会社 辞めたい

「即日退職したい…」と思ったときの8つの対処法【くわしく解説】

即日退職したいと思ったときの8つの対処法

退職代行を利用したい人
退職代行を利用したい人
今の職場を即日退職したいと思っています…。

上司に相談しましたが、人手不足を理由に退職を拒否されています…。

私はもう心も身体も限界で…。

職場に行ける状態ではありません…。

どうすればよいのでしょうか?

仕事博士
仕事博士
分かりました!

今の会社を「即日退職」したいときにどうしたらよいかですね!

順番に解説していきましょう!

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 「即日退職」したいと思っている人
  • 「即日退職」したいときの対処法が知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 「即日退職」したいときの対処法が分かり、精神的にラクになります

では早速いきましょう!

 

信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきた経験があります。

Contents
  1. 「即日退職したい…」と思ったときの8つの対処法
  2. 介護職が退職代行を利用するメリット・デメリット

「即日退職したい…」と思ったときの8つの対処法

即日に退職したいと思ったときの8つの対処法

「すぐにでも今の会社を辞めたいな…。」

そのように悩んでいる人もいるのかもしれません。

「即日退職したい…」と思ったときの対処法は以下です。

「即日退職したい…」と思ったときの8つの対処法

  1. まずは退職後の生活を考えてみる
  2. 「即日退職前」に「即日退職後」の周囲への影響を考えておく
  3. 転職する前に必ず適性診断をしておく
  4. 次の転職先を決めてから即日退職する
  5. ハローワークに相談する
  6. 労働基準監督署に相談してみる
  7. メンタルクリニックを受診する
  8. 退職代行サービスを利用する

 対処法1:まずは退職後の生活を考えてみる

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の1つ目は、まずは退職後の生活を考えてみるです。

「今の会社が嫌で嫌で仕方がなくて、即日退職したいくらい…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、「まずは退職した後の生活のことを考えてみる」ことが必要だと思います。

会社を辞めると、次のような悩みが出てきます。

  • 収入がなくなっても生活は大丈夫なのか?
  • 貯金で何とか生活できるのか?
  • 転職はすぐにできるのか?
  • 働き先がすぐに見つかるのか?

このような悩みと事前に向き合っていくことが大切といえます。

もし生活できないということなら、「即日退職」は少し我慢した方が良いのかもしれません。

「仕事を辞めたい…」人間関係で悩んだときの7つの対処法 

対処法2:「即日退職前」に「即日退職後」の周囲への影響を考えておく

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の2つ目は、「即日退職前」に「即日退職後」の周囲への影響を考えておくです。

「嫌な会社を即日退職したいと思います…。

何か注意点はありますか?」

というように疑問に思っている人もいるかもしれません。

そのような人は、「即日退職前」に「即日退職後」の周囲への影響を考えておくということが大切です。

即日退職というのは、会社を辞めるほうは、もう会社に行かなくて良いので色々と考えなくて良いのですが、会社側からすると、以下のような気持ちになるようです。

「即日退職」された会社側の気持ち

  • いきなり会社を辞めるなんて無責任だ!
  • 突然〇〇さん辞めちゃったけど、私仲良かったのに何も聞いてない…。
  • 次の人に引き継ぎもしないで辞めるなんて失礼な奴だ!
  • 会社のパソコンや制服はどうするつもりなんだ!
  • 最低でも2ヶ月前には退職を言うべきだろ!

などと、即日退職をすると、決して良いようには思われないことも多いようです。

なので、

  • 円満退職をしたい人
  • 自分で円満退職できる人

というのは、「即日退職」はしないほうが良いといえます。

「もう今の会社が本当に嫌!

二度と上司の顔なんか見たくないし、縁を切る覚悟は当然できている!」

というように、そこまで気持ちが決まっている人は即日退職しても大丈夫だと思います。

そして、会社を辞めるにあたって、最低限以下のことには配慮しておきたいです。

会社を辞めるにあたって、最低限配慮したい5つのこと

  1. 仲の良かった同僚には一言やめることを話しておく
  2. できる範囲で簡単に業務引き継ぎ書を作っておき、最低限の引継ぎはするようにする
  3. 最後の日までに、自分の机やロッカーはきれいに片付けておき、借りたものが返せるようにロッカーや机に置いておくようにする
  4. 退職もできれば2週間前までには伝えておく
  5. 退職届も準備しておく

「飛ぶ鳥跡を濁さず」とはよく言いますが、あなたが去った後に汚くならないように配慮して、退職をするようにしたほうが良いといえます。

「仕事のストレスでもう限界…」なときの15の対処法 

対処法3:転職する前に必ず適性診断をしておく

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の3つ目は、転職をする前に必ず「適性診断」をしておくです。

「今の仕事は全然自分に合っていない…。

すぐにでも会社を辞めて、自分に合った会社に転職したいです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、転職をする前に必ず「適性診断」を受けるようにしたほうが良いといえます。

仕事には向き不向きがあります。

今の仕事が向いていないと思って転職をしても、

「新しい職場も、自分には向いていない仕事だった…。」

なんてことになってしまったら、最悪ですよね…。

それを防ぐためにも、

  • 自分がどんな性格で
  • どんな強みを持っていて
  • どんな適性があるのか?

を正しく理解してから、転職先を探したほうが絶対に良いといえます。

今はネットで約10分程度で、無料会員登録後に、適性診断はできますので、やったことのない人は、1度は必ずやっておいた方が良いといえます。

適性診断をして転職することで、転職の成功率がぐっと上がります。

市場価値診断なら、ミイダス!

\約5分でかんたん無料登録!/

 

仕事のストレスがやばくて辛いときの9つの対処法【徹底解説】 

対処法4:次の転職先を決めてから即日退職する

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の4つ目は、次の転職先が決まってから即日退職するです。

「私は会社をすぐに辞めたいんですけど、貯金が全然ないんです…。

無職で収入が無くなってしまっては、生活できなくなってしまうので、それでは困ります…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、「今の会社で働きながら転職活動をして、次の転職先が決まってから即日退職する」というのが良いかもしれません。

そのようにすれば、今の会社を辞めた後も、次の仕事があるので、収入が途切れることは無いですし、次の仕事があることで精神的にも安心して、あせらずに会社を辞めることができるわけです。

ただし、今の会社で働きながらの転職活動は、求人を探す時間や、就職活動する範囲も限られてきますよね。

自分1人で探すよりは、大手転職サイトに無料会員登録をして、転職エージェントのサポートを受けながら、有料求人を紹介してもらい転職をするというのが1番良いといえます。

対処法5:ハローワークに相談する

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の5つ目は、ハローワークに相談するです。

「ハローワーク経由で転職をしましたが、求人票の内容と実際の業務内容、休憩、休日が全然違います…。

まだ3日目なのですが、即日にでも退職したいと思ってます…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、退職のときもハローワークに間に入ってもらうようにしたほうが良いといえます。

求人票の内容と違うからといって、個人的に退職をしてしまうと、「自己都合退職」扱いとなって、あなたの職務経歴書、履歴書に傷がついてしまうことにもなりかねません。

また、

「納得いかない!」

と言って、バックレたとしても同様の心配があります。

なので、ここは紹介元のハローワークに相談をして、理由を説明して退職するようにしたほうが良いといえます。

ハローワークに退職の相談をする際には、自分の経歴に傷がつかないようにアドバイスをもらうと良いでしょう。

「明日、仕事に行きたくない…」と思ったときの10の対処法【徹底解説】 

対処法6:労働基準監督署に相談してみる

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の6つ目は、労働基準監督署に相談してみるです。

「今の会社がすごくブラックな会社で、長時間労働な上に残業はサービス残業…。

上司からは毎日暴言を受けていて、パワハラがほんとにひどいです…。

これって違法じゃないんでしょうか?

もう即日にでも退職したいです…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、一度「労働基準監督署」に相談してみるというのも、1つの手段といえます。

労働基準監督署では、

  • 上司からのパワハラ・セクハラ
  • 同僚からのいじめ
  • 長時間サービス残業

などの労働相談に応じてくれます。

労働基準監督署の総合労働相談コーナーの窓口は、各都道府県労働局、全国の労働基準監督署内などの379か所に設置してあります。
近くの窓口はこちらから探せます。

労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」でいろいろな労働相談に乗ってくれます。

労働基準監督署の役割・窓口・相談内容をくわしく解説【これで会社のトラブルも安心です】 

対処法7:メンタルクリニックを受診する

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の7つ目は、メンタルクリニックを受診するです。

「会社の上司からのパワハラで、もう精神的にまいってしまっています…。

即日退職したいのですが、なんか、何もやる気が起きないし、何もかもが嫌になってます…。

もう消えてしまいたい…。」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、まずは精神面を安定させることが大事だといえます。

メンタルクリニックを受診して、先生に話を聞いてもらうのが良いといえます。

私も職場で上司からパワハラを受けて鬱症状になってしまったときに、メンタルクリニックに通いましたが、自分の辛い出来事や苦しい気持ちを先生に聞いてもらうだけでも、精神的にかなりラクになったのを覚えています。

転職をするにしても、そのまま今の会社で働くにしても、健康な心を保つということはとても大切です。

まずは心を整えて、それから行動するようにした方が良いといえます。 

「上司が嫌いでもう限界…」の人が自分を守るための正しい10の対処法【くわしく解説】 

対処法8:退職代行サービスを利用して即日退職する

「即日退職したい…」と思ったときの対処法の8つ目は、退職代行サービスを利用して即日退職するです。

「仕事量が多すぎてありえない!

もう、ホントに限界!

すぐにでも辞めたい!」

という人もいるかもしれません。

そのような人は、退職代行サービスを利用することで、「即日退職」することができます。

仕事を早く辞めたい!もう限界!と思ったときの【8つの対処法】と自分を守るために大切な6つのこと 

自宅でスマホでLINEで退職代行サービスに利用の連絡するだけ

退職代行を利用する時は、「自宅で」「会社に行くことなく」「スマホ1つでLINEで連絡」するだけで、即日退職できます。

面倒な会社とのやりとりは、退職代行がすべてやってくれるので、心配はいりません。

もし、具体的な手続き方法が気になるという方はこちら

退職代行サービス利用時の「退職届」「有給休暇の消化」「業務引継ぎ」等の対応方法【詳しく解説】

おすすめ退職代行サービスNO.1は「退職代行ガーディアン」!

おすすめ退職代行サービスNO.1は、「労働組合法人 退職代行ガーディアン」です! ブラック企業・パワハラ上司へ退職の連絡+未払い給与・残業代の代理請求等を依頼したい人・辞めたくても辞めさせてもらえなくて困っている人、簡単・低費用・確実な退職がしたい人向け退職代行サービスです。 最短1時間程度・即日退職可能!「もう会社に行きたくない」のストレスから一瞬で開放されます! 困っている人は今すぐに無料相談して退職時の交渉のストレスから解放されましょう!

【退職代行ガーディアン】

\違法性なく安心・確実に退職できる!/

退職代行ガーディアンの特徴・価格・利用者の声について【詳しく解説】

介護職が退職代行を利用するメリット・デメリット

退職代行サービスのメリットとデメリット

介護職が退職代行で即日退職したい事情

「体調不良ですでに介護ができない状態になってしまっており、職場に行けない介護士」が退職代行サービスを利用しています。

\ おすすめ記事 / 退職代行を利用する介護士「その3つの理由」について【くわしく解説】

経営陣は追い詰められた介護職の気持ちをわかるべき

退職代行サービスを利用すると言う事は、それだけ介護職員が追い詰められていると言うことです。

本当なら自分で退職を言いたい。

でも人手不足もあり退職を言い出しづらい状態。

苦しい中自分ががんばるしかない。

余計に体も心も追い詰められて苦しくなる。

もう限界と言う時になって、最後に助けを求めて退職代行サービスを利用している

ということを、経営陣にもしっかりと理解する必要があると言えます。

介護職員を大切に扱わない経営者が多い

介護職員を大切に扱わない経営者も多く存在します。

まるで介護職員は駒のように扱われ、

  • 長時間労働
  • サービス残業
  • 人手不足の時には他の勤務までその人に背負わせる

など、とても深刻な労働環境で働いている人も多いです。

それでは介護職員が本当にかわいそうだと思います。

逆に、しっかりと介護職のことを考えて、介護職が働きやすい環境を作っている施設もあります。

介護職はそのようなホワイト施設で働くべきです。

いつまでもそのブラック施設にしがみついて働き続ける必要はありません。

あなたの人生の限られた貴重な時間をブラック施設で消費するのではなく、質問者様のことを大切にしてくれる会社で、生き生きと働くべきなのです。

一昔前は、1つの会社で長く働くことが美徳とされていました。

しかし今はそういう時代ではありません。

もしあなたのことを大切にしてくれない会社だったとしたら、そんな会社で長く働く必要は無いですよね。

もうブラック会社にしがみついて生きていく必要はありません。

\ おすすめ記事 /退職代行サービスを使えばボーナスをもらった直後に会社を辞めることができる話

介護職員の辞めたくても辞めれない2つの大きな理由

理由1:人手不足

多くの介護現場では、人手不足に悩んでいます。

ギリギリの人員配置で現場を回している状態なのです。

「人手がいないから辞めないで!」としつこく引き止められて困っている介護職員も多いです。

理由2:ローテーション勤務

介護の仕事の特徴として、ローテーション勤務が挙げられます。

早番、日勤、遅番、夜勤で、リレーのように順番に仕事を回していきます。

なので、1人メンバーが書けると現場が回らなくなって困ってしまいます。

自分が辞めると言う事は、職場が回らなくなると言うことなので、責任感のある介護職員ほど悩んで辞めると言えなくなってしまい、追い詰められてしまうのです。

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスには次のようなメリットがあります。

退職代行サービスのメリット

  • 「自宅にいながら」退職できる
  • 「スマホ一つで」退職できる
  • 「即日退職」できる
  • 「ブラック会社を辞めたいけど、辞めさせてもらえない」状況から抜け出せる
  • 「パワハラ上司に退職を言い出すのが怖い」場合に退職の申し出を代行してくれる
  • 「会社からの引き止めにあって困っている」状況を改善できる
  • 会社でのいじめを受けている場合、つらい状況から抜け出せる
  • 「もう会社に行きたくない、、、。死にたいくらい、、、。」といった精神的に追い詰められている人を救える

以上が退職代行サービスの利用のメリットです。

退職手続きのことで悩んでいる場合には、大きなサポートをしてくれるサービスといえます。

なので、自分の状況に合わせて上手に利用していくことをおすすめします。

 では次は退職代行サービス利用のデメリットについてみていきましょう!

退職代行サービスのデメリット

また、退職代行サービスには以下のデメリットがあります。

退職代行サービスのデメリット

  • 費用がかかる(約3万円~)
  • 自分は自宅にいながら、退職代行サービスを利用して「即日退職可能」だが、退職代行サービスとのやりとりでLINEなどをする必要はある
  • 円満退社できる人が利用すると会社・上司に良い印象を与えない場合がある。

退職代行サービスにはこのようなデメリットがありますので、その点を考える必要がありますね。

介護職が退職代行サービスを利用することは「逃げ」ではなく「手段」

「介護職を辞めたい…。

介護の仕事も入所者の世話などの対人関係も嫌で仕方がないです…。

職場の人とはもう二度と会いたくありません…。

退職代行を使ってラクに辞めたいです…。」

というような人もいるかもしれません。

「仕事を辞めたい」

という気持ちを持つことは、誰にでもあることです。

そして、

労働者には職業を選択する自由がありますので、自分で好きな仕事を選択できる権利があります。

無理して自分の嫌な仕事にしがみつく必要はないといえますので、もし、

「会社に何度も退職を伝えているが、全部退職拒否されてしまってどうしたらよいのか困っている…」

という場合は、退職代行サービスを利用するのが良いといえます。

退職代行サービスを利用することは、何も「逃げ」ではありませんので、後ろめたい気持ちになる必要はありません。

介護職が退職代行サービスを利用するのは、自分が次の仕事に進むための「手段」です。

自分の退職希望が拒否されて辛い思いをされている場合は、自分に有効な「退職代行サービス」という手段を活用していきましょう。

【退職代行ガーディアン】

 \違法性なく安心・確実に退職できる!/

おすすめ介護転職サイトは「かいご畑」と「介護JJ」

介護職の賢い転職先の探し方

転職先の探し方は、いろいろあります。求人誌やハローワークなどで探すよりは、介護転職サイトへ無料登録して探した方が、メリットがあります!

介護転職サイトを利用する3つのメリット

  1. 未経験者・無資格者は、無料資格取得サポートで、無料で介護資格が取得できる!
  2. 転職祝い金がもらえる!
  3. 担当がアドバイスをしてくれる!しかも登録・相談は無料!

このようなメリットがあるので、介護で転職をする際には、介護転職サイトへ無料登録して、転職先を探すことをおすすめします。

介護資格が0円で取得できる!【無資格・未経験者向け】「かいご畑」

おすすめNO.1は「かいご畑」です! 介護資格が0円で取得できる! 資格なし・未経験OKの求人が多い! 専任コーディネーターのサポート! と充実した転職サイトです! 資格や経験なしで安心してスタートしたい方は今すぐ無料登録してみましょう!

最大20万円の介護職応援プロジェクト実施中!「介護JJ」

介護JJは転職の王道です! 完全無料、年間3.2万人が利用! 今なら最大20万円の介護職応援プロジェクト実施中です! 丁寧な転職サポートが受けられます! 転職に安全性を求めたい人はぜひ登録してみましょう!