大人気【退職代行サービス】の始め方・詳しく解説

【退職代行サービス】の始め方・利用のメリットとおすすめについてゼロから解説

退職代行サービスメリット費用おすすめ

/

退職したい介護士
退職したい介護士

先日職場に退職届を出したけど受け取ってもらえなかった「介護施設で働く介護職員」です。

今働いている介護施設が、サービス残業が多いです。

また、介護職員同士の人間関係も悪くストレスが溜まります。

職場に行きたくないです(´;ω;`)
けど、介護の仕事は好きなので、今の職場を辞めて、他の介護施設へ転職したいです。
でも、困ったことに、今の職場の上司が退職届を受け取ってくれません。
転職が先にすすまなくて困っているんですが、どうすればよいですか?

退職博士
退職博士
「今の職場を辞めたいけど、会社が辞めさせてくれない」
という相談ですね。
分かりました!
大丈夫ですよ!
お悩みに答えていきます!

 

「職場を辞めたいけど、上司が辞めさせてくれない、、、」

といった困ったことってありますよね.

 

僕は今まで介護の仕事・一般企業・飲食店等のアルバイトを含めると、10回以上も会社を辞めてきました。

実は僕も会社を辞める際に困ったということがありました。

僕の場合は「上司が辞めさせてくれない」というのではなく、

「会社で上司からいじめられて、うつ症状になり、会社に行こうとすると、玄関先で足が止まり、手が震え、涙が出てきて動けない」

という状態でした.

 

 

なので「働く環境を変えたい!」と思って退職を決意したんですが、

「いじめられていた上司にもう会いたくない」「話したくもない」

という中で、どのように退職をしたらよいか、、、と困り、悩みました。

結局、いじめられた上司を通さず社長に直接電話で相談してやり取りしましたが、

精神的に病んでいる中で、「退職手続き」を進めるということについてにも悩まなければいけなくて、とても辛い思いをしました。

しかし、今は、そんなときに使える便利な「退職代行サービス」というのがあるんですね。

みなさん「退職代行サービス」って知ってますか?

知らない方も多いかと思いますので、今回はその

「退職代行サービス」
【メリット・デメリット】
【利用の流れ】
【利用の際の注意点】
【費用】
【おすすめ退職代行サービス】

についてくわしく解説していきたいと思います!

 「退職代行サービス」ってなんですか?

退職代行サービスとは

「退職代行サービス」とは、

会社で働く会社員が会社を辞めようと思った時に、その会社員に代わって退職の処理をしてくれるサービス

です。

2018年ころからテレビでも取り上げられ、「退職時の会社・上司との面倒なやり取り」といった退職を希望する会社員の精神的ストレスを軽減できることから、急速に広がっています。

退職代行サービスは、弁護士、労働組合、一般企業が行うサービスの3つに大きく分類されます。

3つとも、依頼された会社員の「退職の意思を会社に伝える」役割を担いますが、弁護士、労働組合の退職代行サービスについては未払い給与・残業代の交渉等の代理請求が法律によって認められています。

退職時の面倒な手続きを代行してくれます!

便利ですね!

 

 退職代行サービスのメリット・デメリットは?

退職代行サービスのメリットデメリット

退職代行サービスのメリット

退職代行サービスには次のようなメリットがあります。

退職代行サービスのメリット

  • 「自宅にいながら」退職できる
  • 「スマホ一つで」退職できる
  • 「即日退職」できる
  • 「ブラック会社を辞めたいけど、辞めさせてもらえない」状況から抜け出せる
  • 「パワハラ上司に退職を言い出すのが怖い」場合に退職の申し出を代行してくれる
  • 「会社からの引き止めにあって困っている」状況を改善できる
  • 会社でのいじめを受けている場合、つらい状況から抜け出せる
  • 「もう会社に行きたくない、、、。死にたいくらい、、、。」といった精神的に追い詰められている人を救える

以上が退職代行サービスの利用のメリットです。

退職手続きのことで悩んでいる場合には、大きなサポートをしてくれるサービスといえます。

なので、自分の状況に合わせて上手に利用していくことをおすすめします😊

では次は退職代行サービス利用のデメリットについてみていきましょう!

退職代行サービスのデメリット

また、退職代行サービスには以下のデメリットがあります。

退職代行サービスのデメリット

  • 費用がかかる(約3万円~)
  • 自分は自宅にいながら、退職代行サービスを利用して「即日退職可能」だが、退職代行サービスとのやりとりでメールや電話などをする必要はある
  • 円満退社できる人が利用すると会社・上司に良い印象を与えない場合がある。

 

退職代行サービスにはこのようなデメリットがありますので、その点を考える必要がありますね。

円満退社できる人は退職代行サービスを利用しなくても、自分で退職手続きすればよいですね。

 退職代行サービスはどうやって利用するの?「退職代行サービスの利用手順」

退職代行サービスが便利なことは分かりました。

早速利用して退職手続きをお願いしたいと思うのですが、どうやって利用するんですか?

という方に、これから退職代行サービスの利用の流れについて説明していきます。

 

利用は簡単、スマホでウェブページから登録するだけ

退職代行サービスの利用方法は簡単です。

スマホから退職代行サービスのホームページで申込するだけです。

Lineやメールでまずは無料相談もできます。

以上が退職代行サービスの利用手順になります。

面倒な会社とのやり取りについては、退職代行サービスが代行してくれます。

また、自宅にいながら手続きを完了させることができ、しかも24時間対応で即日対応してくれる退職代行サービスもありますので、非常に便利ですね!

退職代行サービスの費用は?

退職代行サービスが便利なのはわかったけど、費用はどれくらいですか?お金があまりないので、高額だと利用できないんですけど、、、。

そうですよね。

実際にいくらくらい費用がかかるのかが重要ですよね!

費用はそれぞれの退職代行サービスで異なります

退職代行サービスの費用については、それぞれの退職代行サービスによって異なります。

2万円代のところもあれば、弁護士法人の場合は5万円以上かかる場合もあります。

退職代行業者は多数ありますが、下記に6つ退職代行サービスをとりあげて費用を比較しました。

参考にしていただければと思います。

           退職代行サービス費用の比較表

    
    退職代行サービス
       
      費用
女の退職代行【わたしNEXT】 パート19.800円/正社員29.800円 
男の退職代行サービス パート19.800円/正社員29.800円 
労働組合法人 退職代行ガーディアン   一律29.800円
EXIT パート30.000円/正社員50.000円 
フォーゲル総合法律事務所33.000円~55.000円+オプション等
弁護士法人みやび

パート/正社員54.000円
+成功報酬20パーセント

(未払い給与・残業代等請求の場合)

  

多い価格帯は3万円前後というところでしょうか。

弁護士法人に依頼すると、一般の退職代行サービスに比べて高くなるようです。

その分、面倒な未払い給与・残業代などの請求も対応してくれます。

未払い給与・残業代の請求が必要ない方は、一般の退職代行サービスの方が費用負担も少なくて済むということですね。

質問:退職代行サービスを利用する時は、どんなことに注意したらいいの?

 

はじめて退職代行サービスを利用するので、大丈夫かどうか不安なんですけど、どういうところに注意すればよいですか?

あと、お得な利用方法とかはありますか?

そうですよね。


はじめて退職代行サービスを利用する時は、いろいろと不安ですよね。

では、退職代行サービスを利用する時の注意点とお得な利用方法について解説していきますね!

 

退職代行サービス利用時の注意点

退職代行サービス利用の際は、2つ注意点があります。

このサービスを利用する必要があるか否かをしっかりと考える

一つ目は、「利用する必要があるか否かをしっかりと考える」ということです。

文中でも説明したように、「円満退職できるという方」は、利用の必要はありません。

「会社に退職の申し出を拒否されて、その後何もできない」

「上司からのパワハラなどがあり、もう会社・上司と話したくない」

という場合は、退職代行サービスの利用をおすすめします。

このような場合はこのサービスの利用に適しているといえます。

退職代行サービス業者選びに注意!

「自宅にいながら会社に行かずに辞められる」という画期的なサービス内容で話題となり、利用者数が増えています。

しかし、退職代行サービス業者を選ぶ時にも注意が必要です。

現在では退職代行サービス業者は沢山ありますので、「費用が安いところ」だけで業者を選ぶのではなく、「内容」「実績」等をしっかりと確認する必要があります。

退職代行サービスのお得な利用方法

転職お祝い金をもらえる退職代行サービスを利用する

退職代行サービスでは、退職代行サービスが紹介する人材紹介会社を経て転職が成功した場合に、転職お祝い金を支給しているところがあります!

  • 賢く利用すれば、「そのような転職お祝い金を得ることで、退職代行サービスの費用を賄うということもできます!

(例:転職お祝い金5万円 - 退職代行費用3万円 = 2万円の得!)

退職代行サービスのおすすめは?

おすすめ退職代行サービス

「仕事が辛くてマジで限界…。」

という人は退職代行サービスがおすすめです。

退職代行サービスを利用することで、

自宅にいながら・スマホ一つで・即日退職

することができます。

しかしまだ利用を焦らないでください。

しっかりとこの記事を読んでから利用するようにしてください。

 

退職代行サービスの現状・実績

 

マイナビ転職動向調査2020年版では、「退職代行利用経験あり・利用意向あり」が25.7%の結果に!

過半数の人が「上司に退職意向を伝えるのが億劫」とのことです。

退職代行サービスは、需要が高く、100社以上あります。

また、2020年で推定3万人の方が退職代行サービスを利用して退職をしています。

つまり、

「日本で年間約3万人が退職代行サービスに助けられてる!」

ってことなんです!

それだけ利用者数が増えているということにもビックリですが、このような便利なサービスがあるということにもビックリしている人も多いはずです。

 

退職代行サービスを利用する人の条件

 

退職代行サービスを利用する人の「条件」は、

  • 円満退職できない人
  • ブラック会社・パワハラ上司から助けてほしい人

です。

自分で円満退職ができる人は、自分で退職の交渉を会社とすればよいので、退職代行サービスを利用する必要はないです。

 

退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるのか

 

「退職代行サービスで本当に即日に会社を辞めれるの?」
「せっかく高いお金を支払って退職代行サービスを利用したのに、上手く退職ができなかったらどうしよう…。」

という不安もありますよね。

その点、「返金保証付」の退職代行サービスもあり、支払った料金がパーになってしまうことは防げますし、しっかりとした退職代行サービスなら、法律に基づいて退職の手続きをしてくれるので安心です。

「嫌な会社を即日に辞めれるサービスなら、100,000円払ってでも利用したい!」

という人もいるかもしれません。

実際は20.000円代から30,000円の価格帯が多いのですが、それでも会社員の人にとっては大きな出費ですよね。

 

本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのか

 

「本当に退職代行サービスを利用する価値はあるのかな?」

と疑問に思う人もいるのではないかと思います。

もう一度言いますが、自分で退職の交渉ができる人は利用する必要はないので、20.000円〜30,000円の支払いができない人は、自分で退職の交渉をすればよいと思います。

「マジでもう二度と上司に会いたくない!

すぐにでも辞めたい!」

という人には、高いお金を払ってでも、この退職代行サービスを利用する価値があります。

実際に「嫌な会社を、手間なく即日退職できる!」となると、お値段以上のサービスであることは間違いないです。

それに、料金の20.000円〜30,000円くらいなら、次の新しい会社で・好きな仕事をして・稼いで回収すればいいだけのことですよね。

 

退職代行サービス業者とはどんなやりとりをするのか

 

「退職代行サービス業者とは、どんなやりとりをするの?」

担当者とは退職の経緯・退職手続きの進め方など頻繁に連絡を取ることになります。

その点、いちいち電話をしていたのでは、やり取りで疲れてしまいますし、即日退職を希望している場合は、スピーディーにやり取りしたいですよね。

その点、「Line対応可」の退職代行サービスなら、比較的スムーズにやり取りできるので、ストレスフリーに退職を進められます。

嫌な会社で奴隷のように働くくらいなら、退職代行サービスを利用して即日退職して心機一転新しい会社でリスタートする方が良いといえます。

もし、あなたが即日退職したいくらい辛くて苦しんでいるのなら、今行動しなかったら、将来絶対後悔することになると思います。

失敗しないおすすめ退職代行」

 

失敗しないオススメの退職代行サービスをいくつかピックアップしました。

退職代行サービス会社は100社以上ありますので、すべて解説していたら、「即日退職したい」という人の機会を逃してしまいかねませんので、厳選した「失敗しないおすすめ退職代行」のみあげておきます。

どれもほぼ確実に退職できるので、安心の6社です。

<失敗しないおすすめ退職代行リスト6社>

失敗しないオススメ退職代行リストは以下です。

失敗しないオススメ退職代行リスト

  1. 退職代行JOBs
  2. 退職代行サービスSARABA
  3. 退職代行ガーディアン
  4. 弁護士法人みやびの退職代行サービス
  5. 女の退職代行
  6. 男の退職代行

退職代行JOBs
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 顧問弁護士監修の退職代行+労働組合と連携
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 全国対応・すべての都道府県で実績あり
  • 24時間対応
  • 退職が完了するまで期間無期限でフォロー
  • メディア掲載多数
  • セラピストの資格を持った弁護士によるカウンセリング特典あり
  • 無料の求人紹介サービスあり
  • 引っ越しサポートあり
  • 料金:27.000円(税込)+(任意)労働組合費2.000円

 

》》退職代行JOBs」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行サービスSARABA
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 24時間365日いつでも無料相談OK
  • メディア掲載多数
  • 特典1:行政書士監修 退職届プレゼント
  • 特典2:成功率98%・有給消化サポートあり
  • 無料転職サポート付
  • 退職成功率ほぼ100%
  • 料金:一律25.000円

 

》》退職代行サービスSARABA」公式サイトからお申し込みはこちら

 

退職代行ガーディアン
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • 料金:一律29.800円

 

》》退職代行ガーディアン」公式サイトからお申し込みはこちら

 

弁護士法人みやびの退職代行サービス
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 弁護士による退職代行なので会社との交渉・代理請求可
  • 全国対応
  • 24時間対応
  • メディア掲載多数
  • 料金:着手金55.000円+オプション費用回収額の20%(残業代請求・退職金請求)

 

》》弁護士法人みやびの退職代行サービス」公式サイトからお申し込みはこちら

 
女の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「セクハラ」「マタハラ」「パワハラ」「陰険なイジメ」など、女性特有の悩みに特化。女性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》女の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら

 
男の退職代行
  • LINE相談可
  • 即日退職可
  • 労働組合法人運営
  • 「一般の退職代行」と違って、会社と交渉可
  • 万が一、退職できなければ返金保証付きで安心
  • 365日全国対応
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%
  • JRAA(日本退職代行協会)より特別に優れた退職代行業者として認定
  • 多数の転職エージェントと連携
  • 転職お祝い金最大5万円あり
  • 月額3.300円(税別)のサブスク退職あり
  • 「残業・ノルマ・責任・ストレス等」男性に特化
  • 20代30代男性が選ぶNO.1!
  • 料金:アルバイト19.800円(税込)・正社員29.800円(税込)

 

》》男の退職代行」公式サイトからお申し込みはこちら

 

この退職代行サービス6社ならハズレはないので、どれを選択しても大丈夫なので安心です。

まとめ

ここまで、退職代行サービスのメリットデメリット、利用方法、注意点、費用、おすすめ、について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

退職代行サービスを利用する必要がない人

また、次のような方は退職代行サービスは利用する必要はありません

  • 自分で全ての退職手続きができる方
  • 会社と円満な関係で、円満退社ができる方

このような方は、退職代行サービスを利用する必要はありません。ご自分で手続きをすることをおすすめします。

退職代行サービスを利用した方が良い人

次のような方は、退職代行サービスを利用することをおすすめします。

  • 退職したいけど、会社上司に退職拒否をされて困っている人
  • 上司からパワハラを受けている人
  • 上司にはっきりと自分の意思を伝える自信がない人

このような方は、退職代行サービスを利用することをおすすめします。

もう、退職の手続きのことで、会社とのやりとりで悩んで休日も胃が痛くなることから解放されるんですね!

こんなサービスがあるなんて、便利な世の中になったと思います。

退職代行サービスは上手に利用すればとっても使えそうです。


本気で「退職時の会社とのやりとりのこと」で毎日悩んでしまっているという方は、今すぐ退職代行サービスへ無料相談して、退職時のストレスから解放されましょう!