仕事を辞めたい…のお悩み

介護職の退職理由は円満に辞めるためなら嘘をついてもいいのか?本音でいくべきか?

介護職の退職理由は円満に辞めるためなら嘘をついてもいいのか?本音でいくべきか?

介護職を退職したい人
介護職を退職したい人

「介護職の退職理由」は円満に辞めるなら嘘をついてもいいんですか?それとも本音で行くべきですか?

あと、介護職の退職の際、退職理由は本音で行くべきですか?それとも建前の方が大事ですか?

介護職の退職の際に大切なことを教えてほしいです!

退職博士
退職博士
分かりました!「介護職の退職理由」は円満に辞めるなら嘘をついてもいいかどうかですね。では、介護職の退職の際に大切なことも含めて、解説していきましょう!

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は以下の人のために書きました。

  • 「介護職の退職理由」は円満に辞めるなら嘘をついてもいいのかどうか知りたい人
  • 介護職の退職の際、本音で行くべきなのか?それとも建前の方が大事なのか知りたい人
  • 介護職の退職の際に大切なことを知りたい人

この記事を読むことで以下のメリットがあります。

  • 「介護職の退職理由」は円満に辞めるなら嘘をついてもいいのかどうかが分かる
  • 介護職の退職の際、本音で行くべきか?それとも建前の方が大事なのかが分かって上手に退職できるようになる
  • 介護職の退職の際に大切なことが分かり、自分が不利にならないで退職することができる

では早速いきましょう!

結論
  1. 円満退社じゃなくてもいいなら、本音をぶつけてやめるのがいい
  2. 円満退社をしたいなら、「本音と建て前」を使い分けるべき

順番に解説していきます。

会社を辞めたい理由は人それぞれですよね。

そして、会社を辞める人のほとんどは、「できれば円満に退職したいなあ」と考えていると思います。

では、円満に退職するためには、どのようにしたらよいのでしょうか?

答えは時と場合によって「退職理由で嘘を言うこともある」ということになります。

退職代行介護士が利用する3つの理由
退職代行を利用する介護士「その3つの理由」について【くわしく解説】「退職代行を利用する介護士って、どんな理由で退職代行を利用するんですか?」この記事を読むことで以下のメリットがあります。退職代行を利用する介護士の3つの理由が分かります、介護士が退職代行を利用するメリット・デメリット・注意点が分かります。退職代行を利用した方がよい介護士・退職代行を利用する必要のない介護士が分かります。 ...

 

読みたい場所にジャンプ
  1. 介護職の退職理由は、円満に辞めるなら嘘をついてもいいのか?それとも本音でいくべきか?
  2. 介護職の退職の際、本音で行くべき?それとも建前の方が大事?
  3. 介護職の退職の際に大切なことは何ですか?
  4. おすすめ介護転職サイト「かいご畑」と「介護JJ」

介護職の退職理由は、円満に辞めるなら嘘をついてもいいのか?それとも本音でいくべきか?

介護職の退職理由は、円満に辞めるなら嘘をついてもいいのか?それとも本音でいくべきか?

介護職の退職理由は、円満に辞めるなら嘘をついても本音でいっても問題ありません。

退職理由で嘘をついたとしても法律的には違法ではありません!

まず、退職理由で嘘をついたとしても、法律的には違法ではありません。

法律的に「退職する時は、退職理由を伝えなければ退職できない」と規定されてないからです。

もし、退職理由を聞かれたとしても、「一身上の理由で退職します」と伝えておけば、退職できるのです。

円満退職じゃなくてもいいということなら、本音をぶつけてやめるのがいい

もし、円満退職じゃなくてもいいから、自分の心の内をすべて吐き出して退職したい!という人は、そのようにするのが一番良いでしょう。

しかし、「できるなら円満退職をしたい」と考えている人は、自分の心の内をすべて会社にぶつけて退職するのは、辞めた方がいいと思います。

 

介護職の退職の際、本音で行くべき?それとも建前の方が大事?

介護職の退職の際、本音で行くべき?それとも建前の陽が大事?

介護職の退職の際は、円満退社をしたいなら、「本音と建て前」を使い分けるべきです。

基本は「本音」、

「会社への不平・不満・暴言・愚痴・文句」等は本音を言わず建前を使うのが賢い辞め方だと言えます。

基本は「本音」でいったほうがよい理由は次の2つです。

  1. 嘘はできるだけつかない方がいいから
  2. 嘘をつくことによるデメリットがあるから

順番に説明していきます。

理由1:退職理由で嘘はできるだけつかない方がいい

退職理由では、基本的には「本音で辞める」という姿勢でいるべきです。

嘘をつきますと、その嘘がばれたときに信用を無くしてしまいますので、注意が必要です。

理由2:退職理由で嘘をつくことによるデメリットが大きいから

そもそも、退職理由で嘘をつくことによるメリットはあまり無いと言えます。

それよりも、嘘をつくことによるデメリットの方が大きいです。

「退職理由で嘘をつくことによるデメリット」は次の2つです。

  1. 嘘はいつかバレる可能性が高いので、信用を失う
  2. 介護業界は狭いので、転職先で働きづらくなる

デメリット1:嘘はいつかバレる可能性が高いので、信用を失う

嘘というのはバレる可能性と常に隣りあわせです。

一度嘘をついたら、その嘘を守るために、次の嘘で塗り固めて、また嘘をついて、、、と、次から次へと嘘をついていかなければなりません。

自分の良心にも反することですので、とても心苦しくなりますよね。

また、もしウソがばれた場合は、その人の信用は一気に失われてしまいます。

信用というのは、築くのは時間がかかり大変ですが、失う時は一瞬です。

デメリット2:嘘がばれると介護業界は狭いので、転職先で働きづらくなる

介護業界は狭いです。「次の転職先の職場で以前の職場で一緒だった仲間が働いている」ということは多々あります。

前の職場と転職先の職場がつながっている可能性もありますので、もしウソが転職先の職場でバレたとしたら、せっかく転職したのに働きづらくなってしまうので、注意が必要です。

特についてはいけない嘘として、次の3つがあります。

  1. 親の介護を理由に退職するという嘘
  2. 自分の結婚を理由に退職するという嘘
  3. 体調不良を理由に退職するという嘘

NGな嘘1:親の介護を理由に退職するという嘘

「親の介護が理由で退職する」と嘘をついた場合、バレる可能性があります。

親の介護で休業となると、後々「介護休業給付金」を申請するような流れになると思いますし、その手続きの際に会社側で必要書類を用意する時等に事実確認で嘘がばれてしまいます。

NGな嘘2:自分の結婚を理由に退職するという嘘

「自分が結婚するから退職する」という嘘もつかない方がいいです。

この理由で会社を退職することはできるとは思いますが、場合によっては同僚介護士からご祝儀を頂く場合もあり、嘘はばれなくても自分が心苦しくなります。また、もし嘘がばれた場合には大変なことになりますよね。

NGな嘘3:体調不良を理由に退職するという嘘

本当に体調不良が原因で退職する場合は問題ありません。

しかし、もし嘘だった場合、会社から診断書の提出を求められたり、検診の結果の提出等で事実確認され、すぐに嘘がばれてしまいます。

この3つの理由の嘘はつかないようにしましょう。

本音を言うことでデメリットがある場合

退職理由が次の理由の場合、退職理由を「本音」で会社に伝えることで、デメリットが生じる可能性があります。

  • ただの会社への文句
  • 経営者・上層部の批判
  • 愚痴
  • 恨み
  • 暴言

「上司がウザい・キモイ・ムカつく等」の本音は絶対に言わない方がいいと言えます。

退職理由を「本音」を言うことによるデメリットの内容

会社側の会社の「ただの会社への文句・経営者の批判・愚痴・恨み・暴言」を言うことで、会社側はあなたに悪い印象を持つでしょう。

そして、中小企業の場合は、経営者の独断で、何らかの理由を就けられて、本来もらえるはずだったボーナスが全額もらえなかったり、給与・手当が減額されてしまったりというデメリットが生じる可能性がありますので、注意が必要です!

会社の不平不満をすべてぶつければ自分はすっきりするかもしれません。

後々、会社側に悪いイメージを残してしまうので、「飛ぶ鳥後を濁さず」の精神を心掛けたほうがよいですね。

介護職の退職の際に大切なことは何ですか?

介護職の退職の際に大切なことは何ですか?

まずは「絶対に会社を辞める!」という強い覚悟が必要です!

介護職の退職の際に大切なことは、まず、「絶対に会社を辞める」という強い覚悟を持つことです。

会社側はあなたを辞めさせないように、引き止め・引き延ばしをして、退職を拒否してくるかもしれません。

その時に会社側の引き止めで心が揺らいでしまうようなら、まだ、その会社は辞めない方が良いかもしれませんし、会社を辞めることはできないでしょう。

もし、本当に会社を辞めたいのなら、「会社側にどんな引き留めをされても辞める!」という強い覚悟を持つ頃が必要と言えます。

会社を辞めるには強い覚悟が必要になるんですね!

退職理由は余分なことは言わず「一身上の理由」で通すのがベストです。

会社の退職理由は、余分なことを言わず、「一身上の理由で退職します」で通すのがベストです。

会社を辞めたい理由は人それぞれです。

「会社を辞める」ということは、「労働者の権利」であるし、自由です。

会社側に奴隷のように強制労働させられているわけではないので、様々な理由が認められて当然と言えます。

悩んだら最終的には「一身上の都合」でOKです。

実際退職届もその理由で書くわけですし、具体性はありませんが、嘘ではありません。

退職理由は次の3つの理由で十分です

退職理由は次の3つの理由で十分といえます。

退職理由1:経済的理由で転職します!

「経済的理由で転職します」という理由は、金銭面での事情については個人個人で基準が異なる部分ですので、相手が否定できる部分ではありません。

また、金銭面でのことは、デリケートな部分ですので、事実確認を求められることはまずないと言えます。

退職理由2:もう今の仕事が限界でこれ以上働けません!

「もう今の仕事が限界です。これ以上働けません」という理由は、仕事の向き不向きについては個人個人で差がある部分です。

自分が限界かどうかを決めるのは自分ですし、会社側が決めることではありませんので、事実確認されることはありません。

なので、この理由は当然認められる内容といえます。

「今の職場が向いていない」と言うよりは、「今の職場はげ自分は限界と感じています。別の現場・職種で働いてみたいです。」「他の○○でチャレンジしてみたいです」と前向きに言う方が良いでしょう。

退職理由3:次の仕事が決まっているので、1か月後に退職します!

「次の仕事が決まっているので、1か月後に退職します」という理由は、会社側としてはかなり引き止めしずらいと言えます。

なぜなら、次の仕事が決まっているということは、「この人はだいぶ前に退職したいと思っていて、転職活動を実際にしてきて、転職先まで決まっているし、期間についても決まっているから、引き止めできる余地はほぼないかな。」と強い覚悟・決意を感じるからです。

退職する際に大切なことは、「次の職場を決めておく」ということ。

退職理由3でも言いましたが、退職する際に、「次の職場を決めておく」ということは大切です。

働きながら転職活動をひそかに進めておくのがベスト

 

そのためには、今の会社で働きながら、ひそかに転職活動をして、「次の職場を決めておく」のがベストと言えます。

「次の職場を決めておく」理由は、次の仕事が決まっていないと会社側の引き止めに屈しやすいですし、仕事が決まっていないと収入もない状態になるので、経済的に生活することが苦しくなるからです。

「実家で親元で暮らしている」という場合はそれでも問題ないかもしれませんが、「配偶者と子どもがいる」となると、家族が生活していくために、収入を確保するということは、転職では重要です。

今の会社で働きながら、ひそかに次の転職先を探しておくということが大切ですね!

介護職の賢い転職先の探し方

転職先の探し方は、いろいろあります。求人誌やハローワークなどで探すよりは、介護転職サイトへ無料登録して探した方が、メリットがあります。

介護転職サイトを利用する3つのメリット
  1. 未経験者・無資格者は、無料資格取得サポートで、無料で介護資格が取得できる!
  2. 転職祝い金がもらえる
  3. 担当がアドバイスをしてくれる。しかも登録・相談は無料!

このようなメリットがあるので、介護で転職をする際には、介護転職サイトへ無料登録して、転職先を探すことをおすすめします。

「介護転職サイトへ無料登録」して転職先を探すことは、求人誌で転職先を探すよりもメリットがたくさんありますね!

おすすめ介護転職サイト「かいご畑」と「介護JJ」

おすすめ介護転職サイト「かいご畑」と「介護JJ」

介護資格が0円で取得できる【無資格・未経験者向け】「かいご畑」

おすすめNO.1は「かいご畑」です! 介護資格が0円で取得できる! 資格なし・未経験OKの求人が多い! 専任コーディネーターのサポート! と充実した転職サイトです! 資格や経験なしで安心してスタートしたい方は今すぐ無料登録してみましょう!

最大20万円の介護職応援プロジェクト実施中「介護JJ」

介護JJは転職の王道です! 完全無料、年間3.2万人が利用! 今なら最大20万円の介護職応援プロジェクト実施中です! 丁寧な転職サポートが受けられます! 転職に安全性を求めたい人はぜひ登録してみましょう!

こんな便利なサービスもあります「退職代行サービス」

もし、「会社を辞めたくても辞めれない」、「会社に退職を言い出しづらくて困っている」

ということでしたら、「退職代行サービス」があります。

今は退職代行サービスで、「自宅にいながら・スマホ一つで・LINEのやり取りのみで・即日退職」することができます。

費用も30.000円前後ですし、面倒な退職手続きを代行してくれるので、20代・30代を中心に利用する人も急増しています。

『オススメ退職代行サービス』は以下です。

『オススメ退職代行サービス6選』
  1. 退職代行JOBs』(弁護士監修+労働組合と連携・返金保証付で安心)
  2. 退職代行SARABA』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)
  3. 退職代行ガーディアン』(労働組合法人運営・退職成功率100%)
  4. 弁護士法人みやび』の退職代行サービス
  5. 女の退職代行』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)
  6. 男の退職代行』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)

『オススメ退職代行サービス』についてもっとくわしく知りたい方はこちら

絶対に失敗したくないオススメ退職代行
絶対に失敗したくない!【オススメ退職代行】徹底解説 「どの退職代行がよいのか分からない…」と悩んでいる方へ どうもこんにちは、ふく...

退職代行の費用を即稼ぎたいのなら『自己アフィリエイト』

継続性はないですが、単発で今すぐお金を稼ぎたい人にオススメなのは、『自己アフィリエイト』です。

『アフィリエイト』って何?

「『アフィリエイト』って何なのか分かりません…。」

という人もいるかもしれません。
『アフィリエイト』というのは、自分のサイトに広告を貼って、それを利用してもらった人の分だけ報酬(広告収入)を得るビジネスのことです。

自己アフィリエイトって何?

「じゃあ、『自己アフィリエイト』っていうのは何なの?」

そう思いますよね。
『自己アフィリエイト』というのは、「別に他の誰かに紹介しなくても、あなた自身が登録してくれれば報酬を支払います!」というものなんです。

自己アフィリエイトのメリット・デメリット

自己アフィリエイトのメリットデメリット

《メリット》

  • 『口座の登録・カードの登録・サービスの登録』だけで数千円~数万円の報酬が貰える。
  • 『登録するだけ』なので、方法は簡単・すぐにできる。
  • 会員登録すれば、基本的に誰でもできる。

《デメリット》

  • 継続性はない(一人一回しかできない)
  • 『登録すること』が手間という人には向かない

『登録すること』が手間という人は、自己アフィリエイトには向いていないので、やめておきましょう。

 

『口座の登録・カードの登録・サービスの登録』だけで報酬がもらえる

例えば、

  • 口座の登録
  • カードの登録
  • サービスの登録

だけで数千円~数万円の報酬が貰えます。
みなさん、お金に困ったときに利用しているようで、

『FXの口座開設とクレジットカードの登録だけで3万円ほどの報酬をもらえた!』

というのは普通なのです!
登録だけで済むので特に大変なことはないですし、企業としてはサービスを利用してもらいたいだけなので、もし、そのサービスを使わないのであれば、そのまま放置でOKです。
会員登録の際に自分の住所・名前を打つのが多少の手間ですが。
それでも1時間もかからずにまとまったお金が手に入ります。

オススメ『アフィリエイトサイト』

アフィリエイトサイト人気No.1「A8.net

A8ネット3

特におすすめなのはA8.net です
アフィリエイト業界でも超大手優良企業で株式上場もしている会社なので、サポートもしっかりしていますし、安心して登録できます。

「A8.net」利用手順

その1:無料会員登録
A8.netの公式サイトにて会員登録をします。スマホからでももちろん利用可能です!

A8ネット2

その2:ログインをして、画面右端の「セルフバック」をクリック

A8ネット

その3:キーワード検索で利用したい案件を探す
おすすめは

  • クレジットカード登録
  •  口座開設

の2つです。
特にクレジットカード登録は、自己アフィリエイトの報酬とは別にポイントももらえるものもあるので、とってもオススメなんです!
例えば、

『楽天カードを作って、8000ポイントを獲得して、そのまま楽天市場の買い物で使う!』

なんてことも可能です!

その4:「セルフバックを行う」ボタンで確定
「詳細をみる」ボタンで成果条件や報酬額を確認し、自分の要望に合ったものであればセルフバックを行いましょう!
稼いだポイントは、もちろん現金に換金可能です!A8サイトからやり方を確認できます。

オススメの「自己アフィリエイト」方法

A8.netと並行して他のASP「広告業者」にも登録すれば、さらなる収入が期待できます。
登録はそれぞれのASPで必要になりますが、それでも2つ3つ登録しておけば倍以上の収入が見込めるので、上記のA8に登録が完了したら、以下のASPにも登録してみてください。

誰でもネットで3万稼げる
自己アフィリエイトの申込はコチラ


本記事で紹介した『オススメ退職代行サービス6選』
  1. 退職代行JOBs』(弁護士監修+労働組合と連携・返金保証付で安心)
  2. 退職代行SARABA』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)
  3. 退職代行ガーディアン』(労働組合法人運営・退職成功率100%)
  4. 弁護士法人みやび』の退職代行サービス
  5. 女の退職代行』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)
  6. 男の退職代行』(労働組合法人運営・返金保証付きで安心)
無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます!

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、『超有料級の自己分析ツール』が無料会員登録で使えちゃうのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます!