いになってしまった

というような場合には、落ち込んでいたり、相手に会うとバツが悪いということから、仕事に行きたくないという気持ちになるというのがあります。

理由11:職場の人間関係が悪いから

連休明けで仕事に行きたくない理由の11こ目は、「職場の人間関係が悪いから」です。

職場の人間関係が悪くて、

  • 自分に合わない嫌な社員がいる
  • 会社でいじめられている
  • 上司がパワハラ、セクハラをしてくる…

などの理由で仕事に行きたくないということがあります。

「職場で孤立…。人間関係が辛い…。」と悩む人がすべき10の対処法【くわしく解説】

連休明けで仕事に行きたくないときの10の対処法

連休明けで仕事に行きたくないときの3つの対処法

連休明けで仕事に行きたくないときの対処法は以下です。

連休明けで仕事に行きたくないときの10の対処法
  1. まずは「連休明けに仕事に行きたくない」原因を明らかにする
  2. 我慢して仕事に行く
  3. 信頼できる家族や友人に相談してみる
  4. 会社でパワハラやいじめに遭っているときは労働基準監督署に相談してみる
  5. 我慢せず、行きたくないときは仕事を休む
  6. 精神的に辛いときは心療内科を受診してみる
  7. 「連休明けに仕事に行きたくない」ときは仕事の「適性診断」をしてみる
  8. 「連休明け仕事にいきたくない」ときは、今の会社で働きながら転職活動を始めておく
  9. 今の会社を辞めて転職する
  10. 上司からパワハラにあってもう限界!なときは退職代行サービスを利用して即日退職する

対処法1: まずは「連休明けに仕事に行きたくない」原因を明らかにする

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の1つ目は「まずは連休明けに仕事に行きたくない原因を明らかにする」です。

仕事に行きたくない原因によって対処は違ってきますので、それぞれの原因に適した対処をする必要があります。

そして、そのためには、自分の気持ちと向き合って、その「会社に行きたくないと思う原因」の根本を理解する必要があります。

具体的に行動するのは、その後になるので、まずは焦らずに自分の気持ちと向き合ってみましょう。

「明日、仕事に行きたくない…」と思ったときの10の対処法【徹底解説】

対処法2:我慢して仕事に行く

連休明けで仕事に行きたくないときの対処法の2つ目は、「我慢して仕事に行く」です。

連休明けの仕事はだるい…。

さぼっちゃうかな…。

でもサボると給料が少なくなっちゃうし、生きていかないといけないから嫌だけど頑張るしかないか…。

と嫌な気持ちを抑えて、我慢して働くというのが多くの人がしている対処法なのかと思います。

「嫌でも働くしかないから、しょうがない、頑張っていくか…。」

という人が多いのではないでしょうか。

「仕事をしに会社に行かないといけない!」と構えない

仕事に行きたくないときは、

「仕事をするために会社に行かなきゃいけない!」

と構えると、余計に仕事に行きたくなくなってしまいます。

「まずは、職場まで移動しよう!それで、嫌になったなら、帰ってもいい!」

と自分自身でルールを作っておいた方が、仕事に行きやすくなります。

家であれこれと考えていると、やる気が全く起きませんが、職場まで行くと、不思議と職場で1日頑張れてしまうような気持になりやすいです。

行動を起こすにも、初動が一番大変で、動き出してしまえばあとは何とかなるということが多いですね。

連休最終日は楽しみを作る・勤務初日は自分にご褒美をあげる

連休最終日は特に仕事のことを考えると憂鬱になりますよね。

この場合、連休最終日の夕食はいつもより豪華に、

  • 特上の寿司!
  • ステーキ!
  • 豪華な刺身!

など贅沢にして、楽しみを1つ作ることで、嫌な気持ちから気を反らせて連休明けに仕事に行きたくないという気持ちを軽減させるという方法があります。

他にも、

  • 自分の好きなものを買って、連休明けの出勤後に自分にあげる
  • 連休明けの出勤初日が終わったら、好きな本を読んだり、映画を見たりする

となど準備しておいて、

「連休明けの仕事を頑張れたら、自分にご褒美としてあげる!」

とすることで、何もしないよりも連休明けの仕事に行きたくないという気持ちを軽減することができます。

また、やる気も湧いてきて、仕事に行きたくない気持ちが改善できます。

「仕事行きたくない…家にいたい…」、その4つの理由と10の対処法について

連休明けの挨拶はいつも通りで大丈夫

連休明けの挨拶がめんどくさいという方は、連休明けの挨拶でも、特別な事は必要ありません。

通常の朝の挨拶と変わらず、

「おはようございます!よろしくお願いします!」

と笑顔で元気よく自分から挨拶をしておけば大丈夫です。

対処法3:信頼できる家族や友人に相談してみる

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の3つ目は「信頼できる家族や友人に相談してみる」です。

「会社で嫌なことがあって、誰かに話したいんだけど、上司には会社の悪口や愚痴は言えないし、誰に話をすればいいんだろう…?」

と思っている人もいるかもしれません。

そのような人は自分の信頼できる家族や友人に相談してみるのが良いかもしれません。

家族や友人なら仕事の専門的なことはわかりませんが、あなたのことを考えて親身に話を聞いてくれるはずです。

また、仕事の辛い話などは誰かに話したりすることによって、嫌な気持ちや辛い気持ち仕事のストレスが発散しやすいと思います。

それに信頼のできる家族や友人なら会社の愚痴や悪口を外に漏らすこともないと思いますし、安心して話をすることができますね。

また、常識的な意見や、一般的な意見なども併せて確認できると思うので、困ったときは信頼できる家族や友人に相談してみて損はないと思います。

対処法4:会社でパワハラやいじめに遭っているときは労働基準監督署に相談してみる

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の4つ目は「会社でパワハラやいじめに遭っているときは労働基準監督署に相談してみる」です。

「うちの会社、毎日サービス残業ばっかりで、長時間労働が度を過ぎてると思います…。

おまけに上司は毎日暴言ばかり吐いて、パワハラ認定間違いなし…。

こんなひどい会社、絶対におかしいです…。」

というような人もいるかもしれません。

そのような人は労働基準監督所に相談してみると言うのも1つの手段といえます。

労働基準監督署の「総合相談コーナー」で職場のトラブルに関する相談にのってくれます。

「いじめ・嫌がらせ・パワハラ・賃金の引き下げ」などの相談にのってくれます。

もし、そのブラック会社が労働基準法に違反している疑いがあれば、行政指導の権限を持つ部署へ取り付ぐ等してくれます。

労基は相談無料・予約不要・秘密厳守なので、安心して相談することができます。

労働基準監督署の役割・窓口・相談内容をくわしく解説【これで会社のトラブルも安心です】

対処法5:我慢せず、行きたくないときは仕事を休む

連休明けで仕事に行きたくないときの対処法の5つ目は、「我慢せず、行きたくないときは仕事を休む」です。

「我慢して仕事に行ったところで、何も面白くないし、自分の人生の時間の無駄遣いだ…。
身体も疲れているし、精神的なストレスもかなり溜まっていてキツイ…。」

という人もいるのではないでしょうか?

そのような人は、無理して仕事に行かずに、有給休暇等を使って会社を休んで、職場から離れて心と身体をリフレッシュすることが効果的です。

仕事のストレスを溜め続けると、最悪の場合、精神的に病んでしまって仕事ができない状態になってしまうことがありますので、注意が必要といえます。

身体の疲れが溜まっている人は、十分に寝て、栄養バランスの取れた食事をして、温泉に入るなどして身体を休息させましょう。

精神的なストレスが溜まっている人は、自分の趣味に没頭したり、映画を観る・本を読む・友人と食事・会話をするなどして、ストレスを開放させましょう。

「仕事に行きたくない…。休む…。」と思ったときの12の対処法 くわしく解説

対処法6:精神的に辛い時は心療内科を受診してみる

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の6つ目は「精神的に辛い時は心療内科を受診してみる」です。

「連休明け、仕事のことを考えると、とても憂鬱な気持ちになります…。

上司にも同僚にも会いたくないですし、家に引きこもりたいです…。

何もやる気が起きないし、仕事のことを考えると涙が出てきて、胸が締め付けられるように痛くなって辛いです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は心療内科を受診してみるのも良いかもしれません。

あなたが連休明けに仕事に行きたくないと思うのは、それはあなたの心が病んでしまっているからなのかもしれません。

  • 夜眠れなくなった
  • 最近食欲があまりない
  • 何事にもやる気が起きない
  • 最近毎日ため息ばかりになった
  • 最近笑わなくなった
  • 仕事に行こうとすると体が震えて動けなくなる
  • 涙が出て止まらなくなる

などの症状がある場合は、うつ病等の可能性がありますので注意が必要です。

早めに心療内科を受診する必要があります。

私も精神的に病んでしまったときに心療内科を受診したことがありますが、心療内科の先生に自分の仕事の辛いことや悩みなどを聞いてもらって、自分を肯定してもらうだけでも気持ちがすごく楽になったのを覚えています。

精神的に辛いときは、早めに心療内科を受診するのが良いといえます。

「会社、辛い、行きたくない」上司からパワハラを受けて退職した私の体験談

対処法7:「連休明けに仕事に行きたくない」ときは仕事の適性診断をしてみる

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の7つ目は「仕事の適性診断をしてみる」です。

「ゴールデンウィークで1週間仕事が休みだったけど、明日からまた嫌な仕事をしないといけない…。

やっぱり連休明けは仕事に行きたくないな…。

何か面白い仕事は無いかな…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は一度仕事の「適性診断」をしてみるのが良いかもしれません。

今の仕事に行きたくない、面白くないということは、単純にその仕事があなたに合っていないからなのかもしれません。

仕事には向き不向きがありますので、あなたの適正に合った仕事を選ぶということはとても大切です。

そして、そのためには、

「自分はどんな性格なのか?

自分の強みは何なのか?」

といったことを、しっかりと把握する必要があります。

自分の適性を把握していないと、

「何回転職しても、面白い仕事に出会わない…。」

なんて不幸なことになりかねません。

これから転職をするにしても、今の会社で働き続けるにしても、ここでいちどしっかりと適性診断をしておくことで、これからのあなたの働く時間が確実に良くなるといえます。

0円の適正診断という近道

 

最近は適性診断を行なっているサイトも増えてきていますが、「より的確に自分を把握したい」ということなら、ミイダスの方がいいかもです。

ミイダスは登録無料で

  1. パーソナリティ診断
  2. ミイダス市場価値診断
  3. コンピテンシー診断

の3つの超有料級の適性診断ができてしまうので、このサービスが続いているうちにやっておくのはありかもです。

もちろん登録無料なので「コスパ最強」です。

 

》》「ミイダス」公式サイトから無料登録はこちら

 

対処法8:「連休明け仕事にいきたくない」ときは、今の会社で働きながら転職活動を始めておく

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法の8つ目は「今の会社で働きながら転職活動を始めておく」です。

「シルバーウィークの三日間の休みが終わってしまう…。

今の仕事は本当にダルくて給料も安いし、もう転職したいんだけど、仕事が無くなるのが不安…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は今の会社で働きながら転職活動を始めておくのが良いかもしれません。

働きながら転職活動をすることで、

「次の仕事が決まり次第、今の仕事を辞める!」

といったことができるようになるので、「無職の期間を作らずに継続して働くこと」が可能になります。

そうすれば収入も途切れることはないので、このやり方が1番賢い転職方法かもです。

あなたは「嫌な仕事で消費する人生」と、「好きな仕事をして生き生きと生活する人生」どちらを選びますか?

私は当然後者を選びますが、人生限りがありますし、時が経つのは早いものです。

「あっという間に20代が終わり…、30代が終わり…、40代…。嫌な仕事で消費しているうちに、自分の人生の1番大事な期間が終わってしまった…。」

なんてことはないようにしましょう。

人生を充実させるために必要な事は、やはり

「最初の小さな1歩を今すぐ踏み出す!」

ということだと思います。

つまり、「即行動できること!」だと思います。

その小さな1歩が5年後10年後に大きな差となって出てきますので、転職を考えている人は今すぐ小さな一方行動するようにしましょう!

 

【脱失敗】おすすめの転職方法は「転職のプロに相談」する

 

転職をする時は、会社選びのプロに相談するのがおすすめです。

転職支援サービスや転職エージェントなら、自分の適性に合った求人を紹介してくれます。

中でも特におすすめなのは以下の3つです。

特にオススメな転職サイト・エージェント
  1. マイナビエージェント(はじめての転職向け)
  2. マイナビジョブ20’s(第二新卒・既卒向け)
  3. UZUZ
マイナビエージェント(はじめての転職向け)
  • 20代に信頼されている転職エージェントNO.1なので間違いなし
  • はじめての転職で不安や悩みがある人も「専任のキャリアアドバイザー」がサポートしてくれるから安心
  • 転職支援サービスは現在「簡単・無料」申込でコスパ最強!

 

》》「マイナビエージェント」公式サイトから無料登録はこちら

マイナビジョブ20’s(第二新卒・既卒向け)
  • 20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント
  • 20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の求職者を担当し、入社までを充実したサポート体制で手厚くサポート
  • 通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人が80~90%
  • キャリアカウンセリングで求職者の適性を見た上で求人紹介なので、 求職者自身で転職活動をするよりもミスマッチを防げる。

 

》》「マイナビジョブ20’s」公式サイトから無料登録はこちら

 

UZUZ
  • 厳しい求人基準を設定+企業への訪問調査を実施してブラック企業を徹底排除!
  • 未経験OK。20代理系(情報・電気電子・機械)に特化!
  • 就職支援実績、35,000人以上!
  • 内定率86%以上 ・書類通過率87%超 ・定着率は93%以上!

 

》》「UZUZ」公式サイトから無料登録はこちら

 

 

ちなみに、転職エージェントの中で、1つだけ登録するならマイナビエージェント

です。

業界最大手で幅広い求人をカバーしています。

迷ったらマイナビエージェント一択です。

 

》》「マイナビエージェント」公式サイトから無料登録はこちら

 

 

すぐに転職しない人も「転職サイトに登録だけ」はしておく

 

「今すぐ転職はしないかな」という人も、「転職サイトに無料登録だけはすませておく」というのがおすすめです。

転職サイトは担当者がつくエージェントと違って、自分で求人を検索をするので、マイペースに進めたい人にベストです。

「どの転職サイトがいいのか…。

転職サイトっていっぱいあるから迷うな…。」

という人は、まずはミイダスに登録するのがいいかもです。

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリで、職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断します。

あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。

多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。

また、

  1. パーソナリティ診断
  2. ミイダス市場価値診断
  3. コンピテンシー診断

の3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

自分の特性・仕事の強みを把握できて、転職活動を進めやすくなります。

診断は今のところ無料なので、ブラック企業・パワハラ上司に追い詰められて働けなくなる前に、まずは無料登録だけしておくのが賢い選択といえます。

「イキイキと新しい会社で働いている未来の自分がそこまで来てるのに、今何ひとつ行動しないとしたら、あなたは将来、絶対後悔することになると思います。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

》》「ミイダス」公式サイトから無料登録はこちら

対処法9:今の会社を辞めて転職する

連休明けで仕事に行きたくないときの対処法の9つ目は、「今の会社を辞めて転職する」です。

「連休明けに仕事に行きたくない気持ちと向き合って、いろいろと対処法をやってみた…。

けど、やっぱり無理だ…。

ホントに仕事に行きたくない…。

助けてほしい…。」

というような状況もあるかもしれません。

「仕事に行きたくない」が慢性的な場合は注意が必要

仕事に行きたくないというのは、連休明けだからなのでしょうか?

それとも、慢性的に毎日仕事に行きたくないと思うのでしょうか?

「連休明けに仕事に行きたくないなぁ。もっと休んでいたいな…。」

というのは誰にでもあることです。

しかし、それが慢性的な場合は、少し注意が必要かもしれません。

そのような方は、今の仕事があなたに合っていない、生きがい、やりがいを感じない、仕事で凄くストレスを感じている状態かもしれません。

その場合は無理して今の会社で働き続けずに、転職を考えた方が良いといえます。

仕事・会社を辞めたい6つの理由とすぐにできる4つの対処法について解説

もし、会社で連休を取ったことでいじめられたら、退職・転職すればいい話

「家庭の事情で連休させてもらったことで、他の社員から文句を言われて、無視されて困っている…。」

というようなこともあるかもしれません。

もし、あなたが

勝手に連休をとって、ばっくれて、連絡もしなかった

というのなら、話は別ですが、上司にしっかりと家庭の事情を説明して、了承を得ているという事なら何も問題はありません。

問題があるのはむしろそのいじめをする同僚達といえます。

とは言え、自分だけ連休をとって、ありの人はみんな働いていたっていうのが事実なわけなので、そこは自分も傲慢な姿勢ではなく、ひとつ我慢をして、「必要があれば他の社員に対しても休んだ事情を説明する」というような謙虚な態度を取ることが、一番穏便な方法といえるでしょう。

それでも、もし状況が変わらなかったり、いじめがひどくなったりして、

「もうこんな会社限界!辞めたい!」

となったら、転職を考えましょう。

そのような、いじめをするような社員と一緒に働く必要はありません。

「即退職」した方が良いかもしれません。

そのような環境でずっといると、精神的なストレスであなたの方が病んでしまい、働けなくなってしまう危険がありますので注意が必要といえます。

職場で孤立して人間関係で悩んで辛い人の8つの特徴と原因・対処法について【くわしく解説】

精神的なストレスで病んでしまう前に転職することをお勧めします。

対処法10:上司からパワハラにあってもう限界!なときは退職代行サービスを利用して即日退職する

連休明けに仕事に行きたくないときの対処法10は「上司からパワハラにあってもう限界!なときは退職代行サービスを利用して即日退職する」です。

「会社の上司がマジで最悪です…。自分が仕事があまりできないというのは分かりますが、毎日暴言を吐かれていますし、何か「人間扱い」されていないようで、ほんとに辛いです…。こんな会社もう二度と行きたくないんです…。」

 

という人は退職代行サービスがおすすめです。

退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

しかしまだ利用を焦らないでください。

しっかりとこの記事を読んでから利用するようにしてください。

 

退職代行サービスの現状・実績

 

マイナビ転職動向調査2020年版では、「退職代行利用経験あり・利用意向あり」が25.7%の結果に!

過半数の人が「上司に退職意向を伝えるのが億劫」とのことです。

退職代行サービスは、需要が高く、100社以上あります。

また、2020年で推定3万人の方が退職代行サービスを利用して退職をしています。

つまり、

「日本で年間約3万人が退職代行サービスに助けられてる!」

ってことなんです!

それだけ利用者数が増えているということにもビックリですが、このような便利なサービスがあるということにもビックリしている人も多いはずです。

 

退職代行サービスを利用する人の条件

 

退職代行サービスを利用する人の「条件」は、

  • 円満退職できない人
  • ブラック会社・パワハラ上司から助けてほしい人

です。

自分で円満退職ができる人は、自分で退職の交渉を会社とすればよいので、退職代行サービスを利用する必要はないです。

 

退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるのか

 

「退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるの?」
「せっかく高いお金を支払って退職代行サービスを利用したのに、上手く退職ができなかったらどうしよう…。」

という不安もありますよね。

その点、「返金保証付」の退職代行サービスもあり、支払った料金がパーになってしまうことは防げますし、しっかりとした退職代行サービスなら、法律に基づいて退職の手続きをしてくれるので安心です。

「嫌な会社を即日に辞めれるサービスなら、100,000円払ってでも利用したい!」

という人もいるかもしれません。

実際は20.000円代~30,000円の価格帯が多いのですが、それでも会社員の人にとっては大きな出費ですよね。

 

本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのか

 

「本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのかな?」

と疑問に思う人もいると思います。

もう一度言いますが、自分で退職の交渉ができる人は利用する必要はないので、20.000円〜30,000円の支払いができない人は、自分で退職の交渉をすればよいと思います。

「マジでもう二度と上司に会いたくない!

すぐにでも辞めたい!」

という人には、高いお金を払ってでも、この退職代行サービスを利用する価値があります。

実際に「嫌な会社を、手間なく即日退職できる!」となると、お値段以上のサービスであることは間違いないです。

それに、料金の20.000円〜30,000円くらいなら、次の新しい会社で・好きな仕事をして・稼いで回収すればいいだけのことですよね。

 

退職代行サービス業者とはどんなやりとりをするのか

 

「退職代行サービス業者とは、どんなやりとりをするの?」

担当者とは退職の経緯・退職手続きの進め方など頻繁に連絡を取ることになります。

その点、いちいち電話をしていたのでは、やり取りで疲れてしまいますし、即日退職を希望している場合は、スピーディーにやり取りしたいですよね。

その点、「Line対応可」の退職代行サービスなら、比較的スムーズにやり取りできるので、ストレスフリーに退職を進められます。

嫌な会社で奴隷のように働くくらいなら、退職代行サービスを利用して即日退職して心機一転新しい会社でリスタートする方が良いといえます。

もし、あなたが即日退職したいくらい辛くて苦しんでいるのなら、今行動しなかったら、将来絶対後悔することになると思います。

 

「失敗しないオススメ退職代行」

 

失敗しないオススメの退職代行サービスをいくつかピックアップしました。

退職代行サービス会社は100社以上ありますので、すべて解説していたら、「即日退職したい」という人の機会を逃してしまいかねませんので、厳選した「失敗しないオススメ退職代行」のみあげておきます。

どれもほぼ確実に退職できるので、安心の6社です。

<失敗しないおすすめ退職代行リスト6社>

失敗しないオススメ退職代行リストは以下です。

失敗しないオススメ退職代行リスト
  1. 退職代行JOBs
  2. 退職代行サービスSARABA
  3. 退職代行ガーディアン
  4. 弁護士法人みやびの退職代行サービス
  5. 女の退職代行
  6. 男の退職代行
退職代行JOBs
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 顧問弁護士監修の退職代行+労働組合と連携
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 全国対応・すべての都道府県で実績あり
  • 24時間対応
  • 退職が完了するまで期間無期限でフォロー
  • メディア掲載多数
  • セラピストの資格を持った弁護士によるカウンセリング特典あり
  • 無料の求人紹介サービスあり
  • 引っ越しサポートあり
  • 料金:27.000円(税込)+(任意)労働組合費2.000円

 

》》退職代行JOBs」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行サービスSARABA
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 24時間365日いつでも無料相談OK
  • メディア掲載多数
  • 特典1:行政書士監修 退職届プレゼント
  • 特典2:成功率98%・有給消化サポートあり
  • 無料転職サポート付
  • 退職成功率ほぼ100%
  • 料金:一律25.000円

 

》》退職代行サービスSARABA」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行ガーディアン
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • 料金:一律29.800円

 

》》退職代行ガーディアン」公式サイトからお申し込みはこちら

 

弁護士法人みやびの退職代行サービス
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 弁護士による退職代行なので会社との交渉・代理請求可
  • 全国対応
  • 24時間対応
  • メディア掲載多数
  • 料金:着手金55.000円+オプション費用回収額の20%(残業代請求・退職金請求)

 

》》弁護士法人みやびの退職代行サービス」公式サイトからお申し込みはこちら

女の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「セクハラ」「マタハラ」「パワハラ」「陰険なイジメ」など、女性特有の悩みに特化。女性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》女の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら

男の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「残業・ノルマ・責任・ストレス等」男性に特化
  • 20代30代男性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》男の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら