介護職のノウハウ 知りたい

なぜ介護保険制度はできたのか?【その目的と歴史をチェック!】

介護の目的と歴史
 

「なんで介護保険制度ができたの?」

「介護保険制度ができた時代背景や要因を教えてほしい。」

 
 

分かりました!

質問に答えていきたいと思います!

 

「なんで介護保険制度はできたの?」の記事を読むメリット

「なんで介護保険制度はできたの?」の記事は、介護保険制度ができた理由や時代背景を知らない介護士のために書いています。

この記事を読むことで、介護保険制度ができた理由と時代背景がわかります。

それではいきましょう

記事の信頼性

僕は社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士です。

また、僕は今まで、

・特別養護老人ホームの介護職員、ユニットリーダー、

・介護老人保健施設の介護職員、フロアリーダー、入所管理者、

・認知症対応型グループホームの介護職員パートとして、計5年程度働いてきました。

現在は、独立開業して、利用者の成年後見人として、介護施設・知的障害者施設・精神障害者施設等、日々いろいろな施設に出入りしています。

介護関係の仕事をしている友人もたくさんいて、情報交換しています。

介護保険制度創設の背景には高齢化と核家族化の2つの大きな要因がありました

 

結論

  • 2000年介護保険制定の背景には、介護を理由とした長期入院の増加・高齢化・核家族化がある。

2000年 介護保険制定

まだ、介護現場を知らない、中学生、高校生、大学生などの皆さんもいると思うので、わかりやすく説明できればと思います。

介護保険制度について、全て覚える必要はありません。

ただ1つ、大きな流れについては理解していたほうがいいと思いますので、その点だけ説明させていただきます。

措置の時代

介護保険制度は2000年に制定されましたが、介護保険制度ができる前は、措置の時代というものであり、ご利用者様が自分で入りたい介護施設を選べるという時代ではありませんでした。

1980年代に、老人医療の分野で、介護を理由とした長期入院が全国的に増えて問題となっていました。

1990年代に入り、高齢化が急速に進んで、介護を必要とする人が急増し、また介護期間が長期化するなどの問題が現れてきました。

また社会からは、「介護は家族だけにさせるものではなく、社会全体で支えていくものだ」ということが求められるようになりました。

ご利用者様がサービスを選ぶ時代

こういった時代背景のもとで、これらの問題を解決するために生まれたのが「介護保険制度」なのです。

介護保険制度では、これまでご利用者様が選べなかった介護サービスを、ご利用者様自身が選べるようになりました。

また、それまでの老人福祉法とは異なって、在宅サービスの充実についてもおこなわれました。

  • これが大きな転換期ですので、これだけは覚えておきましょう。詳しく知りたければ、ウィキペディアなどでかなりのボリュームで出てきますが、本当に大事な転換期と言うのはここですので、このポイントは押さえておきましょう。

 

再度確認!

「なぜ介護保険制度はできたの?」

高齢化と核家族化

介護保険制度ができた背景には、2つの大きな要因があります。

高齢化

日本が世界一の長寿国となり、そして高齢化に伴って寝たきりの方や認知症などの介護を必要とする高齢者の方が増加したこと。

核家族化

「家族形態の変化」

今までは日本は、おじいちゃんおばあちゃんの介護は「親が見る」「家族で見る」という考え方が基本だったのですが、それが、核家族化の進行に伴って、家族だけで介護をすることが困難な時代になった。

この2つの要因から、介護保険制度が作られることになりました。

最後に大切なこと

ここまで、介護保険制度ができた理由と時代背景について伝えてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

他業種から転職してくる介護士は多くいますが、そのほとんどが、こういった介護保険制度ができた理由と時代背景について理解していません。

 

この点を頭に入れて、他の介護士に差をつけていきましょう!

Twitter公式LINEもやってます。

プロフィールに公式Lineのリンクを貼ってます。そちらの方もよろしくお願いします。ブログの更新情報を送っています。

無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます!

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、『超有料級の自己分析ツール』が無料会員登録で使えちゃうのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます!