介護 福祉 資格

レクリエーションインストラクター資格取得のメリットについて解説【完全初心者向け】

レクリエーションインストラクター資格のメリットから取得まで解説します
マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

レクリエーションインストラクターの資格に興味のある人:「レクリエーションインストラクターの資格を取得すのメリットってなんですか?くわしく教えてほしい。」

そんな質問に答えていきたいと思います。

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!

レクリエーションインストラクターの資格取得のメリット記事を読む利点

この記事を読んでほしい人は次の人です。

  • レクリエーションインストラクターの資格を取得すのメリットについてくわしく知りたい人

また、この記事を読むことによるメリットは下記です。

この記事を読むことで、

  • レクリエーションインストラクターの資格を取得すのメリットについてくわしくわかります。

レクリエーションインストラクターの資格取得のメリット

レクリエーションインストラクターの資格取得のメリットは下記のとおりです。

  1. 自分のレクリエーション力が確実にアップする
  2. 自分のコミュニケーション力アップにつながる
  3. レクリエーション参加者から信頼を得やすい
  4.  自信をもって日々のレクリエーションができるようになる
  5. 周囲のの見る目が変わる
  6. 参加者に合わせたレクリエーションができるようになる

の3つです。

 1.自分のレクリエーション力が確実にアップする

レクリエーションインストラクターの資格を取得することで、自分のレクリエーション力が確実にアップします。レクリエーションが下手な人というのは、「ただ単にレクリエーションの場数を踏んでいないの人」「レクリエーションに対して苦手意識を持っている人」が多いです。反対に、レクリエーションが上手な人というのは、「レクリエーションの場数を踏んでいて、レクリエーション慣れしている人」「レクリエーションは楽しい!と感じている人」が多いです。

レクリエーションインストラクターの資格を取得することで、集団レクリエーションの場で、「レクリエーション参加者をまとめる力」が身につくので、レクリエーション参加者全員で楽しい時間を過ごせる機会を以前の自分よりも多く作れるようになります。

レクリエーションの基本的な知識の習得と実習を通じて、「レクリエーションを企画する力」と「レクリエーションを実施する力」が身につきます。

 2.自分のコミュニケーション力のアップにつながる

レクリエーションの力がつくということは、参加者をまとめたり、人前で話をする力がつくということです。なので、「人前で話をするのが苦手な人」は、この資格取得を機会に実習で場数を踏んで、アドバイスを受けることでコミュニケーションスキルが大幅にアップできるでしょう。

レクリエーションの根本にある「コミュニケーションの力」がつきますね!

 3.レクリエーション参加者から信頼を得やすい

レクリエーションに参加する人は、楽しいレクリエーションをするレクリエーションインストラクターに対して良いイメージを持ちますし、楽しいイメージを持ちます。そのようなイメージがあれば、レクリエーション参加者からの信頼も得やすくなります。

レクリエーション参加者が介護施設のご利用者様なら、レクリエーションが上手になることで、間接的にご利用者様のその職員への信頼アップにつながっているんですね!

 4.自信をもって日々のレクリエーションができるようになる

レクリエーションインストラクターの資格は実習がしっかりと行われるので、名前ばかりの資格とは違い、身になる資格が身につきます。

レクリエーションの基本的な知識を得て、実習を行うことで、自分自身がレクリエーションに対して「根拠のある自信」をもつことができます。自分のレクリエーション力に自信がある人は、それだけでレクリエーションが上手に見えますし、その自信は、「基本的なレクリエーションの知識」が根拠にあるので、実際にレクリエーションが上手になります。

良いレクリエーションができるようになるんですね!

 5.周囲のの見る目が変わる

レクリエーションを苦手とする人は多いです。なので、レクリエーションができるようになると、周りの人の見る目が変わります。それは、同僚から頼りにされて、上司からも良い評価を受けるということです。

また、周りからレクリエーションで頼りにされるので、新人の場合「あの子は新人なのにレクリエーションができてすごいわ!」と思われ、自分が先輩の場合は、後輩から、「さすが先輩!レクリエーションができてステキ!」となるでしょう。

周りからの見る目も変わるんですね!

6.参加者に合わせたレクリエーションができるようになる

レクリエーションを行う際に「単純で応用の利かないレクリエーション」をするのではなく、「レクリエーション参加者に合わせたオリジナルなレクリエーション」ができるようになります。また、介護士の場合は、介護施設でのレクリエーションは業務の一部なので、確実に毎日の業務の中で活きます。レクリエーションへの苦手意識を克服することで、「今日のレク何をしようかな?」という悩みだったり、「今日のレク誰がやる?」といった、苦手意識からくる「職員同士のレクリエーションのなすりつけあい」をクリアできます。

日々の業務の中の悩みをクリアできるようになるんですね!

ここまで、「レクリエーションインストラクター資格取得のメリット」について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

レクリエーションインストラクター資格取得についての問い合わせ先は下記になります。

レクリエーションインストラクターの問い合わせ先は?

公益財団法人 日本レクリエーション協会
東京都台東区台東1-1-14 ANTEX24ビル7階
03-3834-1091
https://recreation.or.jp/

マイナビエージェント
年収UP交渉もお任せ!人材業界35年以上の歴史を持つマイナビの人材紹介サービスだから実績が違います!
マイナビエージェント
賢く転職するなら求人情報豊富な【マイナビエージェント】へご登録を!専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います!