新型コロナ 給付金・小遣い稼ぎ・おすすめ

おしえて「新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金」【わかりやすく解説します】まとめ

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金解説
 

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」って、どんな制度なんですか?

厚生労働省HPを見たんですけど、情報がいっぱいあって、何がポイントなのかわかりません💦

おしえてほしいです!

 
 

わかりました!

そうですよね、厚生労働省HPに情報はいっぱい書いてありますけど、一般の人にはわかりづらいですよね💦

では、わかりやすく解説していきましょう!

 

 

どうもこんにちは、ふくしかくブログ(@hukushikakublog)です。

この記事は次の3つの人のために書きました。

1.厚生労働省HPを見たけど、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」がよく分からなかった人

 

2.「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」を申請したい人

 

3.「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」がどんな制度なのか、ポイントを知りたい人

そして、この記事を読むことで、次の3つのメリットがあります。
この記事を読むことで、

・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の「概要・対象者・対象期間・計算方法・申請方法・必要書類・申請書の書き方・申請時の注意点・提出先・問合せ先・参考サイト」がわかります!

では早速いきましょう!

Contents
  1. 1.制度の内容
  2. 2.対象者と対象期間
  3. 3.支給金の計算方法
  4. 4.申請方法と必要書類
  5. 5.申請書の書き方と申請の締め切り
  6. 6.申請する時の注意点
  7. 7.提出先・問合せ先
  8. 8.まとめ
  9. 9.参考サイト

1.制度の内容

新型コロナ休業支援金・給付金制度の内容

概要

「新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金」は、新型コロナウイルス感染症防止のために、中小企業の労働者事業主の指示により休業し、休業中に休業手当を受けることができない場合に、休業前賃金の8割(日額上限 11,000 円)を支給するものです。

しかも、支援金・給付金の支給は、労働者個人の口座に直接振り込みされます!

 

国が直接個人の口座に支給するというところがポイントです!

 
本来の休業手当

本来の休業手当

本来の休業手当というは、
「まず会社が労働者に休業手当を支払い、その後で会社が国に雇用調整助成金を申請して、国から会社に助成金が支給される」
という流れになっています。

雇用調整助成金の問題点

しかし、「会社に休業手当を一時払いする資力や余裕がない!」「助成金の申請が手間だし、大変なので、助成金自体を申請しない」といった事態が起こってしまいました。

最終的に不利益を受けてしまう労働者

その結果、労働者

休業手当なしで休業しなければならない💦」

 

正社員だけが休業手当の対象で、パートやアルバイトは休業手当の対象外とされてしまう

というような問題が出てきてしまいました💦

一番立場の弱い「労働者」が不利益を受けてしまうシステムになってしまってたのです💦

 

このような問題を解決するために、「新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金」ができたんですね!

 

2.対象者と対象期間

対象期間と対象者

給付金の対象者

支援金・給付金の対象者は、事業主の指示により休業し当該休業に対して休業手当が受けられない中小企業の労働者です。

そして、パート・昼間学生のアルバイト・契約社員・国籍を問わず日本で働く労働者についても、支援金・給付金の対象となっています!

 

パート・アルバイト・契約社員も対象になったというところがポイントです!

ただし、雇用契約が継続していない、日雇い労働者については対象外となります。

 

給付対象期間

中小企業とは

中小企業とは

どこまでが中小企業なのでしょうか?

その範囲が気になりますよね!

中小事業主の範囲については、 休業開始時点で、上の表の「資本金の額+出資の総額」「常時雇用する労働者の数」いずれかを満たす企業が「中小企業」となります。

業種1:小売業(飲食店を含む)

資本金の額+出資の総額  5.000万円以下
常時雇用する労働者数     50人以下

業種2:サービス業

資本金の額+出資の総額  5.000万円以下
常時雇用する労働者数     100人以下

業種3:卸売業

資本金の額+出資の総額    1億円以下
常時雇用する労働者数     100人以下

業種4:その他の業種

資本金の額+出資の総額    1億円以下
常時雇用する労働者数     100人以下

 

このどちらかにあてはまっていれば、中小企業ということなんですね!

また、中小企業だけってことは、今回この制度では大企業のチェーン店で働くアルバイトは対象外ってことですね!

 

3.支給金の計算方法

支給金の計算方法

支給金の計算方法の3つの手順

 

支援金・給付金の給付額がいくらか知りたいです!

 

手順1:任意の3か月分の休業前賃金を合計する

まず、休業前の6か月間の給与の中から、任意で3か月分を選択します!

そして、その3か月分の給与を合計します!

月分30万+月分30万+2月分30万三ヶ月分給与合計90万円

手順2:休業前賃金日額を算出する

三か月分の給与の合計額労働日数で割り、0.8(支給割合80%)を乗じて、休業前賃金日額を算出します!

 三か月分給与合計90万÷労働日数90日×0.8休業前賃金日額8.000円

手順3:支給金を算出する

休業前賃金日額8.000円休業日数を乗じれば、支援金・給付金の給付額が出ます。

休業前賃金日額8.000円×休業日数30日=

支援金・給付金の給付額24万円 となります。

 

支給金は非課税扱いです

支給された給付金については「非課税」となっています。

なので、「平均賃金の80%しかもらえない」のですが、税金がかからないので、「実質今までもらっていた手取り額分は保証されている!」というようになっているのです。

 

非課税扱いということは、給与の80%の支給でも、実質手取り分は保証されるということですね!

 

4.申請方法と必要書類

申請方法

2つの申請方法

申請方法は、郵送オンラインの2つがありますが、当初は郵送のみでの受付となります。

オンラインでの申請も受け付けられるよう準備中です。

 

窓口での申請ではないんですね!

 

本人申請の場合の方法

申請書類

2つの提出書類について

提出書類には、「休業支援金・給付金支給申請書」「支給要件確認書」の2つがあります。

提出書類1:休業支援金・給付金支給申請書

提出書類の1つ目は、「休業支援金・給付金支給申請書」です。

「休業支援金・給付金支給申請書」労働者がすべて記入します。

詳細については「5.申請書の書き方」に書いてあります。

提出書類2:支給要件確認書

提出書類の2つ目は、「支給要件確認書」です!

「支給要件確認書」は、労働者が記入する部分事業主が記入する部分があります!

「事業主が記入する部分」については、事業主に証明してもらう必要があります!

詳細については「5.申請書の書き方」に書いてあります。

3つの添付書類について

添付書類は、「本人確認書類」「振込口座確認書類」「休業前賃金・休業中賃金確認書類」の3つがあります。

添付書類1:本人確認書類

必要書類の1つ目は、「本人確認書類」です!


・運転免許証(住所変更ない場合、表面のみ)

・マイナンバーカード(表面のみ)


などのコピーが必要です!

「顔写真なしの健康保険証などの書類」については、2種類が必要になります!また、「学生証や社員証」顔写真付きでも、2種類が必要になります!

添付書類2:振込口座確認書類

必要書類の2つ目は「振込口座確認書類」です!

・キャッシュカード

・通帳

等のコピーが必要です!

添付書類3:休業前賃金・休業中賃金確認書類

必要書類の3つ目は、「休業前賃金・休業前賃金確認書類」です!

・給与明細

・賃金台帳

 などのコピーが必要です! 

5.申請書の書き方と申請の締め切り

申請書の入手方法

「支給申請書」と「支給要件確認書」の用紙は、「厚生労働省ホームページ」よりダウンロード(Word・PDF・一部 Excel)します!

A4サイズでダウンロードします!

最後にリンクを貼っておきます!

また、「インターネットを閲覧することが難しい」という方は、ハローワークでも配布してます!

 

申請書の2つの記入方法

申請書の記入方法は、「手書きの方法」「パソコン上で入力する方法」の2つがあります。

ダウンロードしてから手書きで書いてもですし、パソコン上で入力してからダウンロードしてもOKです!

休業支援金・給付金支給申請書の書き方

支給申請書の書き方はどうしたらよいですか?

申請書の裏面申請書の記載例各自で確認する必要があります!

申請書の記載例や申請書の書き方を解説した動画を厚生労働省 HP に掲載してるので、最後にリンクを張っておきます!

また、7月7日(火)よりコールセンターも開設しています!

最後にコールセンターの連絡先を張っておきます!

休業支援金・給付金支給申請書:上部

休業支援金・給付金支給申請書「上部」は、

・氏名

・年齢

・性別(任意)

・生年月日

・連絡先

・住所

・振り込み先

を記入します!

休業支援金・給付金申請書:中央部

休業支援金・給付金支給申請書「中央部」は、「休業している事業所について」の情報を記入します!

・事業所の名称

・事業所の所在地

・支援金・給付金を申請する対象期間

・休業前賃金額(任意の3カ月間)

を記入します!

休業支援金・給付金申請書:下部

休業支援金・給付金支給申請書「下部」は、申請者の署名欄に名前を書きます!

以上が休業支援金・給付金支給申請書の書き方です。

 

そんなに難しそうな部分はないですね!

 
支給要件確認書の書き方

支給要件確認書の書き方

次は、支給要件確認書の書き方です!

支給要件確認書:上部

支給要件確認書「上部」は、労働者が記入する部分です!

・支援金・給付金を申請する対象期間

・その休業は事業主に命じられた休業かどうか?

・その期間、「雇用保険の求職者給付(基本手当など)・育児休業給付・介護休業給付を受給したかどうか?

・過去にこの支援金を申請したことがあるかどうか?

・休業手当の支払いはあったかどうか?

・3万円を超える見舞金が支払われた場合、申告するかどうか?

・支援金・給付金の支給要件すべてに該当するかどうか?

・労働者の名前

を記入します!

支給要件確認書:中央部・下部

支給要件確認書「中央部・下部」は、「事業主が記入する部分」です。事業所に提出して証明してもらいましょう!

申請の締め切り

 

支給申請はいつまで受付してくれるの?

 

申請の締め切りは以下のとおりです。 

休業した期間      締切日(郵送の場合は必着)
令和2年4月~6月      令和2年9月 30 日(水)
令和2年7月        令和2年 10 月 31 日(土)
令和2年8月        令和2年 11 月 30 日(月)
令和2年9月        令和2年12 月 31 日(木)

 

1カ月ごとに締め切りがありますよ!

 

支払時期について

 

いつ給付金が振込されるの?

 

支払時期は、2週間程度支給決定(支給完了)又は不支給決定が行われます。

郵送申請の場合は、支給決定・不支給決定通知書が送付されます。

6.申請する時の注意点

申請する時の注意点

注意1:不備があった場合

申請書類に不備等がある場合には、申請内容の確認に時間がかかります。

注意2:虚偽・不正受給があった場合

虚偽申請・不正受給があったら、どうなるのでしょうか?

この場合には、労働者に対して、「支給を受けた額+支給を受けた額の2倍まで(合計して、最大で支給を受けた額の3倍)の額と年3%の割合の延滞金」が請求されることがありますので、絶対にしないようにしましょう!

注意3:フリーランス・請負

フリーランス・請負は支援金・給付金の対象となるのでしょうか?

フリーランスで、中小事業の労働者と雇用契約のある兼業のフリーランスについては、要件を満たせば支給の対象となります。

しかし、雇用契約のないフリーランス・請負の方対象外となります。

注意4:個人事業主の家族

個人事業主の家族の場合はどうでしょうか?
原則として、個人事業主と同居する親族については、雇用保険加入者については支援金の対象となりますが、雇用保険に加入してない方は対象外となります。

注意5:雇用調整助成金とのダブル受給

雇用調整助成金とのダブル受給はできません!

注意6:休業手当・見舞金(3万円以上)を受けている場合

休業手当・見舞金(3万円以上)を受けている場合は、休業支援金・給付金を受給することはできません!

注意7:事業所が休業証明に協力してくれない場合

事業主が休業証明に協力してくれない場合はどうすればよいのでしょうか?

労働者が事業主に申し出たにもかかわらず、事業主が休業証明を拒むような場合は、申請の際にその旨を申告します。

具体的には「支給要件確認書」の事業主欄の事業主名欄に事業主の協力が得られない旨をその事情とともに記入します。

また、この場合は、労働局から事業主に対して報告を求め事業主から回答があるまでは審査ができないので、その分申請から支給までに時間がかかります。

7.提出先・問合せ先

提出先お問合せ

提出先

申請書の提出先は下記になります。

〒 600-8799
日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応
休業支援金・給付金 担当

困った時・お問合せ

困った時のお問い合わせ先は下記になります。

新型コロナウイルス感染症対応
休業支援金・給付金
♦コールセンター♦

TEL 0120-221-276
(月~金)8:30~20:00
(土日)8:30~17:15

8.まとめ

「新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金」について、詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

厚生労働省ホームページを参考にする

申請書作成の際、提出の際の不明点は、厚生労働省公式ホームページで各自で確認するようにしましょう!

下記にリンクを貼っておきます。

9.参考サイト

<厚生労働省公式ホームページ>
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

厚生労働省公式:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「概要」
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646900.pdf

厚生労働省公式:労働者・事業主の皆さまへ
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「ご案内」
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646892.pdf

厚生労働省公式:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「支給要領」
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000647089.pdf

厚生労働省公式YouTube:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「申請書の記入方法ー労働者用ー」
https://www.youtube.com/watch?v=MgFDW8gm0ck

厚生労働省公式YouTube:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「申請書の記入方法ー労働者用ー」
https://www.youtube.com/watch?v=u9vGKR1FCw0

厚生労働省公式YouTube:新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
「休業期間中の就労等の記入方法」
https://www.youtube.com/watch?v=B1NfXuQ3aow

 

 

おすすめサイト
介護職員の戦闘力が上がるブログ
参考になる記事:
【平均賃金の8割】新型コロナ対応休業支援金・給付金について【介護士鬼必見】
https://www.kaigo-harekun.com/entry/2020/07/27/212219

https://miraihakawaru.com/how-to-start-retirement-service

女性の退職代行【わたしNEXT】は女性が選ぶNO.1退職代行サービスです。

転職お祝い金最大5万円・退職成功率100%・全額返金保証の安心サービスです。

ぜひ無料相談して退職時の交渉のストレスから解放されてほしいです。

     無料相談する               公式ページ          

男の退職代行は20代30代男性が選ぶNO.1退職代行サービスです。

転職お祝い金最大5万円・退職成功率100%・全額返金保証の安心サービスです。

ぜひ無料相談して退職時の交渉のストレスから解放されてほしいです。

     無料相談する               公式ページ        
☆退職代行ガーディアン

併せて未払い給与・残業代の代理請求を依頼したい人・簡単・低費用・確実な退職がしたい人向け退職代行サービスです。

ぜひ無料相談して退職時の交渉のストレスから解放されてほしいです。

     無料相談する               公式ページ        

Twitter公式LINEもやってます。

プロフィールに公式Lineのリンクを貼ってます。そちらの方もよろしくお願いします。ブログの更新情報を送っています。