会社 辞めたい

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法

パート・バイトを辞めさせてもらえないもう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法
マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
会社を辞めたいパートさん
会社を辞めたいパートさん

パートをやめたいんですけど、人手不足で止めさせてもらえません…。

上司からしつこい引き止めにあって困っています…。

もう限界です…。

どうすればよいでしょうか?

あなたがやめたら店が潰れると言ってきていて、正直とても重いです…。

退職博士
退職博士

分かりました!

パート・バイトを辞めたいのに辞めさせてもらえないときの対処法ですね!

では順番に解説していきましょう!

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 「パート・バイトを辞めたいのに辞めさせてもらえない」もう限界!引き止めにあって困っているという人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 「パート・バイトを辞めさせてもらえない」時の対処法が分かり、辛い状況から抜け出すことができます
  • 「パート・バイトを辞めさせてもらえない」時の退職届の注意点大切なことが分かります

では早速いきましょう!

記事の信頼性

私は、国家資格 精神保健福祉士の資格を持っています。

職場のメンタルヘルスの分野で、ストレスでうつ病などの精神障害を患い、その方が再就職したり自立して社会で生活するための相談にのる専門家です。

今まで、精神障害をもった方の仕事の悩みなどの就労の相談を受けてきました。

会社を辞めたいと思って上司に退職の相談をしたのに、人手不足を理由に退職をさせてもらえない…。

そのようなことで困っている方も多くいるのではないでしょうか?

会社側がパート・バイトを引き止める理由には以下のようなものがあります。

会社がパート・バイトを引き止める3つの理由
  1. せっかく確保できた良いパート、バイトを逃したくないから
  2. 人手不足で今辞められたら経営的に困るから
  3. 補充分の求人を出して次のスタッフが決まるまではなんとかつなぎたいから

そして、パート・バイト側の会社を辞めたい理由には下記のようなことがあります。

パート・バイトが仕事を辞めたい6つの理由
  1. 今より良い条件のパート、バイトが見つかったためそっちに移りたいから
  2. 仕事量が多すぎて限界!辛いから
  3. 今取得したい資格があって、それにチャレンジしたいので勉強時間を確保したいから
  4. 一緒に働いている他の従業員が合わなくて、ストレスになるから
  5. 実際に働いてみたら、事前の説明の内容と違っていたから
  6. 暴言などを吐かれて、会社が怖いから

それぞれの理由があって、パート・バイトを辞めさせてもらえないという状況になってしまっていますが、では、そのような状況になった時には、どのようにすればよいのでしょうか?

その対処法について解説していきます!

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
Contents
  1. 【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法
  2. 【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの「退職届の4つの注意点」
  3. パート・バイトを辞めさせてもらえないときに大切な7つのこと

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法

パート・バイトを辞めさせてもらえないもう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの対処法は以下です。

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの4つの対処法
  1. 試練、執行と考えて耐えて働いてみることも「場合によっては」有効
  2. 毅然とした態度で退職の姿勢を示す
  3. 過剰な引き止めで困っているときは労基に相談する
  4. 過剰な引き止めには過剰な要求で応戦するのもありかも

対処法1:試練、執行と考えて耐えて働いてみることも「場合によっては」有効

「自分は仕事ができない…、遅くて慌ててパニックになってしまい、毎日憂鬱で辛くて辞めたい…。」

という場合には、現在の仕事を前向きに考え直して、もう一度今の会社で頑張ってみるという選択技もありです。

なぜなら、この場合、仕事のやり方や仕事の要領を覚えれば、会社を辞めたいという根本の問題を改善できる可能性があるからです。

今の時点ではいろいろとできない作業や業務があるとしても、繰り返し反復して取り組むことで、少しずつ覚えて仕事ができるようになっていくかもしれないからです。

今の時点では、

「会社に行きたくない…、辛い…」

という気持ちはあるかもしれませんが、ここは試練、執行と考えて耐えて働いてみるというのもこの場合には有効といえます。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事に行きたくないときは休むべき!【行きたくない理由と対処法】についてくわしく解説

対処法2:毅然とした態度で退職の姿勢を示す

引き止められているからと、ズルズルと出勤していては、都合の良いように使われてしまうのがオチです。

毅然とした態度で退職の姿勢を示すことが大切です。

「あーこの人なら強く言えば、しぶしぶやってくれるわ」

と思われてしまい、会社に舐められてしまいます。

「〇〇日で会社を辞めます!」

ときっぱりと言うことが大切です。

はっきりと会社を辞める意思を示す

もし、上司が退職を認めないということでしたら、その上司の上司や、本部に掛け合えばよいです。

労働者は奴隷ではありませんので、辞める権利というのも当然あります

はっきりと自分の会社を辞める意思を示すようにしましょう。

「こんな職場じゃ絶対に長く続かない!」と思ったとしたら、早めに退職する

「上司がきつい、この職場は合わない!限界!」

と感じたら、あなたならどうしますか?

「こんな職場じゃ絶対に長く続かない!」

と思ったとしたら、早めに退職した方が良いかもです。

あなたに合ったもっと良い職場が他にあるかもしれないので、そこでチャレンジした方が良いといえます

会社に「引き止めの余地は無いな」と思わせることが大事

会社を辞めるには、退職届けを出せばOKです。

法律的には2週間前までに出していれば大丈夫です。

「やめさせて欲しいのですが…」

とゆるく言ってみるのではなく、

「やめます!」

と断言することが大切です。

会社に「引き止めの余地は無いな」と思わせることが大事です。

対処法3:過剰な引き止めで困っているときは労基に相談する

仕事を辞めるのは個人の自由です。

会社側が辞めさせない権利を持っているわけではありません。

もし過剰な引き止めで困っているということでしたら、労働基準監督所の「総合相談コーナー」に相談するのも1つの手といえます。

  • いじめ
  • 嫌がらせ
  • パワハラ
  • 賃金の引き下げ

個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律に基いて労働相談をしてくれます。

また、もし、会社側が労働基準法等の法律に違反の疑いがある場合は、行政指導等の権限を持つ担当部署に取り次ぐなどしてくれます。

対処法4:過剰な引き止めには過剰な要求で応戦するのもありかも

もし、過剰に引き止められるようなら、こちら側も

「そんなに辞めさせたくないなら、時給を2倍にしてくれ!」

と過剰な要求で返してみてはどうでしょう。

過剰な引き止めには過剰な要求で応戦するのもありかもです。

そうすれば、案外すんなりと会社側も引っ込むかもです。

\ おすすめ記事 /
会社の上司からパワハラを受けて退職、「辛い・行きたくない・もう辞めたい」私の体験談

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの「退職届の4つの注意点」

パート・バイトを辞めさせてもらえないもう限界!引き止めにあって困っているときの退職届の4つの注意点

【パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの「退職届の注意点」は以下です。

パート・バイトを辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っているときの退職届の4つの注意点
  1. 退職届は提出してしまえば、法律上は2週間後には退職できる
  2. 退職届けの理由は「一身上の都合」でOK
  3. パート、バイトでも退職届は書いた方が良い
  4. いざとなったら退職届は会社に郵送すればいい

注意点1:退職届は提出してしまえば、法律上は2週間後には退職できる

会社を辞めたいときは、

  • 退職届を出して、月末まで勤務して会社を辞める
  • 退職届を出して翌日から欠勤扱いにしてもらいそのまま辞める

のどちらでも良いと思います。

また、退職届を上司が受理しなかったとしても、提出してしまえば法律上は2週間後には退職することができることになっています

退職届は、通常1~2ヶ月前に出していれば十分といえます。

注意点2:退職届けの理由は「一身上の都合」でOK

退職届けの理由は、もし、あなたが退職についての考えを会社にしっかりと伝えられるようなら、伝えた方が良いといえます。

会社側があなたの退職の考えや想いを聞いて、

「そうか。あなたがそこまで言うんだったら退職もしょうがない。

もうそこまで心が決まっているんだったら、退職する他ないな。」

とあなたの考えをわかってくれる場合があります。

ですが、基本的にはシンプルに、

「一身上の都合」

ということでOKですので、細かく具体的に記載しなくても大丈夫ですので、それほど考え込まなくても大丈夫です。

注意点3:パート、バイトでも退職届は書いた方が良い

たまに

「パート、バイトは退職届を出さなくてもいいですよね?」

と言う人がいますが、そんなことはありません。

一応法律では、口頭でも2週間前までに退職の意思を告げれば良いことにはなってはいますが、後々、言った言わないといったトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、自分自身の身を守るという意味でも、退職届は書いた方が良いといえます。

\ おすすめ記事 /
【退職代行サービスの法律・就業規則・違法性】退職時の法律と働く人の職業選択の自由について、くわしく解説

口頭のみの退職が絶対に認められないわけでは無いのですが、正社員であっても、パート、バイトであっても、しっかりと手順を踏んで退職する方が良いといえます。

注意点4:いざとなったら退職届は会社に郵送すればいい

退職届の受理を拒否しているということなら、内容証明郵便で会社に退職届を出せばいいです。

退職届は必ずしも手渡しで出さなければいけないというものではありません

もし、

「もう二度とあんな会社なんかに行きたくない!」

という方もいるかもしれませんが、そのような方は郵送での提出方法もあるということを頭に入れておくと良いと思います。

\ おすすめ記事 /
「ブラックすぎる会社・仕事」を経験した私が解説 【ブラックすぎる会社・仕事の22の特徴】

 

パート・バイトを辞めさせてもらえないときに大切な7つのこと

パート・バイトを辞めさせてもらえないときに大切な7つのこと

パート・バイトを辞めさせてもらえないときに大切なことは以下です。

パート・バイトを辞めさせてもらえないときに大切な7つのこと
  1. パート、バイトはサービス残業を任意ですると会社側に都合よく使われるだけ
  2. 会社側は勝手に契約更新できない
  3. 会社のために犠牲にならない
  4. 「あなたがやめたら店が潰れる」と言うような会社はいずれ潰れる
  5. 人生、遠回りしても大丈夫。あなたらしく生きる
  6. 限られた人生の時間を有効活用する
  7. もう会社に行きたくないからといって「バックレ」はNG!

\ おすすめ記事 /
「仕事、会社を辞める勇気が出ない」時の4つの対処法【詳しく解説】

大切なこと1:パート、バイトはサービス残業を任意ですると会社側に都合よく使われるだけ

「パート、バイトの仕事量が多くて限界!」

という場合は、サービス残業を任意でおこなって頑張る必要はありません。

「何とか仕事を終わらせたい」

というあなたの心がけは立派で真面目だと思います。

しかし、会社の指示もなく残業をしたりすると、会社側に都合よく使われるだけです。

社員なら出世する可能性もあるかもしれませんが、パート、アルバイトなので、与えられた時間の中で頑張る!時間が来たらすぐに帰る!で、全然問題ありません。

大切なこと2:会社側は勝手に契約更新できない

パート、アルバイトで契約更新があるという人は、契約更新の書類にサインしなければいいだけの話です

従業員が契約更新しないという意思表示をしているのに、会社側が勝手に契約更新をするという事はできません。

大切なこと3:会社のために犠牲にならない

会社側はとても勝手です。

「辞められたら困る」

としつこく引き止めるかと思えば、不景気になれば、パート、アルバイトはすぐに首切りしてきます。

あなたにとっては、会社よりもあなた自身の人生の方が大事なわけですから、会社のために犠牲になる必要はありません。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事が限界!ストレスでもう無理!」SOSの11のサインと対処法について【詳しく解説】

大切なこと4:「あなたがやめたら店が潰れる」と言うような会社はいずれ潰れる

もし、会社が

「あなたがやめたら店が潰れる」

と言ってきたとしても、気にする必要はありません。

パート、バイトに頼らないとやっていけないような店なんて、心配しなくてもいずれ潰れます。

そのような会社は即退職すべきかもしれません。

大切なこと5:人生、遠回りしても大丈夫。あなたらしく生きる

「せっかく決まったパート、バイトを辞めてしまったら、自分の人生すごく遠回りをしているみたいで落ち込んでしまう」

というような人もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

「人生少しくらい遠回りしたって大丈夫」

なのです。

自分は今までたくさん遠回りをしてきましたが、それでも何とか笑って人生を歩んでいます。

後になって振り返ってみて、自分の中でいつか笑い話になる日が来ると思います。

なので今を大切にして、あなたらしく生きていれば大丈夫といえます。

辞めたい会社で我慢して働いて生きていく必要はありません。

大切なこと6:限られた人生の時間を有効活用する

他にやりたいことがあるのに、嫌な会社でパート、バイトを続けて、時間を消費するのはもったいないといえます。

限られたあなたの大切な人生の時間を、有効活用していくことが、あなたの人生では大事です。

\ おすすめ記事 /
「仕事・会社を辞める」と言えない・言い出しづらい5つの理由と3つの対処法

大切なこと7:もう会社に行きたくないからといって「バックレ」はNG

パート、バイトの人で

働き出して3日目で他の社員から怒鳴られたり、「いい加減覚えろよ!」と強く言われたりして、もう限界だし、もう行きたくない!

という人も中にはいるかもしれません。

もう会社に行きたくない気持ちはわかりますが、だからといって、バックレはNGです。

会社をバックレると、良いのはその回避した時だけで、後々たくさんのデメリットと向き合わなければいけないことになります。

\ おすすめ記事 /
「会社・仕事をバックレる・飛ぶ」のは危険!リスクと注意点について【くわしく解説】

バックレると、離職票がもらえなかったり、又はバックレたことによる懲戒解雇扱いとなると「懲罰」として残ってしまうので、次の転職がしにくくなってしまうので、注意が必要です。

もう限界!すぐにでも辞めたいなら退職代行サービスを利用する

【パート・バイトを辞めたいのに辞めさせてもらえない】もう限界!引き止めにあって困っていてすぐにでも退職したい!

という場合は、退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

退職代行サービスは、本人の代わりに面倒な退職手続きを代行してくれます

費用も3万円前後とお手頃(パート・バイト用の1万円代の退職代行もあります)なので、20代から30代を中心に人気なサービスとなってきています。

\ おすすめ記事 /
退職代行サービスはなぜ20~30代に大人気なのか?【3つの大きな理由を解説】

退職代行サービスは、「自分で円満退職できる人」は利用する必要はありませんが、

  • 会社に退職を言いづらい
  • 会社が退職拒否している

という場合は、利用することで、会社を辞めたくても辞めれないといった硬直状態から抜け出せて、会社のストレスから即解放されます。

\ おすすめ記事 /
退職代行サービス利用の【人生における2つのメリット】についてさらに詳しく解説

パート・バイトにおすすめの退職代行サービスは「女の退職代行わたしNEXT」と「男の退職代行」

パート・バイトにおすすめの退職代行サービスは、

  • 「女の退職代行わたしNEXT」
  • 「男の退職代行」

の2つです。

「女の退職代行わたしNEXT」「男の退職代行」は労働組合運営なので、低費用で確実に退職することが可能です。
優良退職代行サービス事業者にのみ与えられる認証「JRAA(日本退職代行協会)特級認定」を取得しており、

  • 転職お祝い金最大5万円
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証

の安心サービスです!
「女の退職代行わたしNEXT」と「男の退職代行」は、パート・バイトの場合は19.800円(税込み)で対応してくれますので、他の退職代行より1万円ほどお得といえるので、パート・バイトの場合はこちらがおすすめといえます。

\ パート・バイトは税込み19.800円で即対応してくれます! /

\ パート・バイトは税込み19.800円で即対応してくれます! /

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!