介護業務 技術 コツ

【介護職員の指導方法お助けブログ】「オムツ交換のコツ」について解説

介護職員指導方法オムツ交換のコツ
マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

「オムツ交換が苦手な新人職員がいます。

オムツ交換を丁寧に、そしてスピーディーに行う方法を

えたいのですが、どうしたらよいでしょうか?」

そんな質問に答えていきたいと思います。

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

「介護職員の指導方法・オムツ交換のコツ」の記事を読むメリット

介護職員の指導方法・オムツ交換のコツ」の記事を読んでほしい人は次の人です。

  1. 新人の介護職員に「オムツ交換の正しい方法」を教えたいけど、どうやって教えればよいのか?と悩んでいる教育係の介護職員
  2. オムツ交換のコツ」を教えてほしい介護職員

また、「介護職員の指導方法・オムツ交換のコツ」の記事を読むことによるメリットは下記です。

この記事を読むことで、

  • オムツ交換の正しい方法と教え方が分かるようになる。
  • オムツ交換のコツがわかるようになる。

では早速いきましょう!

記事の信頼性

僕は社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3つの国家資格を取得しています。

今まで、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、認知症対応型グループホームで介護士として働いてきました。

また、それぞれの施設で、ユニットリーダー、フロアリーダー、入所管理者として、新人介護士の教育指導を担当してきました。

オムツ交換の「正しい方法」と「コツ」について

オムツ交換で大切なことは、

  • オムツ交換の一つ一つの作業を「丁寧」におこなうこと。スピードは後から自然とついてくる。

ということです。

それでは解説していきます。

忙しい業務の中でのオムツ交換

介護士は、常に時間に追われています

排泄介助、入浴介助、食事介助、記録の記入、ご利用者様の家族の対応と、次から次へとやることがたくさんあります

そんな忙しい介護現場の中では、ついつい一つ一つの業務をおろそかにしてしまいます。

オムツ交換も、スピードを求めるあまり、オムツの位置がずれてしまったり、汚れた臀部の洗浄が不十分だったりと、一つ一つのオムツ交換の工程を雑にしがちな介護職員がいるのではないでしょうか?

オムツ交換のコツ

オムツ交換のコツは、オムツ交換の一つ一つの工程を、まるで「自分の一番大切な物に触れる時のように」「自分の一番大切な人に接する時のように」、心を込めて丁寧におこなうということです。

できない新人の介護職員は、「先輩に遅れないように、とにかく早く終わらせなきゃ!」と考えて、無理にスピードを上げてオムツ交換をやろうとしてしまいます。

すると、心が焦ってきて、オムツの位置がずれてしまったり、汚れた臀部のふき取りが不十分だったりとミスが生じてしまい、そしてさらに、その「心の焦り」が次のミスを読んでしまいます。

最終的には「ミスしちゃったけど、時間がないからこのままで次の工程にいっちゃえ!」となり、そのように考えていると、また次の工程で続けてミスをしてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

こころに余裕があるとオムツ交換は上手くいく

こころに余裕があると、オムツ交換はうまくいきます。

できない新人介護職員は、そこの「オムツ交換は一つ一つの工程を丁寧に行うことが大事」ということがわかっていないのです。

オムツ交換を上手に行うコツは、「オムツ交換の一つ一つの工程を、この上なく丁寧にする」ということです。

一つ一つのことを丁寧に行うことで、自分の心が落ち着いてきます。心が落ち着いて、余裕が出てくると、「ああ、ここを丁寧にすればオムツ交換って上手く、早くできるんだ!」と、今まで見落としていたオムツ交換の大切なポイントを発見することができます。

オムツ交換のスピードを上げて大丈夫な部分に気づく

ここを丁寧にすれば、オムツ交換は上手く・早くできるんだ!」と気づくことができたら、もう成功したも同然です。

それに気づいた人は、次に、「あー、ここは手を抜いても大丈夫!」という部分に気づきます。

そして、「手を抜いても良い部分は、スピードをあげても大丈夫なんだ!」と、にさらに気づくことができるのです。

焦って、いきなり全部の工程に対してスピードを上げてはいけません

焦っているとオムツ交換はなかなか上手くいかないということなんですね!

オムツ交換のコツ まとめ

ここまで、「オムツ交換のコツ」について伝えてきましたが、いかがでしょうか?

毎日のついついおろそかにしがちなオムツ交換

この上なく丁寧に行ってみてください。

スピードはその後必ず上がってきます

オムツ交換のコツ」をつかめば、無意識のうちにスピードは上がります

すると、早くて丁寧なオムツ交換ができる介護職員になることができるのです。

オムツ交換の一つ一つの工程を、まるで「自分の一番大切な物に触れる時のように」「自分の一番大切な人に接する時のように」おこないましょう!

【ふくしかくブログ 】HOMEへ→HOME

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!