介護 福祉 資格

介護福祉士 実務者研修って何?【概要・メリット】解説します(初心者向け)

介護福祉士実務者研修資格のメリットから取得まで解説します

「介護福祉士実務者研修ってどんな資格なんですか?わからないから教えてほしい。介護福祉士実務者研修資格のメリットから取得まで解説します資格取得のメリットが知りたい。」

そんな質問に答えていきたいと思います。

「介護福祉士実務者研修資格のメリットから取得まで解説します」の記事を読むメリット

「介護福祉士実務者研修資格のメリットから取得まで解説します」の記事を読んでほしい人は次の人です。

  1. 介護福祉士実務者研修の資格に興味がある人
  2. 介護福祉士実務者研修資格の取得方法・内容・メリットが知りたい人

また、この記事を読むことによるメリットは下記です。

この記事を読むことで、

  • 介護福祉士実務者研修の資格取得方法・内容・メリットがわかる

ようになります。

では早速いきましょう!

記事の信頼性

僕は社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の3つの国家資格を取得しています。介護福祉士実務者研修についても詳しく理解しています。

介護福祉士実務者研修はどんな資格?

介護福祉士実務者研修は、より質の高い介護サービスを提供するため実践的な知識と技術を習得することを目的としています。介護福祉士実務者研修は、介護職員として働くうえで必要な介護技術・知識について学習することができ、自身の介護のキャリアアップをしていくことができる資格です。

以前の制度の「ホームヘルパー1級」と「介護福祉士基礎研修」がこの介護福祉士実務者研修にあたります。

介護職員のキャリアアップ図

介護福祉士実務者研修の資格取得のメリット

介護福祉士実務者研修の資格取得のメリットは下記の3つがあります。

  1. 介護福祉士実務者研修を修了することで、国家資格 介護福祉士の受験資格をえることができる
  2. 介護福祉士実務者研修を修了することで、サービス提供管理責任者になれる
  3. 医療的ケア(たん吸引・経管栄養)について学ぶことができる
  4. 介護技術が学べる

では、順番に見ていきましょう!

1.介護福祉士実務者研修を修了することで、国家資格 介護福祉士の受験資格をえることができる

介護福祉士実務者研修は、国家資格 介護福祉士を取得するのに必須な資格です。理由は、2017年より、この「介護福祉士実務者研修の受講・修了」が受験資格に義務付けされたからです。

国家資格 介護福祉士の受験資格について解説

国家資格 介護福祉士の受験資格は「実務経験3年以上+介護福祉士実務者研修 修了」となっています。

2.介護福祉士実務者研修を修了することで、サービス提供管理責任者になれる

介護福祉士実務者研修を修了すると、国家資格 介護福祉士を取得する前でも、訪問介護事業所に配置義務のある「サービス提供責任者」になることができるので、介護現場からも必要とされています。

3.医療的ケア(たん吸引・経管栄養)について学ぶことができる

介護福祉士実務者研修では、今まで原則として医師・看護師にしか認められていなかった医療行為「たん吸引・経管栄養」の処置について、終了後「実地研修」を受けることによって、介護職員でも処置できるようになります。

介護福祉士実務者研修の活躍の場所

介護福祉士実務者研修 修了者の活躍場所は、入所介護施設(特別養護老人ホーム、介護老人・認知症対応型グループホーム、有料老人ホーム、等)、病院(ヘルパー業務)、通所介護・在宅介護(デイサービス、ホームヘルパー)等、幅広い範囲で活躍できます!

介護福祉士実務者研修の受講要件

16歳以上、どなたでも受講可能です。

介護職員初任者研修を修了している場合、20科目450時間の受講時間のうち、9科目130時間が免除となり、大幅に受講時間を短縮できます。

介護福祉士実務者研修の受講科目

介護福祉士実務者研修受講科目は、下記になります。

介護福祉士実務者研修の受講科目

  •  人間の尊厳と自立 5時間 ※
  •  社会の理解Ⅰ 5時間 ※
  • 社会の理解Ⅱ 30時間 
  •  介護の基本Ⅰ 10時間 ※
  • 介護の基本Ⅱ 20時間 
  • コミュニケーション技術 20時間 
  •  生活支援技術Ⅰ 20時間 ※
  •  生活支援技術Ⅱ 30時間 ※
  • 発達と老化の理解Ⅰ 10時間 
  • 発達と老化の理解Ⅱ 20時間 
  •  認知症の理解Ⅰ 10時間 ※
  • 認知症の理解Ⅱ 20時間 
  •  障害の理解Ⅰ 10時間 ※
  • 障害の理解Ⅱ 20時間 
  •  こころとからだのしくみⅠ 20時間 ※
  • こころとからだのしくみⅡ 60時間 
  •  介護過程Ⅰ 20時間 ※
  • 介護過程Ⅱ 25時間 
  • 介護過程ⅠⅢ 45時間 
  • 医療的ケア 50時間 

計 20科目450時間

※の部分の科目 計130時間については、介護職員初任者研修修了者は免除となります。

介護福祉士実務者研修の養成講習会の費用

介護福祉士実務者研修の受講料は、各研修実施機関によって異なります(目安:約6~15万円)。詳しくは各養成講習機関へお問い合わせください。

介護福祉士実務者研修 資格についての問い合わせ先

ニチイ 

https://www.e-nichii.net/kaigo/kaigosyoninsya/

TEL :0120-555-212

費用:52.389円(税別)受講期間1カ月~

ベネッセ

https://shikaku.benesse-style-care.co.jp/

TEL:0120-922-711

費用:85.000円(税別)介護職員初任者研修 修了者

   144.000円(税別)未資格者

三幸福祉カレッジ

https://www.sanko-fukushi.com/course/index.html

TEL:0120-294-350

費用:99.700円(税別)介護職員初任者研修 修了者

   129.700円(税別)未資格者

未来ケアカレッジ

https://jitsumu.miraicare.jp/

TEL:0120-16-8351

費用:99.500円(税別)介護職員初任者研修 修了者

   149.500円(税別)未資格者

ここまで、介護福祉士実務者研修についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

【ふくしかくブログ】HOMEへ→HOME