介護・福祉の資格 知りたい

社会福祉士てどんな資格?【概要・メリット】解説します(初心者向け)

社会福祉士資格のメリットから取得まで解説します

「社会福祉士ってどんな資格なんですか?わからないから教えてほしい。資格取得のメリットが知りたい。」

そんな質問に答えていきたいと思います。

「社会福祉士 資格取得方法とメリット」の記事を読む利点

「社会福祉士 資格取得の方法とメリット」の記事を読んでほしい人は次の人です。

  1. 社会福祉士の資格に興味がある人
  2. 社会福祉士 資格の取得方法・内容・メリットが知りたい人

また、この記事を読むことによるメリットは下記です。

この記事を読むことで、

  • 社会福祉士の資格取得方法・内容・メリットがわかる

ようになります。

では早速いきましょう!

記事の信頼性

僕は社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3つの国家資格を取得しています。

社会福祉士はどんな資格?

社会福祉士は、「社会福祉士及び介護福祉士法」によって定められた福祉系の三大国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士)のうちの一つです。

社会福祉士は、同法第2条第1項で、「社会福祉士は、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行なうこと(以下「相談援助」といいます。)を業とする者」と定められています

  1. 社会福祉士は「福祉の相談援助!」の国家資格なんですね!

社会福祉士の主な仕事内容

社会福祉士はご利用者やその家族から相談を受けて、助言・指導・援助を行うことを仕事としています。

社会福祉士の活躍の場所

社会福祉士の主な活躍の場所は、

  • 高齢者福祉施設(介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・ケアハウス・グループホーム
  • 障害者福祉施設(障害者グループホーム・福祉作業所
  • 医療施設(病院
  • 児童福祉施設(児童相談所
  • 行政施設(福祉事務所

と多岐にわたり、社会福祉士は様々な場所で活躍しています。

社会福祉士の資格取得のメリット

社会福祉士の資格取得のメリットは下記の3つがあります。

  1. 社会福祉士の資格手当がある場合は収入アップ!
  2.  地域包括支援センター(高齢者相談センター)で働くことができる。
  3. 精神保健福祉士 国家資格の試験科目(共通科目)が免除される
  4. 転職・就職のキャリアアップに役立つ
  5. 独立開業が可能

の3つです。

メリット1:社会福祉士の資格手当がある場合は収入アップ!

社会福祉士の資格取得のメリットとして、まずは金銭面資格手当で収入がアップするということが挙げられます。

社会福祉士の資格手当の金額は、それぞれの職場によって異なりますが、毎月5.000円~10.000円程度のところが多いようです。

社会福祉士の資格を取得することで、収入面で毎月メリットを受けることができるのは大きいですね。

メリット2: 地域包括支援センター(高齢者相談センター)で働くことができる。

社会福祉士の国家資格を取得することで、地域包括支援センター(高齢者相談センター)で働くことができるというメリットがあります。

地域包括支援センター(高齢者相談センター)の人員配置基準について

地地域包括支援センター(高齢者相談センター)には、保健師等・社会福祉士・主任介護支援専門員の専門職種の職員が配置されており、保健師等は「保健医療」、社会福祉士は「ソーシャルワーク」、主任介護支援専門員は「ケアマネジメント」と、それぞれの異なる専門性を持ってチームアプローチをしています。

地域包括支援センター(高齢者相談センター)の人員配置基準は、「保健師、経験ある看護師、社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)のほか、3年以上経験の社会福祉主事」となっています。

社会福祉士の国家資格を取得することで、地域包括支援センター(高齢者相談センター)の人員配置基準を満たすことができ、地域包括支援センターで働くことができます。

メリット3:精神保健福祉士 国家資格の試験科目(共通科目)が免除される

社会福祉士の資格を取得することで、もう一つの福祉関係の国家資格「精神保健福祉士」取得する際にも大きなメリットがあります。

精神保健福祉士の試験科目免除について

精神保健福祉士国家試験の試験科目は、以下の「共通科目(11科目)」「専門科目(6科目)」全17科目があります。

「共通科目」

  1. 人体の構造と機能及び疾病
  2. 心理学理論と心理的支援
  3. 社会理論と社会システム
  4. 現代社会と福祉
  5. 地域福祉の理論と方法
  6. 福祉行財政と福祉計画
  7. 社会保障
  8. 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  9. 低所得者に対する支援と生活保護制度
  10. 保健医療サービス
  11. 権利擁護と成年後見制度

「専門科目」

  1. 精神疾患とその治療
  2. 精神保健の課題と支援
  3. 精神保健福祉相談援助の基盤
  4. 精神保健福祉の理論と相談援助の展開
  5. 精神保健福祉に関する制度とサービス
  6. 精神障害者の生活支援システム

社会福祉士の資格を取得した方は、精神保健福祉士国家試験の受験申込時に必要な書類を提出することで、「共通科目(11科目)」が免除されます!これは精神保健福祉士 資格取得の際にとても大きなアドバンテージとなります。

社会福祉士と精神保健福祉士の「国家資格ダブル取得」が多いのは、この「共通科目」免除の規定があるからなんですね!

僕も実際この「共通科目」免除のメリットを受けて、精神保健福祉士の国家資格を取得しましたよ!

メリット4:独立開業が可能

社会福祉士の資格は「名称独占」の国家資格ですが、現在ごく少数ではありますが、独立して社会福祉士事務所を開業して活動している人もいます(自分もそのうちの一人です)。

僕は、社会福祉士の資格を取得して、社会福祉士会の「成年後見人 養成研修」を修了して、成年後見人として活動することを主軸として独立しました。

独立するにはノウハウが必要ですが、「スクールソーシャルワーカー」を主軸としている人、「講師活動を主軸としている人」「ケアマネジャー資格とのダブル資格で成年後見人とケアマネジャー兼業でしている人」等、他にも自分でビジネスプランを立てて独立している人がいます。

特定の組織に属さずに、自分の社会福祉士としての倫理観を基に活動する」といった働き方も、社会福祉士の資格を取得すれば選択できるようになります。

以上の4つが社会福祉士の資格取得のメリットです。

社会福祉士の資格を取得すれば、就職・転職の際も有利になりますので、それも大きなメリットですね!

社会福祉士国家試験の受験資格

社会福祉士の試験を受けるには、受験資格を取得する必要があります。そして、受験資格取得には、下記図が「受験資格のルート図」です。

社会福祉士試験の受験資格取得ルート図

(1) 4年制大学で指定科目を修めて卒業した方

(2) 2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方

(3) 社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方

(4) 社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方

「引用元:公益財団法人社会福祉振興・試験センターホームページ」

http://www.sssc.or.jp/shakai/shikaku/route.html

4年制大学で指定科目を修めて卒業した人受験資格を得ることができるんですよ!僕はこの方法で社会福祉士 国家試験の受験資格を得ました!

社会福祉士国家試験の受験科目

社会福祉士国家試験の試験科目は下記の19科目です。

試験科目一覧

  1. 人体の構造と機能及び疾病
  2. 心理学理論と心理的支援
  3. 社会理論と社会システム
  4. 現代社会と福祉
  5. 地域福祉の理論と方法
  6. 福祉行財政と福祉計画
  7. 社会保障
  8. 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  9. 低所得者に対する支援と生活保護制度
  10. 保健医療サービス
  11. 権利擁護と成年後見制度
  12. 社会調査の基礎
  13. 相談援助の基盤と専門職
  14. 相談援助の理論と方法
  15. 福祉サービスの組織と経営
  16. 高齢者に対する支援と介護保険制度
  17. 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  18. 就労支援サービス
  19. 更生保護制度

合格基準

  • 合格基準:問題の総得点の60%程度
  • 1問1点の150点満点(筆記・五肢択一で全150問)

社会福祉士 国家試験の受験者数・合格率

「第32回社会福祉士国家試験(2020年)」の結果

受験者数:39,629人

合格者数:11,612人

合格基準点:88点

合格率:29.3%

・社会福祉士 資格についての問い合わせ先

社会福祉士 資格・試験についての問い合わせは下記になります。

公益財団法人社会福祉振興・試験センター

ホームページ: http://www.sssc.or.jp/shakai/index.html

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目5番6号 SEMPOS(センポス)ビル

TEL:03-3486-7559

ここまで、社会福祉士 資格の内容・メリットについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます!

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、『超有料級の自己分析ツール』が無料会員登録で使えちゃうのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます!