介護職のノウハウ 知りたい

介護職員の7つの挨拶【介護施設へ転職する前に絶対にできるようになりたい】

7つの挨拶

「介護職員は、介護現場で同僚にどのような挨拶をすればいいの?」そんな質問に答えていきたいと思います。

「介護職員の7つの挨拶」の記事を読むことのメリット

「介護職員の7つの挨拶」の記事は、これから介護現場で働いて仲間と仲良くやっていきたい介護士の方のために書いております。具体的にどんな挨拶をしたらいいのか、どんな点に注意したらいいのかこの記事を読むことでわかると思います。

では早速いきましょう。

記事の信頼性

僕は社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の3つの福祉関係の国家資格を取得しています。

また、僕は今まで、

・特別養護老人ホームの介護職員、ユニットリーダー、

・介護老人保健施設の介護職員、フロアリーダー、入所管理者、

・認知症対応型グループホームの介護職員パート

として、計5年程度働いてきました。

現在は、独立開業して、利用者の成年後見人として、介護施設・知的障害者施設・精神障害者施設等、日々いろいろな施設に出入りしています。介護関係の仕事をしている友人もたくさんいて、情報交換しています。

介護職員の挨拶の要点

  1.  よく使うのは基本的に7つ。
  2.  大切な事は、「何の挨拶するか」ではなく、「どんな態度で挨拶するか

 1.よく使うのは基本的に7つ

「挨拶の言葉」というのは、基本的に大体決まっています。「おはようございます」「よろしくお願いします」「こんにちは」「お疲れ様です」「休憩入ります」「休憩ありがとうございました」「お先に失礼します」この7つが出来れば充分だと思います。難しい事は考えずに、この7つの挨拶を徹底的にできるように、心がけて取り組んでください。

介護職員の挨拶で大切なことは何をするかではなくどんな態度でするかということ

2 大切な事は、「何の挨拶するか」ではなく、「どんな態度で挨拶するか」

挨拶は、「何の挨拶をするか」よりも、「どんな態度で挨拶するか」いうかということの方が大切です。「良い挨拶の言葉」というのは、先ほど伝えたように、7つが主なものですか、重要なのはその「挨拶をする態度」です。相手の目を見て言ったのか?もしくはどこか違う方を見て言ったのか?ぼそぼそと小さい声で言ったのか?もしくは大きな声で元気よく明るく言ったのか?プラスして笑顔も付け加えれたのか?相手が挨拶をしてから自分が遅れて言ったのか?自分から進んで挨拶できたのか?など、どちらかというと「挨拶で使う言葉」よりも「どのように言うか」といううことの方がとっても大事なんですよね。それによって、同じ挨拶でも最低の挨拶と極上の挨拶に分かれてくるんですよね。その、意識して、ぜひ挨拶を心がけてやってみましょう。

質問

「自分から挨拶をして、相手の返事が返ってこないのではないかと心配です。どうしたらいいでしょうか?」

挨拶が返ってこなくても気にする必要はありません。なぜなら、「挨拶は自分自身に対してするもの」だからです。「自分に対して元気に挨拶をしている」と思えばいいのです。挨拶が返ってくるか返ってこないかは、相手の気持ちにもよるものですし、その点については自分ではコントロールすることができません。自分でどうすることもできないことで悩むのはやめましょう。自分のできることに意識を集中しましょう。挨拶が全く返ってこなくてもいいので、毎日気持ちよく挨拶するように心がけましょう。それが大切です。

そして挨拶にプラスして「笑顔」もつけ加えれれば最高ですよ!

最後に大切なこと

これまで、介護現場での挨拶について大切なことを述べてきましたが、いかがでしたでしょうか?どんなことに注意して挨拶をすればよいのかがわかったのではないかなと思います。

大切なのは、「何を言うか」ではなく「どのように言うか」ということです。自分から言う、元気よく言う。プラス笑顔です。相手が気持ちよくなるような挨拶を心がけましょう。

また、最初のうちは返事が返ってこないかもしれませんが、だんだんと積み重ねていくうちに挨拶を返してくれるかもしれません。「〇〇さんが挨拶をしてくれるととっても気持ちが良いな」「自分も明るい気持ちになれるし嬉しいな」相手がそう思ってくれたら、挨拶は大成功です。明るい気持ちを持って、毎日の挨拶をしていきましょう!

無料の適性診断という近道『ミイダス』

 

求人4万件!累計ユーザー54万人!
※無料会員登録で使えますし、万が一やめたいときは、
『退会手続き』も1分でサッとできますので、安心して使えます!

 

仕事博士
仕事博士
ミイダスでは最初に5分程度でいくつかの質問に答えて、
自分の市場価値が分かっちゃいますよ!
そして、『超有料級の自己分析ツール』が無料会員登録で使えちゃうのが特徴です!

ミイダスは、170,000社以上の企業から選ばれている優良転職アプリ。
職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断してくれます。
あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。
多くの転職者が利用していて、実績があるので、安心して転職活動できます。
また、

  • パーソナリティ診断
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断

3つの超有料級の自己分析サービスができるのも特徴です。

仕事博士
仕事博士
ミイダスは、自分の市場価値が分かり、
特性・仕事の強みも把握できるので、
転職活動を進めやすくなりますよ!
評価
特徴・求人数4万件以上!
・累計ユーザー数54万人以上!
・全国の優良企業22万社以上が利用!
・『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループのミイダス株式会社が提供
・5分で「自分の市場価値と現在地」が簡単・スピーディーに手に入る!
・3つの超有料級の適性診断ができる!
「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞した『コンピテンシー診断』を無料で利用できる!
・適正診断の利用だけでも無料で利用可能!
・「2・3日の超短期のトライ応募」もできる!
・20代から30代の会社員が多く利用・都市部だけでなく、地方の利用者も多く利用!
利用すべき人•今の仕事が自分に向いていないと思っている人
・今の仕事に不満はないが、自分の仕事の適性をしっかりと知っておきたい人
自分の市場価値を知りたい人
• 転職活動する時間が無い人
• 転職サイトへの登録が面倒な人
• いつかは転職しようと思っている人
• キャリアビジョンが明確に定まっていない人
• 市場価値の「目安」を知りたい人
公式サイト・「ミイダス公式サイト」https://miidas.jp/

仕事博士
仕事博士
『イキイキと新しい会社で働いている未来の自分』
がそこまで来てるのに、
今何ひとつ行動しないとしたら、
あなたは将来、絶対後悔することになると思いますよ!
今の会社で働き続けるにしても、転職をするにしても、
最低限『社畜』にならないために、
自分の市場価値くらい把握しておきましょう!
5分程度で登録できるので、休憩時間にできますね!
ミイダスは結構使えるので、興味のある方はすぐにどうぞ。

それに、登録無料なので、ミイダスはコスパ最強ですね。

 

\今すぐ無料登録はコチラ!/ミイダス 公式サイト ≫

※登録・診断『無料』5分でできるので、安心して利用できます!