仕事を辞めたい…のお悩み

「営業、辞めてよかった…」と思う7つのこと【徹底解説】

営業の仕事を辞めてよかったと思う7つのこと
仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「営業の仕事に興味があります。
だけど、営業の仕事はとても厳しくて、大変だと聞きます…。
営業の仕事をやっていて良かったことってどんなことですか?
また、営業の仕事を辞めた人が、
仕事を辞めてよかったって思うことはどんなことですか?」
仕事博士
仕事博士
「分りました!
営業をやっていてよかったことと、
営業を辞めてよかったことですね。
順番に解説していきましょう!」

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 営業の仕事に興味がある人
  • 営業の仕事を辞めたいと思っている人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 営業をやっていてよかったことと、
    営業を辞めてよかったことが分かります
  • なぜ「営業を辞めたい…」と思うのかがわかります

では早速いきましょう!

 

信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの相談を受けてきた経験があります。

 

皆さんは、『営業の仕事』についてどんなイメージをお持ちですか?

「外回りで何軒も訪問する必要があってキツそう…。」
「訪問先で何回も何回も断られて精神的に大変そう…。」
「ノルマがあって、上司からプレッシャーを受けてそう…。」

と思われている人も多いかもしれません。

実際、営業の仕事というのは、とても厳しい仕事といえます。

『月に何件売り上げを達成する!』

というように、具体的に目標を立て、それを達成できないと、上司から厳しく叱られたり、給料が下がってしまったりします。

逆に、成果を出すことができれば、高収入が期待できますが、
『常に失敗のリスクと隣り合わせの厳しい仕事』
といえます。

よく世間では、

『テレアポ営業(電話での営業)と飛び込み営業(訪問での営業)の2つは、絶対にやりたくない!』

と言われていますよね。

また、

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「営業の仕事をやってみたけど、
自分に向いていないから辞めたい…。」

と感じる人もたくさんいるようです。

実際、営業の仕事は離職率も高いのですが、
では、
『営業の仕事のよいところ』
『営業を辞めてよかったところ』
はどんなことなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

読みたい場所にジャンプ
  1. 「営業の仕事をやっていてよかった」と思う8つのこと
  2. 「営業、辞めてよかった」と思う7つのこと
  3. 「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべき4つのこと

「営業の仕事をやっていてよかった」と思う8つのこと

営業の仕事をやっててよかったと思う8つのこと

まずは、「営業の仕事をやっていてよかったと思うこと」を見てみましょう。
「営業の仕事をやっていてよかった」と思うことは以下です。

「営業の仕事をやっていてよかった」と思う8つのこと
  1. 営業は成果が目に見えての数値で出るので、自分の努力の成果が数字としてはっきりわかるところが面白い
  2. トップ 営業マンとなると高報酬。年収1000万くらいもらえる
  3. 契約と取ったときの喜びや達成感があり、給料にそれが反映される
  4. 自分の売った商品で満足してもらい、感謝の言葉を頂いたときは嬉しい
  5. 基本外回りで自由。昼寝とか立ち読みとかできる
  6. 気配りを意識するようになって、自然と相手の考えていることの二歩三歩先を読む癖がつく
  7. 営業のおかげで、人並み以上に、「ハングリー精神・忍耐力」が身につく
  8. 営業職で得たコミュニケーション能力や人脈は、どんな仕事にも活かせる

以上が「営業の仕事をやっていてよかった」と思うことです。

仕事博士
仕事博士
仕事はノルマがあって大変ですが、
その分成果を出せば高収入が期待できるというのが、営業の仕事ですね!

「営業、辞めたい…」と思う8つの理由

次に、「営業の仕事を辞めたい」と思う理由は以下です。

「営業、辞めたい…」と思う8つの理由
  1. テレアポ営業
  2. 飛び込み営業
  3. 営業のノルマ
  4. 上司のパワハラ
  5. 残業・休日出勤
  6. 飲み会
  7. 自社の商品
  8. その他

理由1:テレアポ営業

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の1つ目は『テレアポ営業』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「テレアポの仕事をしてます。
ずっとモニターを見て電話をかけ続けますが、
ほとんどの人が話を聞いてくれません…。
ひたすら電話をかけ続けて、
電話を切られるというのがマジキツいです…。」
仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「テレアポで電話をかけ続けて、
断られ続けると結構精神的に辛いです…。
雑談は許されませんし、
テレアポで電話先でケンカを売られるときもあります…。 」

というように、テレアポの仕事は、精神的にもたなくて辞めたくなるという人が多くいるようです。

仕事博士
仕事博士
テレアポで100件以上電話を掛けたとしても、すべて話を聞いてくれずに電話を切られてしまうのだとしたら、普通の人なら仕事を続けるのは難しいのではないでしょうか。

理由2:飛び込み営業

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の2つ目は『飛び込み営業』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「毎日の飛び込み営業で、
ひどい扱いをされることが多く、嫌になります…。
ろくでもない客もいて、
理不尽に怒鳴られることもあります…。」

というように、飛び込み営業では、大手では一日に何百件も訪問させられ、
そのなかでも話ができるのは20-30件程度のようです。

仕事博士
仕事博士
これでは、体力も精神力も相当必要になり、キツくて辞めたくなってしまいますよね。

理由3:営業のノルマ

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の3つ目は『営業のノルマ』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「営業の仕事は、頑張りがストレートに数字に出るので、
売れないときはマジきついです…。」

というように、

  • 数字にシビアな世界で、上司のプレッシャーに疲れる
  • 給料も出来高になるため、ノルマに達しなかった場合はほとんどもらえない
  • ノルマに追われ、疲弊する毎日…
  • まったく成績をあげられていないと、だんだんと職場にいるのが気まずくなる

ということが営業の仕事ではあります。

仕事博士
仕事博士
営業のノルマは、「月に○件以上契約を取る!」などと数字で明確にでてくるため、それがかなりのプレッシャーとストレスとなり、仕事を辞めたいと思うようですね。

理由4:上司のパワハラ

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の4つ目は『上司のパワハラ』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「上司から怒られる毎日でキツイです…。
自分が失敗するから悪いのですが、
時には暴力もふるわれます…。
もう限界です…。」

というように、上司からのパワハラで、他の従業員に対しては普通なのに、自分だけいつも辛く当たれ、怒鳴られるということもあり、かなりしんどいようです。

≫「会社、辛い、行きたくない…」私の体験談と対処法はこちら

理由5:残業・休日出勤

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の5つ目は『残業・休日出勤』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「月末や決算月になると残業が90時間を超えた…。
日々ノルマに追われて、残業もみなし労働時間制で、残業代はつかない…。
不定休・休日出勤が当たり前…。」

というように、営業の仕事は、残業や休日出勤が「当たり前」のことになっていて、それがキツくて仕事を辞めたくなるというのがあります。

理由6:飲み会

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の6つ目は『飲み会』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「接待や上司との飲みの席が続く…。
付き合いとして飲み会も多いのは、もううんざり…。
営業の仕事は飲み会、休日出勤が多いのが当たり前になっている…。」

というように、営業の仕事では付き合いでの飲み会が当然のようになっていて、それが嫌で仕事を辞めたくなるというのがあります。

理由7:自社の商品

「営業の仕事を辞めたい」と思う理由の7つ目は『自社の商品』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「自社製品が良いもので、自分が欲しいと思う物でないと営業を続けるのは難しい…。
営業は、自分が自社製品を欲しいと思っていなければ、ただの押し売りになってしまう…。

というように、劣っている自社の商品を仕事のために無理やり売らなければならず、こちらの利益の為にクライアントをだましているような気になるのが嫌で、仕事を辞めたくなるというのがあります。

理由8:その他

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
昼間は接客応対、夜は会議や契約書類の作成に追われての毎日…。
仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
営業トークができない…。
仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
売り上げが上がらないと、親戚や知り合いに頼み込んだりして、契約を取っているので、いたたまれない気持ちになる…。

というような、様々な理由があり、営業の仕事を辞めたいと思うようです。

営業が次々に辞めていく会社の7の特徴

営業が次々に辞めていく会社の特徴は以下です。

営業が次々に辞めていく会社の7の特徴
  1. パワハラやセクハラ・悪口ばかりで上司や同僚が最低の職場
  2. 過労で皆がぐったりしていて、職場環境的に身体を壊しそうな職場
  3. 営業がかなりグレーで自己嫌悪になった職場
  4. 会社で無駄な社内処理が多く大企業体質な職場
  5. 残業が多く、平日のプライベートの時間がない職場
  6. こき使われていて、自分が「奴隷」と感じる職場
  7. 営業の社員が「使い捨て」と思割れていて、大量雇用後そのほとんどがノルマを達成できず辞めていく職場
仕事博士
仕事博士
営業の仕事は「数字がすべて」の世界なので、
成果を出せればよいですが、
成果を出せていないとこき使われたりして、
大変きつい世界ですよね。

≫「ブラックすぎる会社」の特徴と対処法はこちら

「営業、辞めてよかった」と思う7つのこと

営業を辞めてよかったと思う7つのこと

「営業、辞めてよかった」と思うことは以下です。

「営業、辞めてよかった」と思う7つのこと
  1. 残業・休日出勤の日々から解放されたこと
  2. 仕事のノルマのプレッシャーから解放されたこと
  3. テレアポで電話先で理不尽に怒鳴られるストレスから解放されたこと
  4. 毎日の飛び込み営業で人間扱いされないストレスから解放されたこと
  5. 付き合いとしての日々の飲み会から解放されたこと
  6. 営業で自分の利益のためにお客を騙しているような気持ちから解放されたこと
  7. 数字にシビアで上司のプレッシャーから解放されたこと

メリット1:残業・休日出勤の日々から解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの1つ目は、「残業・休日出勤の日々から解放されたこと」です。

『残業や休日出勤が当たり前』なのが営業の仕事なので、営業の仕事を辞めたことによって定時で帰れるようになり、それがとても良かったという意見が多いです。

仕事を辞めた人
仕事を辞めた人
営業の仕事を辞めた今では、
家に帰るのも早いので、
家族で外食したり、
趣味に時間を費やしたりできるようになった!

このように、今の時代、
『仕事がすべて』
という考え方の人は少ないのかもしれません。

むしろ、

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
仕事も充実させたいけど、
仕事以外のプライベートの時間や家族の時間を充実させて、
バランスよく生活していきたい!

と考えている人も多くいます。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事は、長時間労働で時間がかなり搾取されますので、営業を辞めて、自分の自由になる時間が増えるというのは、大きなメリットの1つですね!

≫「仕事量が多すぎる…。」と思ったときの対処法はこちら

メリット2:仕事のノルマのプレッシャーから解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの2つ目は「仕事のノルマのプレッシャーから解放されたこと」です。

仕事を辞めた人
仕事を辞めた人
成績というノルマがなくなって、毎日が気楽になった!
営業の仕事のときは、営業のストレスで体も心もボロボロだったが、辞めた今は幸せを感じる。ほんとに辞めてよかった!

というように、仕事のノルマやプレッシャーから解放されたことが良かったという意見もあります。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事はノルマも達成できないと、上司から怒られてたりして、かなりストレスが溜まる仕事ですが、その、営業の仕事辞めたことでそのようなストレスから一切解放されて気持ちがラクになったということですね!

≫退職したいのに引き止めがしつこいときの対処法はこちら

メリット3:テレアポで電話先で理不尽に怒鳴られるストレスから解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの3つ目は「テレアポで電話先で理不尽に怒鳴られるストレスから解放されたこと」です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
テレアポで営業をすると、丁寧に断ってくれる方もいますが、ゴミ扱いされたりすることも多いです…。

その営業先との人間関係でストレスを抱えている人も多いです。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事を辞めることで、そのようなテレアポのストレスからも解放されて、人からひどいことを言われることがなくなり、ストレスがなくなるんですね!

≫「仕事を辞めたい…」人間関係で悩んだときの対処法はこちら

メリット4:毎日の飛び込み営業で人間扱いされないストレスから解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの4つ目は「毎日の飛び込み営業で人間扱いされないストレスから解放された」です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
飛び込み営業では、1日200件以上の会社・個人宅を訪問してセールスをすることもあるのですが、なかなか話も聞いてもらえないですし、聞いてもらえたとしても、契約に結びつくまでにはかなり大変です…。

というように、飛び込みの営業先で、

  • 拒否される
  • 怒鳴られる
  • 人間扱いされない

ということもあるようです。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事を辞めることで、このような飛び込み営業のストレスからも解放されますね!

≫「仕事を辞めたい…」は甘え?対処法はこちら

メリット5:付き合いとしての日々の飲み会から解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの5つ目は「付き合いとしての日々の飲み会から解放されたこと」です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
今日は仕事が終わった後に取引先と接待で食事に行かないといけない…。
明日は上司と打ち合わせのために飲みながら話をしないけどいけないし、
毎日なんか嫌だなぁ…。

というように、営業の仕事では、単に勤務時間を働くだけでなく、勤務時間が終わった後に接待で取引先と飲み会をしたり上司と打ち合わせのために飲んだりということが日常的にあります。

そしてそれが頻繁にあるので、そういった飲み会が嫌でとてもストレスになるという人も多いようです。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事を辞めることで、人付き合いのストレスから解放されるんですね!

≫「仕事のストレスがやばくて辛い…。」ときの対処法はこちら

メリット6:営業で自分の利益のためにお客を騙しているような気持から解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの6つ目は「営業で自分の利益の為にお客をだましているような気持から解放されたこと」です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
うちの会社の製品は、正直あまり良くないと自分は思うけど、
自分の営業の仕事のためには売らなきゃいけない…。無理矢理ウソを言って商品を売ってるようで、とても嫌な気持ちだな…。

というように、営業の仕事では、自社製品が必ずしも1番良い製品というわけではありません。

たとえ自社製品が『ひどい商品』だったとしても、売らなければいけないという場合もあります。

そのようなときに、

自分のことを信頼してくれているクライアントに嘘をついて商品を売りつけているようで、
とても心苦しい気持ちになり、辛い…。

というのがあります。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事を辞めることで、そういった自分の利益のためにお客様を騙しているような気持ちになるというストレスから解放されるんですね!

≫「仕事のストレスでもう限界…」なときの対処法はこちら

メリット7:数字にシビアで上司のプレッシャーから解放されたこと

「営業の仕事を辞めてよかった」と思うことの7つ目は「数字にシビアで上司のプレッシャーから解放されたこと」です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
自分の上司は毎日、
『今日は何件契約をとってこい!!』
と大声で言って、かなりプレッシャーをかけてきます…。
そして言われたとおりの契約件数が取れないと、
『なんで達成できなかったんだ!!!』
と長々と説教され、とてもキツいです…。

というように、営業の仕事は、成果を残さないと、自分の立場が厳しくなります。

上司も当然のように成果を残すためにプレッシャーをかけてくるわけです。

それがうまく働いて、成果が出ているときはよいですが、

製品が売れなくなったりすると、
それが途端にストレスとなって、
メンタルがとてもキツくなります…。

仕事博士
仕事博士
営業の仕事を辞めることで、そういった上司のプレッシャーから解放されるというメリットがありますね!

≫「上司が嫌いでもう限界…」なときの対処法はこちら

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべき4つのこと

営業辞めてよかったと思うためにやるべき4つのこと

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべきことは以下です。

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべき4つのこと
  1. スムーズに退職できるように、退職の準備をしておく
  2. 退職届を準備しておく
  3. 業務引継ぎの準備をしておく
  4. 退職後の転職先を確保しておく

準備1:スムーズに退職できるように、退職の準備をしておく

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべきことの1つ目は、『スムーズに退職できるように、退職の準備をしておく』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
仕事を辞めたいと思うけど、
辞めるために何からやればいいのかわから、
ないなかなか辞めれない…。

という人もいるかもしれません。

そのような人は、辞めたいと思ったときにスムーズに退職できるように、事前に退職の準備をしておくのがよいといえます。

何も考えずにバックレれてしまったり、
ブッチしてしまったりしては、
会社にも同僚にも迷惑がかかりますし、
社会人としてそのような行動は避けたいですよね…。

仕事博士
仕事博士
事前に退職の準備をしておけば、
自分が辞めたいと思ったときにスムーズに退職できます。
何事も準備をしておくということは大切ですね!

≫「即日退職したい…」と思ったときの対処法はこちら

準備2:退職届を準備しておく

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべきことの2つ目は、『退職届を準備しておく』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
会社を辞めたいと思うのですが、
退職届はいつ書けばいいのでしょうか…?
上司に退職を伝えてから書いたほうがいいんですか…?

という人もいるかもしれません。

退職届は最初の段階で準備しておいた方が良いといえます。

上司に退職の話をするときに、
退職届も同時に渡せば、
よりあなたの『退職の本気度』が上司に伝わると思います。
また退職届を書くことによって、
あなたの退職に対しての気持ちはさらに固まると思います。

仕事博士
仕事博士
『退職届を書いたけど、内容をちょっと変えたいな』
と思ったら、その都度新しい退職届を書けばいいだけのことです。
また、日付だけあけて準備しておいて、
提出するときに日付を入れるというのもよいと思いますよ!

≫「仕事を辞める勇気が出ない…』ときの対処法はこちら

準備3:業務引継ぎの準備をしておく

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべきことの3つ目は、『業務の引継ぎの準備をしておく』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
会社を辞めたいと思うのですが、
自分の仕事をどのように引継ぎをしたらいいのでしょうか…?
事前に引き継ぎの準備をしておいた方が良いのでしょうか…?

という人もいるかもしれません。

事前に退職の引き継ぎの準備はしておいたほうがよいと思います。

後任の社員に伝えなければいけないことについては、
例えば『業務引継書』などを作ってまとめておくとよいと思います。

何も引継ぎなしに辞めてしまっては、残された社員は困ってしまいますよね…。

仕事博士
仕事博士
もしあなたが精神的に追い詰められて、
十分な引継ぎができないときは、
作成できる範囲で『業務引継書』を作成して、
会社に提出すれば良いと思いますよ!

≫引き止めにあって困っているときの対処法はこちら

準備4:退職後の転職先を確保しておく

「営業、辞めてよかった」と思うために今やるべきことの4つ目は、『』です。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
今の会社が嫌で仕事を辞めたいんですけど、
辞めちゃうと自分の生活も心配ですし、
次の仕事見つかるかどうかも心配です…。

という人もいるかもしれません。

そのような人は退職後の次の転職先を確保しておくのがよいかもしれません。

次の転職先を確保して辞めることによって、
無職の期間がなく転職することができるようになりますし、
精神的にも次の転職先が決まっていると思えれば、安心ですよね。

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
収入がなくなったら生活ができない

という人も多いと思いますので、
今の会社で働きながら次の転職先を決めておくということは、
生活していく上でとても大切だと思います。

仕事博士
仕事博士
ある程度の貯金があれば、無職の期間があっても良いと思いますが、
『収入がないと生活できない』という人は、
必ず次の転職先を確保してから辞めたほうが良いですよ!

 

【脱失敗】おすすめの転職方法は「転職のプロに相談」する

 

仕事博士
仕事博士
転職をする時は、会社選びのプロに相談するのがおすすめですよ!

転職支援サービスや転職エージェントなら、自分の適性に合った求人を紹介してくれます。

営業を辞めて人生変わった

仕事を辞めた人
仕事を辞めた人
営業の仕事を辞めてよかったです!
辞めてなかったら絶対に人間を辞めていました!

という人もいます。

仕事博士
仕事博士
仕事のストレスで病んでしまうくらいなら、
嫌な仕事はさっさと転職してしまうのがよいかもです!

現在の職場で、無理をして頑張る必要はないですし、
自分自身が不幸にならないよう、
退職後の人生設計をしっかり考えてから退職したほうがよいと思います。

また、『自分が辞めた後、業績の低迷していた会社は潰れた…。』 ということもあるので、将来性のない会社は なるべく早く辞めて、新たな一歩を踏み出すということも大事だと思います。

仕事博士
仕事博士
人生、リセットしてもいいと思います!
まだまだあなたの人生やり直せます!
今の仕事を辞めるのも勇気が必要ですが、続けるのも勇気がひつようですよ!
無理して今の営業の仕事にしがみつく必要はないと思いますよ!

転職の成功には仕事の適性診断が必須

仕事を辞めたい人
仕事を辞めたい人
「営業の仕事が向いていない、辞めたいと思ってます…。」

という人もいるかもしれません。

転職を成功させるためには、
『自分の適性に合った仕事に転職する』ということが大事です。

そのためには、仕事の適正診断をして、
自分の仕事の適正や強みを把握しておく必要があります。

仕事博士
仕事博士
今ではネットで無料で簡単に仕事の適正診断ができるので、転職する人はもちろんですが、転職をしない人も、一度は適性診断をしておいて損はないですよ!

 

0円の適正診断という近道

 

仕事博士
仕事博士
最近は適性診断を行なっているサイトも増えてきていますが、「より的確に自分を把握したい」ということなら、ミイダスの方がいいかもです!
ミイダス5
オススメ適正診断・転職サイト「ミイダス」
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
・「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞したコンピテンシー診断を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人• 自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

そして、ミイダスでは、5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入るのが特徴です。

仕事博士
仕事博士
すぐに転職しない方も、ミイダスに先に登録だけはしておきましょう!

≫ミイダスの適性診断はこちらを参考にどうぞ

\累計540.000人以上が利用!/
\今すぐ無料登録適性診断!/ミイダス  ▶︎▶︎▶︎

無料なのに超有料級の適性診断ミイダスを今すぐすべき理由
『自分に向いてない仕事』で消耗している会社員向け!無料なのに超有料級の適性診断『ミイダス』を今すぐすべき理由 どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。 この記事は以下の人のために書きました...

 

「辞めたくても辞めれない…」「言い出しづらい…」ときは退職代行

会社の引き止めに困っている人
会社の引き止めに困っている人
「会社側に退職を言い出しづらい…。
しっかりと説得できる自信がない…。」

という人は退職代行サービスがおすすめです。

退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます。

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
無料会員登録前に自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、無料会員登録後に『超有料級の自己分析ツール』が使えるのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます。